激シブでメンタルブレイクしそうな状況を救ってくれる極小ワーム「Pinch(ピンチ)」をご紹介します。窮地を脱するための強力なオプションになってくれますので、ワームケースに忍ばせておきましょう。

クリアブルーのアジング用ワームは8種類!

まずはクリアブルー製ワームの一覧をサクッと見ておきましょう。ラインナップは↓の8種類です。

ワーム名サイズ
Rexy(レクシー)2.0インチ
Sexy-B(セクシービー)2.0インチ
Ajibone(アジボーン)2.2インチ
DEKAjeel(デカジール)2.8インチ
Ajeel(アジール)2.0インチ
★Pinch(ピンチ)1.0インチ
EBIFLY(エビフライ)1.5インチ
JYARASHI(ジャラシ)1.9インチ

本記事で紹介する「Pinch(ピンチ)」は名前からも想像がつくとおり、激シブなコンディション(アジングにおけるピンチ)を救ってくれるワームです。

クリアブルー「Pinch(ピンチ)」の特徴

出典:楽天市場
  1. 激シブをお助け!頼れる1インチ
  2. 小さいけど存在感があるファットボディー
  3. テールの微振動がアジに効く

激シブをお助け!頼れる1インチ

「Pinch(ピンチ)」を語るうえで外せないのは小ささです。全長はわずか1インチで、アジング用ワームの中でも最小クラスとなっています。

アジはいるけど一向にやる気が感じられない…って時ありません?そんな満腹で低活性なアジでも「Pinch(ピンチ)」サイズなら口を使ってくれます。

あきらめる前にダメもとで投入してみて下さい。いいことがあるかも…?

小さいけど存在感があるファットボディー

小型ワームの利点は、前述の通り低活性のアジに強いこと。一方で、小ささゆえに目立たない…、アジに発見してもらえない…という弱点も併せ持ちます。

もちろん「Pinch(ピンチ)」も例外ではないのですが、できる限り弱点をカバーするためにボディーはなかなかにファットです。小さいながらも精一杯自分をアピールしてくれる姿。愛らしい~。

テールの微振動がアジに効く

テールはクリアブルーの人気ワーム「JYARASHI(ジャラシ)」の形状を踏襲した微振動タイプ。アジを誘惑しつつ、バイト時には吸い込みも良いスグレモノです。

ワームの刺し方を変えることで振動の方向が変化するのも萌えポイント。いろいろ試したくなるワクワク感もたまりません。

クリアブルー「Pinch(ピンチ)」のラインナップ

出典:楽天市場

「Pinch(ピンチ)」はクリアブルー製ワームの中でも唯一無二の極小ワーム。ユーザーからの人気も高い製品ですので、カラーも全16種類と充実しています。

16種類すべてを紹介していたら日が暮れちゃうので、特におすすめの3カラーだけ厳選してみました。(その他のカラーはクリアブルー公式ページにてご覧ください。)

おすすめカラー①クレイジーブルー

クリアブルー
¥550(2020/07/09 01:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

クリアブルー製ワームの鉄板カラー「クレイジーグロー」の青バージョン。どんなフィールドでもアホみたいに目立ちます。とにかく強いカラーが欲しい方におすすめです。

ただし、スレるのも早いですし、見切られやすいので、使いすぎには要注意!

おすすめカラー②ケイムラホロスター

ClearBlue
¥550(2020/07/09 01:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

ケイムラとグロー点発光を一緒にしちゃった便利カラー。お日様が出ている時間帯は紫外線発行でハイアピール、ナイトゲームではゆるい点発光でローアピールという特殊系となっています。デイ&ナイトどっちもやるよって方におすすめです。

おすすめカラー➂チャートグローホロ

ClearBlue
¥550(2020/07/08 22:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

アジング・メバリングのド定番、チャート系です。海中で目立つけど、ソリッド系カラーほど見切られにくい絶妙なバランス感覚がGood。どんなシチュエーションでもアジからの反応が返ってきやすいです。

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、クリアブルー「Pinch(ピンチ)」の紹介は以上~!その他のクリアブルー製ワーム・ジグヘッドをチェックするなら↓の記事へGo♪