水受けの良い独自のヘッド形状を特徴とするクリアブルーのジグヘッド「サイコロヘッド」の特徴とラインナップをまとめました。ヘッドに重量の刻印もあり、超使いやすい万能ジグヘッドですよ!

クリアブルーのアジング用ジグヘッドは4種類!

クリアブルーから発売されているアジング用ジグヘッドは↓の4種類です。

  • サイコロヘッド(←本記事で紹介)
  • サイコロヘッド Mini(ミニ)
  • サイコロヘッド SOKU(ソク)
  • サイコロヘッド Tough(タフ)

本記事で紹介する「サイコロヘッド」はアベレージサイズから良型アジに対応するベーシックなジグヘッドです。豆アジが多い真夏以外はアジングゲームの主役として活躍してくれます。

クリアブルー「サイコロヘッド」の特徴

出典:Amazon

続いては、クリアブルー「サイコロヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  1. 多方向からの潮を受けるヘッド形状
  2. 「オープンゲイブ×細軸」で鬼フッキング
  3. 重量の刻印つき

多方向から潮を受けるヘッド形状

「サイコロヘッド」の一番の特徴は独特なヘッド形状。様々な方向から水流を受けてくれるので、アジングにおいては大変好都合です。

ジグヘッドをリフトさせたり、ロッドでさびいたりする際は、ヘッド前方上部の断面が引き抵抗となり、操作感をクリアにしてくれます。

テンションフォールで攻めるときはヘッド前方下部の断面が水を押して、フォールスピードを抑制。

サイドの断面は横からの潮を受けるので、ドリフトアプローチとの相性もGoodです。

「オープンゲイブ×細軸」で鬼フッキング

フックはやや外側を向いた控え目なオープンゲイブ。ゲイブ幅も広めにとってあるので、一度アジの口に入ってしまえば、なかなか出てきません。

0.51mmの細軸タイプということもあり、刺さりも上々です。軽く糸を張るだけで、しっかり貫通してくれます。

重量の刻印つき

サイコロヘッドは側面に重量の刻印つき。ケース内でごちゃまぜにしても、重さが不明の迷子くんが発生しません。風や潮流など、当日の状況に合わせて快適にジグヘッドをローテーションできます。

クリアブルー「サイコロヘッド」の重量ラインナップ

出典:Amazon

クリアブルー「サイコロヘッド」の重量ラインナップは↓の7種類!

  • 0.3g
  • 0.5g
  • 0.8g
  • 1.0g
  • 1.3g
  • 1.5g
  • 1.8g

0.8gと1gを基本として、流れや風の強さに応じて使い分けられるよう構成されています。

無風・潮もユルユルといった状況なら0.5g、0.3gといった超軽量ジグヘッド。強風・激流といったコンディションなら1.3g~1.8gの重ためジグヘッドがおすすめです。

¥407(2020/07/09 13:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、クリアブルー「サイコロヘッド」の紹介は以上~!その他のクリアブルー製ジグヘッド・ワームをチェックするなら↓の記事へGo♪