ティクトから発売された新作リーダー「ボルドーレッド」をご紹介します。特殊な技術で染色された深紅のリーダーです。今までにない発想で開発された新製品ですから、見逃せませんよ~。

ティクトから新たなリーダーが登場!

ライトゲーム界の売れっ子「TICT(ティクト)」からオリジナリティー溢れる新製品が発売されました。その名も「ボルドーレッド」。

ます、ティクトらしいオシャレな雰囲気のパッケージが目を引きます。

中身はワインレッドの色付きリーダー。この染色こそが「ボルドーレッド」の一番の特徴です。実釣時に多くのメリットを生んでくれます。

ティクト「ボルドーレッド」の4つの特徴

出典:ティクト

というわけで、ティクト「ボルドーレッド」の特徴を見ていきましょう。赤の染色を含めた特徴は↓の4つです。

  • 結束時に見やすい赤色
  • 乱反射を抑える特殊染色で魚を刺激しない
  • 低伸度設計が伝達面もサポート
  • 適度なしなやかさも兼備

結束時に見やすい赤色

出典:ティクト

ティクト「ボルドーレッド」の一番の特徴は、ラインに色がついていることです。メインラインとの見分けがつきやすく、結束がしやすくなります。

アジングのメインラインで定番のグリーン系やホワイト系との違いは一目瞭然。視界が悪いナイトゲームでも「あれ?リーダーどっちだっけ?」って状態になりにくいです。

乱反射を抑える特殊染色で魚を刺激しない

出典:ティクト
アンコウ
アンコウ

でもさ、リーダーに色付けちゃって大丈夫なの?魚に見えちゃうんじゃ…?

と不安に思われるかもしれませんが、心配はご無用。

ティクト「ボルドーレッド」は特殊な染色技術が用いられており、光の乱反射を抑えられるよう設計されています。色こそついていますが、魚を刺激することはありません。

低伸度設計が伝達面もサポート

ティクト「ボルドーレッド」の材質は低伸度のフロロカーボン。伸びが少ないので、リグの操作感もわかりやすく、アタリの伝達もスムーズです。

感度の向上にも貢献し、アジングのレベルをより一層引き上げてくれます。

適度なしなやかさも兼備

低伸度とはいえ、必要最低限のしなやかさも兼ね備えています。食い込みも良く、巻きグセもつきにくいです。

ティクト「ボルドーレッド」のラインナップ

ティクト「ボルドーレッド」には7種類の太さが揃っています。

太さ強度
0.6号3lb
0.8号3.5lb
1.0号4.3lb
1.25号5.9lb
1.5号6.57lb
1.75号7.5lb
2.0号8.2lb

どれも30m巻きでお値段は810円。特殊な染色技術が使われていることもあり、まあまあ高いです。

とはいえ、リーダーは頻繁に買い替えが必要になるものでもないので、結構アリな投資だと思います。試しにおひとついかがでしょう?

おすすめの結び方は「トリプルエイトノット」

出典:ティクト

メインラインとリーダーの結束は定番の「トリプルエイトノット」がおすすめです。ティクト「ボルドーレッド」の公式ページでも推奨されています。

簡単なのに十分な結束強度が出せるので、サクッと覚えちゃいましょう。

ティクトはメインラインも充実!

「ボルドーレッド」の発売元であるティクトからは、メインラインも多く発売されています。

エステルラインなら「ジャックブライト」↓

created by Rinker
ティクト(TICT)
¥1,848(2020/12/05 21:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

PEラインなら「アッシュ」↓

がおすすめです。

「ボルドーレッド」との相性もピッタリなので、ぜひ使ってみてくっください。

ティクト「ボルドーレッド」を駆使してアジングを楽しもう!

というわけで、ティクト「ボルドーレッド」の紹介は以上です。

これまでになかった色付きリーダーということで、注目せずにはいられません。値段はやや高めではありますが、入手する価値は十分にあります。ぜひゲットしてみてください♪

その他のティクト製品にも注目!

ティクトからはラインやリーダー以外にも多くの製品が発売されています。他のアイテムもチェックしてみて下さい。

関連記事>>>豪華な10機種構成!ティクトの中堅機「SRAM(スラム) EXR」をご紹介!

関連記事>>>こだわり凝縮!ティクトのアジング用ジグヘッド・ワームまとめ

アジングの上達には「釣りビジョンVOD」

アジングの釣果アップのための情報収集は、動画を活用するのがおすすめです。多彩な釣り動画が揃う釣り専門の配信サービス「釣りビジョンVOD」にはアジング動画もたっぷり揃っていますよ。

>>>「釣りビジョンVOD」の詳細はコチラ<<<

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料~!気軽に試してみてネ♪