尺アジ・ギガアジ対応の太軸ジグヘッド「サイコロヘッド Tough(タフ)」の特徴とラインナップをまとめました。安心して強引なファイトを仕掛けられる強き相棒をお求めの方は要チェックです!

クリアブルーのアジング用ジグヘッドは4種類!

クリアブルーのアジング用ジグヘッドは↓の4種類がラインナップされています。

  • サイコロヘッド
  • サイコロヘッド Mini(ミニ)
  • サイコロヘッド SOKU(ソク)
  • サイコロヘッド Tough(タフ)←本記事で紹介

本記事で紹介する「サイコロヘッド Tough(タフ)」は、大型のアジにも対応する太軸タイプのタフなジグヘッド。尺クラスからギガアジまで相手にできる頼れるヤツです。

クリアブルー「サイコロヘッド タフ」の特徴

出典:楽天市場

続いては、クリアブルー「サイコロヘッド Tough(タフ)」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. 線径0.72mmのタフな太軸
  2. サイコロ型ヘッドはデカアジにも効く!
  3. 重量の刻印つきでローテのモタモタを解消

線径0.72mmのタフな太軸

「サイコロヘッド Tough(タフ)」は線径0.72mmの太軸フックを採用。強烈なダッシュを繰り返すバケモノ級のアジを相手にしても、折れたり曲がったりすることはなく、安心してやりとりできます。

PE×ドラグきつめという強気な攻め方もでき、岸際に根や藻があるフィールドでも余裕をもって魚をコントロール可能。苦労して掛けた獲物を逃がさずキャッチできます。

サイコロ型ヘッドはデカアジにも効く!

ヘッド形状はシリーズ共通のサイコロ型。各断面が水を受けることで、引き抵抗UP、フォールスピードDown、ドリフト力UPといった効果があり、アジングで有利になる要素がテンコ盛りです。

もうひとつ注目なのが、海底側に向いたサイコロの角部分。フリーフォール時に水をかき分けるので、アクションのメリハリがつけやすくなります。スピーディーなリフト&フリーフォールを演出でき、デカアジ攻略の強力なオプションとなってくれます。

重量の刻印つきでローテのモタモタを解消

「サイコロヘッド」シリーズは、全てのジグヘッドの側面に重量が刻印されています。重さ不明のジグヘッド(特に1回使用済に多い)が出現しないので、重量ローテでモタモタすることがありません。

クリアブルー「サイコロヘッド タフ」の重量ラインナップ

クリアブルー「サイコロヘッド Tough(タフ)」には↓の7種の重量がラインナップされています。

  • 0.6g
  • 0.8g
  • 1.0g
  • 1.2g
  • 1.6g
  • 2.0g
  • 3.0g

他のサイコロヘッドシリーズにはない2.0g・3.0gという重ためジグヘッドも揃っています。激流ポイントを攻めるときに役立つので、太軸が不要だったとしても重ためサイズは持っておいたほうがいいですよ。

¥440(2020/07/08 21:12:43時点 楽天市場調べ-詳細)
GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、クリアブルー「サイコロヘッド タフ」の紹介は以上~!その他のクリアブルー製ジグヘッド・ワームをチェックするなら↓の記事へGo♪