王道ダイワのエギング入門機「エメラルダス」の特徴とラインナップをまとめました。ビギナーを意識したシンプルな機種構成となっていますので、これからエギングを始めたい方は要チェックです!

ダイワ製エギングロッドの全体像

まずはダイワ製エギングロッドの全体像をサクッと見ておきましょう。以下の表のとおり、価格帯の異なる8種のシリーズで展開されています。

シリーズ実売価格
エメラルダス ストイスト AGS60,000円前後
エメラルダス AIR AGS35,000円前後
エメラルダス MX NT30,000円前後
エメラルダス MX25,000円前後
エメラルダス・V18,000円前後
★エメラルダス15,000円前後
エメラルダス X12,000円前後
リバティクラブ エギング7,000円前後

本記事で紹介する「エメラルダス」は、本格的にエギングを楽しめる性能をもったエントリー機。多くのエギンガーが入門ロッドとして手にしてきた、ロングセラー製品となっています。

ダイワ「エメラルダス」の特徴

出典:ダイワ

続いてはダイワ「エメラルダス」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. 「ブレーディングX」加工の頑丈なブランクス
  2. フィット感に優れたオリジナルのリールシート
  3. 激しいアクションでも糸絡みしにくいKガイドを採用

「ブレーディングX」加工の頑丈なブランクス

出典:ダイワ

「思ったよりも強烈!」という印象を受ける方が多いアオリイカの引き。イカの強烈なジェット噴射を受け止めるために、バット部(ロッドの根元部分)の最外装をX状に締め込む「ブレーディングX」という技術が適用されています。

バットの強さは、ファイトの安定のみならず、エギを機敏にアクションさせるためにも重要です。「エメラルダス」は縦横の負荷に加えて、ネジレにも強いので、安心してエギングを楽しめます。

フィット感に優れたオリジナルのリールシート

出典:ダイワ

気持ちよく手にフィットするオリジナルのリールシートを搭載。回遊待ちの長時間釣行でも疲れにくい設計です。エギングの大敵となるシャクり疲れが軽減されるので、良い集中力を保ちながらチャンスを待つことができます。

激しいアクションでも糸絡みしにくいKガイドを採用

出典:ダイワ

「エメラルダス」は糸絡みが起きにくいKガイドコンセプトを採用しています。糸ふけを出しながらシャクってもガイドにラインが絡まないので、余計なタイムロスが発生しません。

ダイワ「エメラルダス」の全機種まとめ

出典:Amazon

ダイワ「エメラルダス」は全7機種で展開されています。定番のハチロク(8フィート6インチ)を中心に、初心者を意識したベーシックなラインナップとなっています。

機種とスペックの一覧は↓です。

モデル全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
80M2.441122.5~4.0
83ML2.511132.0~3.5
83M2.511132.5~4.0
86ML2.591202.0~3.5
86M2.591202.5~4.0
86MH2.591253.0~4.5
89MH2.671293.0~4.5

ロッドパワーの「M・ML・MH」で3カテゴリに分けて、各機種の特徴を見ていきましょう。

【Mパワー】エメラルダス 80M/83M/86M

Mパワーは春のデカイカにも、秋の子イカにも対応する万能型。年間を通してエギングを楽しめる定番セッティングです。「エメラルダス」シリーズでは、80M・83M・86Mの3種類の長さがリリースされています。

小場所のランガンにおすすめの「80M」

全長自重エギサイズ継数
2.44m112g2.5~4.0号2本

小回りが利く短めサイズ。長いロッドに慣れていない方、漁港内でのエギングをメインとする方におすすめです。

取り回し重視の方におすすめの「83M」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,894(2020/10/01 16:53:40時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.51m113g2.5~4.0号2本

取り回しと操作性に長けたショートモデル。ストラクチャー際をタイトに通すことができ、近距離戦での優位性が高いです。

オールラウンダーの「86M」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,980(2020/10/01 16:22:54時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m120g2.5~4.0号2本

飛距離と操作性のバランスに優れた万能レングス。とにかく汎用性が高いので、最初の1本におすすめです。

【MLパワー】エメラルダス 83ML/86ML

MLパワーは繊細さが持ち味のしなやかなチューニングです。秋の数釣りエギングをメインにしたい方に向きます。キャスト時にロッドのしなりを使いやすいので、力が弱い女性アングラーでも使いやすいでしょう。

取り回し重視の方におすすめの「83ML」

全長自重エギサイズ継数
2.51m113g2.5~3.5号2本

取り回しの良い短めレングス。近場のイカを攻略するときに最適です。サイトフィッシングでも使いやすいので、足元まで丁寧に誘うことができます。

オールラウンダーの「86ML」

全長自重エギサイズ継数
2.59m120g2.0~3.5号2本

「83ML」よりも飛距離を出しやすい8フィート6インチ。エギを遠くに届けられるので、オープンフィールドで有利になります。

【MHパワー】エメラルダス 86MH/89MH

最も硬くて強いMHパワーは、春の大型イカをハントするためのチューニング。「秋のチビスケなんかに興味はねえ!狙うは大物一発だ~!」って方にピッタリです。

オールラウンダーの「86MH」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,700(2020/10/01 16:53:42時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m125g3.0~4.5号2本

飛距離と取り回しのバランスが良いハチロク。シャローでの細かい操作もでき、戦略のバリエーションが豊かです。

飛距離重視の方におすすめの「89MH」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,245(2020/10/01 16:53:43時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.67m129g3.0~4.5号2本

長尺を活かしたロングキャストが魅力のモデル。遥か沖をめがけてエギを放り投げ、広範囲を捜索できます。

 

てことで、ダイワ「エメラルダス」の紹介は以上~!その他のダイワ製エギングロッドを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪