「できるだけ安く釣具を手に入れたい」という私たちの願いに応えてくれたダイソーなど100円均一の釣具たち。

釣具店で買うことができる釣具とは価格の乖離があまりにも大きいため「100円で大丈夫なのか?」という疑問がどうしてもつきまといますが、まず100円というのが驚愕です。

そこで今回は100均釣具にフィーチャー(川で使えるもの)。どんなものがあるのか、果たして本当に使えるのかについて解説していきます。

100均でなんと釣竿が!コスパは?実力は?

時代は変わりました。「まさか釣竿はないよね?」と思った方、100円で釣竿が手に入ります。

100均のダイソーでは竹釣りざおというネーミングで釣竿を売っています。例外としてある500円などではなく100円です。ただ気になるのは「本当に使えるのか」というところ。スペックや実力について詳しく見ていきましょう。

釣竿は竹製で全長は2mほど

ダイソーで販売をしている釣竿は、竿の先端部に釣り糸を直接結んで使用するタイプの延べ竿です。リールを付けるような複雑なタイプではなくシンプルで使い勝手が良いのが特徴です。

また、釣竿は竹で出来ていて全長は2mほど。1本ではなく2本継ぎ(1本1mほど)となっているので2本を鉄の接合部で継ぎ合わせて使用します。ただ仕舞寸法が1mにはなるので電車などの移動では多少持ち運びに苦労するかもしれません。

その他、道糸を結ぶ先端部分は金属で出来ています。簡単に取れないよう糸がぐるぐる巻となって補強されています。

なんとウキや釣り針も付いている

この釣竿には付属品として、ウキに釣り糸、釣り針、オモリなども付いてきます。それぞれを紹介すると、ウキは棒ウキタイプで釣り糸は4mほど、オモリは糸に直接かみ潰して使うガン玉。やはりチープな感じは否めませんがここは目をつぶりましょう。

もちろん予備がなければ心許ないですしこれで釣ることができるかというと疑問符は付きますが、少なくともあと餌さえあれば川釣りに行くことができます。

セットで100円ということを考えれば間違いなくコスパは良いでしょう。

フナやハヤなど川の小物釣り向け(タナゴも)

ダイソーの竹釣りざおは、スペックや製品の特徴から見て川の小物釣りにおすすめです。小型の鯉やフナ、ハヤ(ウグイ)、タナゴなどの魚がターゲットとなるでしょう。ただ、竹が想像以上に固めなので引きを楽しむというよりは、魚を掛けたらとにかく釣り上げるといった感覚です。

さらには耐久性のあるような材質で出来ているわけではないので無茶な使い方は厳禁です。根掛かりの時に思いきり引っ張ったり乱暴に扱ったりすると折れてしまう可能性があります。取り扱いには十分注意してください。

100均釣具は他にも!釣具屋に行かなくてもOK?

100均釣具はバリエーションが豊富です。もはや釣具屋のワンコーナーか?というほどに品揃えが充実している店舗もあります。ほんの一部となりますが釣りには欠かせない!というものをピックアップし紹介していきます。

釣り糸

ダイソーでは釣り糸も売っています。釣りにおいて釣り糸は消耗品なのでこれが100円で買えるというのは非常に嬉しいところ。頻繁に釣りに行く予定がある方やライントラブルに備えておきたいという方は用意しておいたほうが良いでしょう。

そして、気になるスペックは100m巻でナイロン製。太さは1号から3号まで用意されています。釣りによって太さは変える必要がありますが川の小物釣りであれば1号がおすすめです。

オモリ

オモリも釣り糸と同様釣りには欠かすことのできないアイテムであり消耗品です。ダイソーで売っているオモリはガン玉で直接釣り糸にかみ潰して使います。ワンタッチで付けたり外したりできるので初心者の方でも扱いやすく釣り場で非常に重宝します。

根がかりをしてしまったり、釣り糸が切れてしまうと同時にオモリも失くしてしまうのでいくつか予備は持っていたほうが安心です。

仕掛け

仕掛けはハリスと釣り針が結ばれているもので道糸の先に繋げて使います。こちらもやはり消耗品でオモリと同様根がかりなどで失くしてしまうのでいくつか用意しておいたほうが良いでしょう。

ダイソーでは、どちらかというと海釣り用の仕掛けのほうが豊富ですが、川釣り用の仕掛けも売っています。フナ釣り用やマス釣り用の仕掛けなどが売っているので釣りによって使い分けてください。

100均釣具の中でも充実しているのがルアー

ありとあらゆる100均釣具の中でも一際充実しているのがルアーです。ルアーは釣具店で購入すると1,000円はくだらないものですが、それが100円というのです。恐るべしです。

ミノー

ミノーモンスターはダイソールアーの中でも評価の高いルアーです。youtubeなどでも有名なアングラーが使用して釣果をあげていたりと釣れることが実証されています。

狙える魚種は主にはバスですが、トラウトやニゴイも狙うことができます。ただ、操作性はひとクセあります。普通に巻いていてはなかなか動いてくれないのでトゥイッチやジャークなどで積極的にアクションを加える必要があるでしょう。

クランクベイト

クランクベイトもダイソーのルアーシリーズでは人気です。バスやニゴイ、ナマズなどを狙うことができミドルレンジからディープレンジまでをカバーしてくれます。

こちらはミノーと違ってただ巻きで動いてくれるので特別なアクションを加える必要はありません。あまり大きな動きではないのでナチュラル系のアクションで魚を誘いたいという時におすすめです。

スプーン

ルアーの基本形であるスプーンももちろんダイソーではラインナップ。重量は約8グラムなのでスピニングでもベイトでも扱うことができます。

スプーンは汎用性の高いルアーです。そのため普段小魚を捕食する魚であれば釣ることができます。ルアー一つで様々な魚を狙いたいという時にもおすすめです。

100均釣具は安かろう悪かろうではない

あくまで100円なので過度な期待は禁物ですが、100均釣具で川釣りを楽しむことは十分可能です。

特に普段あまり釣りに行かないような方であれば、高い道具を用意する必要はないので100均釣具で少し揃えても良いと思います。

「週末友達から川釣りに誘われて・・・」「気分転換に試しに川釣りに・・・」という時などは100均釣具の出番かもしれません。

>>百均釣り具、海でも大活躍!関連記事はこちら