出典:34

ベイトパターンからアミパターンまで広く対応する小魚型ワーム・34「フィッシュライク」の特徴とラインナップをまとめました。1.5インチの一口サイズなので、渋い時にも有効!汎用性も高いのでワームコレクションに加えてみてはいかがでしょう?

34「フィッシュライク」の特徴

まずは34「フィッシュライク」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. ベイトパターン対応の小魚フォルム
  2. 変幻自在のテールアクション
  3. もちろんアミパターンもOK!

ベイトパターン対応の小魚フォルム

34「フィッシュライク」はその名の通り、小型のベイトフィッシュを模したデザインです。アジがシラスやイワシなどのベイトを追い回す状況に合わせてあります。1g台の重ためジグヘッドをつけて手返し良く回遊のアジを獲っていくマヅメの釣りに最適です。

全長は1.5インチの一口サイズで、小型のアジでも十分に食ってくる大きさ。決して良型専用のワームではなく、アベレージサイズにも通用します。幅広いシチュエーションに対応可能です。

変幻自在のテールアクション

テールは極薄仕様となっており、小さめのトゥイッチや水流を受けてプルプルと小さな波動を出します。魚に違和感を与えづらいので、低活性時に有効です。

逆に、大きくシャクればボディーからユラユラと動き、強めの波動を出します。高活性時には大きめのユラユラ系アクションで攻めるがおすすめ!

もちろんアミパターンもOK

「フィッシュライク」はベイトパターンだけでなく、アミパターンにも対応。ボディ下部についている小さなフィンが横からの潮を受けるので、緩い流れにもしっかり馴染みます。

全体がスリムでサイズが小さめなので、激渋時の必殺ワームとしても有効です。34の最小ワーム「ジュニア」を登場させる前に「フィッシュライク」を挟むのもアリだと思いますよ♪

 

34「フィッシュライク」のラインナップ

出典:34

34「フィッシュライク」には全12種類のカラーがラインナップされています。定番カラーだけでなく、一風変わった攻めカラーまでバリエーションも充実。カラー選びも楽しいワームなのです。

最後に個人的おすすめカラーをご紹介しておきます。

デイゲームや光量が強いときに有効な「ぎん(銀ラメ)」↓

出典:34

シルエットをくっきり見せたい濁りフィールドで有効な「だいだい(ケイムラ)」↓

出典:34

アミパターン攻略に有効な点発光「はなちらし(点発光ピンク)」↓

出典:34

 

というわけで、34「フィッシュライク」の紹介は以上〜!その他の34製ジグヘッド・ワームを一気にチェックするなら↓の記事が便利だゾ!!