強くて振り抜けが良いメジャークラフトの上位機「クロスライド(エギング)」の特徴とラインナップをまとめました。ロッド性能だけでなく、高級感のあるデザインにも注目です。

メジャークラフト製エギングロッドの全体像

まずはメジャークラフト製エギングロッドの全体像をサクッと見ておきましょう。製品構成は↓のとおりです。

製品ライン実売価格
トルザー35,000円前後
★クロスライド25,000円前後
エヌワン20,000円前後
トリプルクロス15,000円前後
クロステージ12,000円前後
ソルパラ8,000円前後
ファーストキャスト6,000円前後

本記事で紹介する「クロスライド」は上から2番目に位置する2万円台の中級機クラス。確かな性能と安心の強さをもったロッドとなっています。

メジャークラフト「クロスライド(エギング)」の特徴

出典:メジャークラフト

続いてはメジャークラフト「クロスライド(エギング)」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  1. クロスフォースプラス適用のタフなブランクス
  2. オールチタンフレームで振り抜け軽やか
  3. カーボン模様が映える上質なデザイン

クロスフォースプラス適用のタフなブランクス

「クロスライド(エギング)」のベリーとバットにはクロス状のカーボンテープが巻き付けられています。急激な負荷やネジレを軽減してくれるので、激しいジャークを繰り返しても安心。イカとのやりとりも安定します。

オールチタンフレームで振り抜け軽やか

「クロスライド(エギング)」は全ガイドにチタンフレーム×SiCリングが採用されています。耐摩耗性に優れるSiCリングがラインの損傷をおさえ、軽量なチタンフレームはキャストやジャーク時の振り抜けを邪魔しません。ガイドシステムがブランクスの性能を引き出してくれます。

カーボン模様が映える上質なデザイン

「クロスフォースプラス」の良いところは強さだけではありません。

独特なカーボン模様が浮き上がり、なんともいえない上質感を醸し出します。デザイン性にも優れ、所有欲も満たしてくれるロッドです。

メジャークラフト「クロスライド(エギング)」の全機種まとめ

出典:メジャークラフト

メジャークラフト「クロスライド(エギング)」は↓の4種のスペックで展開されています。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
XRS-862EL2.59非公表2.0-3.5
XRS-832E2.51非公表2.5-3.5
XRS-862E2.59非公表2.5-3.5
XRS-862EH2.59非公表3.0-4.0

クロスライド XRS-862EL

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

全長自重エギサイズ継数
2.59m非公表2.0-3.5号2本

定番の8.6ftに柔らかめのテーパーを合わせたモデル。エギの移動距離をおさえたアクションを得意とし、ハイプレッシャーゾーンの攻略にも最適です。イカを掛けた後はしっかり曲がり込むので、やりとりも楽しめます。

クロスライド XRS-832E

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

全長自重エギサイズ継数
2.51m非公表2.5-3.5号2本

セミショートレングスが採用され、操作性に優れたモデル。取り回しが良いので、小場所のランガンを中心に数を伸ばしていくスタイルにピッタリです。

クロスライド XRS-862E

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

全長自重エギサイズ継数
2.59m非公表2.5-3.5号2本

キャスト飛距離と操作性のバランスに優れた王道の8.6ftレングス。年間を通して活躍してくれる超万能ロッドとなっています。

クロスライド XRS-862EH

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥25,522(2020/09/20 15:02:30時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m非公表3.0-4.0号2本

強靭なバットパワーを有する8.6ftモデル。キロアップからモンスター級のデカイカを獲るための1本となっています。晩秋から冬、春から初夏をメインにエギングを楽しみたい方におすすめです。

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

てことで、メジャークラフト 「クロスライド(エギングモデル)」の紹介は以上〜!その他のメジャクラ製エギングロッドを一気見するなら↓の記事が便利だゾ!