2021年にモデルチェンジされた「21フリームス」について、バス釣り目線で考察してみました。

着実な進化を遂げているし、総合力が高いリールではあるんですが、いろいろと不遇な点もある「21フリームス」。その不遇はバス釣りジャンルでも健在しちゃってます。

バス用リールに「21フリームス」を検討されている方は、本記事をさらっとチェックしていってください。

「21フリームス」の特長をおさらい

出典:ダイワ

実売1万円強で入手できるダイワの人気リール「フリームス」。

先代機の発売から3年が経過した2021年初に順当なモデルチェンジが行われ、注目を集めましたよね。

今作「21フリームス」の目玉は、なんといっても新素材”ザイオンV”の採用。

”ザイオンV”は炭素繊維入りの強化樹脂となっており、先代機に使われていたDS5よりも軽いし強いってのが良いトコロです。

出典:ダイワ

「21フリームス」では、ボディーとローターに”ザイオンV”が使われています。

そのおかげて先代よりもボディーの剛性が高くなり、巻き(特に巻き出し)が軽くなっているわけです。

「21フリームス」は、見た目も含めてインパクトに欠けるモデルチェンジだと言われていますが、実釣性能は先代よりも大きく向上しています。

確かに圧倒的な目新しさは感じられませんが、手に取ってみると着実なアップグレードを実感できることでしょう。

「21フリームス」はバス釣りにはイマイチ…?

出典:ダイワ

総合力が底上げされた「21フリームス」ですが、バス釣り目線で見ると実はかなり微妙だったりします…。

バス釣りのジャストフィット番手2500Sが不在

1番の理由は2500S(2500番の浅溝スプール)モデルが不在という点です。

通常スプールの2500モデルしか展開されておらず、これだとラインキャパが余りすぎるという…。

下糸を入れれば使えるやん!って話ではあるんですが、その手間をかける必要性が薄すぎます。

そこまでして「21フリームス」をバス使いすべきなのか?と問われると、答えはNOです。

競合リールも優秀ですから、わざわざ「21フリームス」を選ぶ人は少ないでしょう。

まず、「21フリームス」と同価格帯のシマノ製リール「21アルテグラ」には、2500Sモデルがラインナップされています。

無駄に溝が深い「21フリームス LT2500」を買うぐらいなら、ラインキャパがちょうど良い「21アルテグラ 2500SHG」を買う方が賢明です。

ダイワ製リールがいいなら、「21カルディア」には2500Sモデルが豊富に揃っています。

少しばかり値は張りますが、そのぶん性能も高いです。

キャパが合わない「21フリームス」を買うよりは、「21カルディア」を買った方がいろんな意味で快適でしょう。

余談かつ勝手な推測なんですが、「21フリームス」に2500Sクラスの番手がないのは、上位モデルの「21カルディア」をたくさん売るためだと思われます。

用途が広くて人気の2500Sクラスをフリームスからあえて排除する理由は、それぐらいしか見当たりません。

強引に結論づけるなら、21フリームスのラインナップからは「このリールはバス釣りで使わない方がいいよ」というメッセージすら感じられます。

(…てのは考えすぎだとも思いますがw)

なにはともあれ、バス釣りにジャストフィットする番手がないというのが、「21フリームス」の弱点であることは間違いありません。

ストッパーが不要な件

出典:ダイワ

そして、もうひとつの弱点はストッパーの存在です。

「21フリームス」ではボディーのストッパーが復活しています。

このストッパーなんですが、バス釣りには不要。(というか邪魔です…。)

ダイワさんいわく、一定数の要望があってストッパーを復活させたとのことですが、バス釣りにおいては余計なギミックと言わざるをえません。

地味に邪魔なストッパーも「21フリームス」の評価を下げる要因になってしまっていますね。

実力者だけど不遇な「21フリームス」…。バス釣りには……

そんなわけなので、「21フリームス」はバス釣りにはちょっと微妙かな〜というのが筆者の最終結論です。

どうしても「21フリームス」をバス釣りに使いたいって方は、下糸を入れて愛用しても良いとは思います。

…が、他に有力な選択肢があるのにわざわざ「21フリームス」を選ぶ理由は薄めです。

もちろん、「21フリームス」の性能が悪いと言いたいわけではありません。

良い意味で価格に見合わない総合力を持つリールだと評価もしています。

しかし、性能の評判も良くてバス釣りにジャストフィットする番手がある「21カルディア」や「21アルテグラ」と比べるとどうしてもね……というお話です。

相対的に評価すると不遇なモデルチェンジといわれる「21フリームス」。

その不遇はバス釣りジャンルにおいても健在なようです。

バス用リールとして検討されている方は、競合アイテムと十分に比較検討してみることをおすすめします。

この記事で紹介したおすすめアイテム

関連記事