ダイワの新たなエギング入門機「エメラルダス X」の特徴とラインナップをまとめました。上位モデルの技術も踏襲した本格派のエントリーモデルの魅力に迫ります。

ダイワ製エギングロッドの全体像

ダイワのエギングロッドは「エメラルダス」ブランドを中心に展開されています。「エメラルダス」シリーズに、格安ロッドの「リバティクラブ」を加えたダイワ製エギングロッドのラインナップは↓です。

シリーズ実売価格
エメラルダス ストイスト AGS60,000円前後
エメラルダス AIR AGS35,000円前後
エメラルダス MX NT30,000円前後
エメラルダス MX25,000円前後
エメラルダス・V18,000円前後
エメラルダス15,000円前後
★エメラルダス X12,000円前後
リバティクラブ エギング7,000円前後

本記事でご紹介する「エメラルダスX」は下から2番目に位置するエントリーモデル。1万円ちょいという低価格で「エメラルダス」ブランドを使えるのは、うれしいことですね。

ダイワ「エメラルダス X」の特徴

出典:Amazon

続いては「エメラルダス X」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  1. コスパを追求したダイワの新入門機
  2. 「ブレーディングX」でバット部を補強
  3. 握りやすいVSSリールシートを採用

コスパを追求したダイワの新入門機

「エメラルダス X」は2019年に新設されたダイワ製エギングロッドの新たな製品ラインです。1万円ちょっとで王道ダイワの「エメラルダス」ブランドを手にでき、我々アングラーにとってはうれしいライン拡充といえますね。

ひとつ上のラインの「エメラルダス」と比べると、ブランクスの基本性能を残しながらガイドやリールシートといったパーツを簡略化している印象。上位機で培ったノウハウ無くしては生まれなかった、新時代のエントリーモデルとなっています。

「ブレーディングX」でバット部を補強

出典:ダイワ

ブランクスには上位モデルの「エメラルダス」と同様に、「ブレーディングX」という技術を適用しています。バット部の最外層をX状に締め込むことでネジレを防ぎ、キャストやファイト時のパワーロスを軽減。沖へ突っ込んでいくイカの強烈な引きにも余裕を持って対処できます。

握りやすいVSSリールシートを採用

リールシートはFujiの「VSSシート」をアップロック式で搭載。細身で握りやすいので、他社製のエギングロッドでもよく用いられる定番のセッティングとなっています。指先と手の平の下部にEVA素材が当たるので、アタリも感じやすいですよ。

ダイワ「エメラルダス X」の全機種まとめ

出典:Amazon

続いてはダイワ「エメラルダス X」全機種の特徴を紹介していきます。スペックの一覧は↓です。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
611UL-S2.11851.5~1.8
83ML2.511051.8~3.5
83M2.511132.5~4.0
86ML2.591201.8~3.5
86M2.591202.5~4.0
86MH2.591223.0~4.5
89M2.671242.5~4.0
89MH2.671253.0~4.5

定番の8フィート台を中心とするスッキリした製品構成となっています。レングスが短い順に各機種の特徴を見ていきましょう。

エメラルダスX 611UL-S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,704(2020/12/05 13:21:10時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.11m85g1.5~1.8号2本

港湾部でのヒイカ狙いに特化したライトエギングモデル。小型のエギを操作しての繊細なゲームを楽しむことができます。スペック的にはほぼアジングロッドなので、ライトゲームへの流用もOK。意外と汎用性も高い便利ロッドです。

エメラルダスX 83ML

全長自重エギサイズ継数
2.51m105g1.8~3.5号2本

秋イカを中心に狙う方向けのMLパワーモデル。取り回しの良い8フィート3インチとなっており、飛距離を必要としない小場所のランガンに最適です。春イカのシーズンにも使えますが、足元に寄せるまでに少し時間がかかっちゃいます。

エメラルダスX 83M

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,227(2020/12/05 13:21:12時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.51m113g2.5~4.0号2本

ひとつ前に紹介した「83ML」よりも一段階パワーがあるモデル。春イカの引きをどしっと受け止めてくれるので、年間を通して安定感のあるエギングを楽しめます。

エメラルダスX 86ML

全長自重エギサイズ継数
2.59m120g1.8~3.5号2本

柔らかめのMLパワーに8フィート6インチを合わせたモデル。ロッドのしなりを最大限に活かせるので、軽い力でエギを遠くまで飛ばすことができます。小型・中型のイカを掛けてもロッドが曲がり込むので、1杯1杯を楽しめるという点も魅力です。

エメラルダスX 86M

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥40,940(2020/12/05 06:14:27時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m120g2.5~4.0号2本

「8フィート6インチ×Mパワー」というエギングロッドの王道スペック。エギの飛距離と操作性のバランスが良く、オールシーズン使える強さがあります。とにかく万能なロッドが欲しいって方におすすめです。

エメラルダスX 86MH

ダイワ(Daiwa) エメラルダス X 86MH
全長自重エギサイズ継数
2.59m122g3.0~4.5号2本

ひとつ前に紹介した「86M」よりも硬くてパワフルなモデル。大型のエギをキビキビ動かして誘う春イカシーズンに寄せたチューニングとなっています。掛けた後は強引なファイトで寄せられるので、一気に勝負を付けられるのもGood!

エメラルダスX 89M

全長自重エギサイズ継数
2.67m124g2.5~4.0号2本

抜群の飛距離が魅力のロングロッド。広範囲を探りたいオープンフィールドでの釣行がメインとなる方にピッタリです。万能型のMパワーなので、年間を通してエギングを楽しめます。

エメラルダスX 89MH

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,773(2020/12/05 13:21:14時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.67m125g3.0~4.5号2本

「エメラルダス X」シリーズで最も長くて、強いモデル。大型のエギを沖へ投げ込み、ディープに潜むデカイカを引っ張り出すためのスペシャルモデルです。大物一発狙いのロマン派アングラーはぜひ!

 

てことで、ダイワ「エメラルダス X」の紹介は以上~!その他のダイワ製エギングロッドを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪