アンコウ
アンコウ

短くて使いやすそうだし、デザインもいいから、ガンクラフトのエギングロッド使ってみたいな~。でも、どのシリーズのどの機種がいいのかわからんぞ…。誰か教えて~!

 

本記事では↑のような疑問にお答えすべく、ガンクラフト製エギングロッド全シリーズを総まとめにしてみました。激しく、暴力的な(バイオレンス)ジャークで怪物級の獲物をゲットしたい方は、ぜひご注目ください。

ガンクラフト製エギングロッドの全体像

まずはガンクラフト製エギングロッドの全体像をチャチャっと見ておきましょう。製品ラインナップは↓の2シリーズです。

シリーズ実売価格
スーパーバイオレンスジャーク60,000円前後
バイオレンスジャーク45,000円前後

どちらのシリーズもエギングロッドには珍しい7ft台のショートモデルを中心とした異色の機種構成。激しく、鋭いジャーク(通称:バイオレンスジャーク)でデカイカを獲るためのスペシャルチューンとなっています。

ガンクラフトのエギングロッド全シリーズを一気見!

というわけで、ここからはガンクラフト製エギングロッドの2シリーズを一気見していきましょう。まずは「バイオレンスジャーク」からご紹介します。

バイオレンスジャーク

「バイオレンスジャーク」はガンクラフト製エギングロッドの中でもややお求めやすい普及機クラス。とはいえ実売価格は4万円を超えており、他社のハイエンド機と肩を並べる性能を有します。

エギを激しく動かす力強いジャークに対応するタフさが一番の特徴となっており、豪快な波動でイカを寄せるのが大得意。ビシバシとシャクって、お腹を減らしたデカイカをおびき寄せられます。

そんな「バイオレンスジャーク」には全5機種が揃っており、スペックの一覧は↓のとおり。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
7’0” ピンクション2.13140g2.5-4.0
7’2”2.18166g3.0-4.5
7’6” ジョウモン2.29177g4.0-5.0
7’8” エスモーション2.34177g3.0-4.0
8’2”2.49166g3.0-4.5

注目機種:バイオレンスジャーク7’2”

created by Rinker
ガンクラフト(GAN CRAFT)
¥57,420(2020/12/04 23:44:58時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.18m166g3.0-4.5号1本

高精度のキャストとエギ操作でデカイカにアプローチできる7.2ftの人気モデル。ライトゲームロッド並みの短尺で大型のエギをバシバシ動かせる異例の仕上がりとなっています。取り回しが良いので、ボートからのキャスティングゲームにもおすすめです。

スーパーバイオレンスジャーク

「スーパーバイオレンスジャーク」は実売価格6万円前後のハイエンド機です。ブランクスのカーボンには東レの「ナノアロイテクノロジー」が適用され、強さの中にあるシャープさが際立つ高級仕様。ガンクラフトが提唱する攻撃的な誘い「バイオレンスジャーク」を極めることができます。

ガイドは「チタンフレーム×トルザイトリング」というハイエンド機では王道の軽量セッティング。シャープで振り抜けの良いブランクスの味付けを邪魔しません。

そんな「スーパーバイオレンスジャーク」には全3機種が揃っており、スペックの一覧は↓のとおり。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
7’2″2.181353.0-4.5
7’2″ SHACRAZY SPECIAL COLOR2.181353.0-4.5
7’4″2.241353.0-4.5

注目機種:スーパーバイオレンスジャーク 7’4”

created by Rinker
ガンクラフト(GAN CRAFT)
¥61,775(2020/12/04 15:31:22時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.24m135g3.0-4.5号1本

キャスト時に中型のエギの重みも乗せやすい、絶妙な柔軟性を持つモデル。ガンクラフト特有の強さは健在ながらも、秋イカを狙う繊細さも含ませたチューニングとなっています。年間を通してエギングを楽しめるショートロッドが欲しい方におすすめです。

ガンクラフトのエギングロッドでデカイカ狩りを楽しもう!

ガンクラフトのエギングロッドには、攻撃的なショートレングスでデカイカを攻略するというロマンが詰まっています。操作性の高いショートロッドでエギを意のままに動かし、狙い通りに抱かせる快感はたまりません。そんな快感をガンクラフト製ロッドで味わってみてはいかがでしょう?

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ちなみに、この記事で紹介したガンクラフト製ロッドの詳細は↓の記事にまとまっているゾ!気になるモデルを見つけた方はのぞいてみてネ♪