今回は、いよいよ【道央エリア】です。札幌を中心に都会が多く、北海道らしさが一番あるかもしれません。フィッシングフィールドとしてはeasyなポイントからエキサイティングなポイントまで多彩です。そんな道央で、どんな行程で釣り旅行するのが、最善なのか?そして各フィッシングフィールドのターゲット魚種や時期をご紹介します。より北海道への釣行ツアーが現実味が出てくると思います。

道央は札幌・小樽・ニセコ・支笏湖などがあります。観光地もたくさんあります。そして、夜のススキノはもちろん。おいしいものもたくさんあります。釣りのお供に是非、ご賞味していただきたいグルメ情報とお土産なんかも、今回もおまけで載せておきます。お楽しみに~

桜と赤レンガ
写真:筆者

道央の釣り行程について

道央は本州からのアクセスが一番いいです。その分、選ぶのも大変です。まずは、新千歳空港・札幌丘珠空港・小樽フェリーターミナル・苫小牧フェリーターミナルの各路線についてご説明します

飛行機の場合

道央は国際線もある新千歳空港・札幌丘珠空港の2つがあります。便数は圧倒的に千歳が多いです。

新千歳空港・札幌丘珠空港の路線について

新千歳空港・札幌丘珠空港には以下の発着があります。道内で一番離発着がありますので、旅行会社のパックや宿泊場所は一番豊富です。(2020年2月現在です。季節限定便もありますので詳しくは航空会社・各空港の情報をご確認ください)

空港名路線航空会社
新千歳空港青森・秋田・新潟・
大阪・広島
ANA・JAL
新千歳空港福島・富山・小松・静岡・岡山・沖縄ANA
新千歳空港いわてJAL
新千歳空港仙台JAL・ANA・Peach
Jetster・SpringJapan
新千歳空港山形FDA
新千歳空港茨城SKY
新千歳空港東京JAL・ANA・SKY
新千歳空港成田JAL・ANA・Peach・Jetster・SpringJapan
新千歳空港名古屋JAL・ANA・SKY・AIRDo・Jetster・AirAsia
新千歳空港関西JAL・ANA・Peach・Jetster
新千歳空港神戸ANA・SKY・AIRDo
新千歳空港松山IBEX
新千歳空港福岡JAL・ANA・SKY・Peach
札幌丘珠空港八戸JAL
札幌丘珠空港山形・松本・静岡FDA

首都圏から空路パターン(飛行機+レンタカー+荷物発送)

道外空港⇒新千歳空港・札幌丘珠空港・荷物受取⇒レンタカー⇒フィールド釣行⇒ホテル宿泊⇒フィールド釣行⇒荷物発送⇒レンタカー返却⇒新千歳空港・札幌丘珠空港⇒帰路

ポイント:旅行会社の早割やフリープランなどを利用する。宅配便発送の際に荷物引取を到着する新千歳空港・札幌丘珠空港として発送すること。

2名での費用イメージ(時期によって料金変更もありますので、各旅行会社HPで確認してください。)

【旅行会社のプラン】
往復交通と宿泊セットプラン(羽田⇔函館)
1泊シングル1名 約35,000円程度×2名


70,000円
【レンタカー】(ガソリン代含まず)
コンパクトクラス48時間

17,000円
【荷物送料 往復】(首都圏⇔新千歳空港)
160サイズ(ロッドケース)5,480円×2名分
140サイズ(釣り道具・バック)5,040円×2名分

10,960円
10,080円
【合  計】
(ガソリン代など含まず)

108,040円
  • 1人当たりの往復交通費と1泊で約54,020円です。
  • 首都圏以外から利用の場合は旅行会社のプランと荷物送料を変更して参照してください。
  • 折角なので2泊以上したい場合は、レンタカーの追加料金がかかります。宿泊は旅行会社の追加プランだと割安になります。
  • 時期によっては、航空券と宿泊を別に取った方が割安になる場合がありますので、いろいろ調べてみてください。

フェリー利用の場合

メリットは安い。道央の場合、小樽と苫小牧、室蘭がありますので各フェリーターミナルからフィッシングポイントが近い方を選ぶといいでしょう。特にポイントが多い為、車やバイクでは早く行ける方が釣りの時間を確保できるので有利です。自家用なので荷物を積めるので発送費かからない。デメリットは、フェリーの時間がかかる。

小樽・苫小牧・室蘭へのフェリー航路について

道央には小樽・苫小牧・室蘭にフェリーが発着するフェリーターミナルがあります。(2020年2月現在です。変更される場合もありますので詳しくはフェリー会社・各ターミナルの情報をご確認ください)

フェリーターミナル名航路フェリー会社
小樽新潟新日本海フェリー
舞鶴新日本海フェリー
敦賀
*新潟経由
新日本海フェリー
苫小牧宮古シルバーフェリー
秋田新日本海フェリー
新潟
・秋田経由
新日本海フェリー
敦賀新日本海フェリー
仙台太平洋フェリー
名古屋
*仙台経由
太平洋フェリー
室蘭八戸シルバーフェリー

名古屋から航路パターン(フェリー+自家用車)

【フェリー往路】
車両5m未満+ドライバー1名
同乗者旅客運賃1名
25,700円
9,700円
【フェリー往路】
車両5m未満+ドライバー1名
同乗者旅客運賃1名
25,700円
9,700円
【ホテル宿泊】
シングル相場 8,500円×2室
17,000円
【合  計】
(ガソリン代など含まず)
87,800円
  • 1人当たりの往復交通費と1泊で約43,900円です。
  • フェリー航路がある地域からは、フェリー利用の方が割安だと思います。
  • 2泊以上する場合はホテル宿泊料金を追加してください。

道央エリアのターゲットフィッシュ

道央は札幌がある石狩平野を中心に北海道の経済・観光の中心でもあります。今回は胆振支庁も道央エリアとしますので、日本海・太平洋・内浦湾。それに面した漁港が大小合わせて約65あります。ロックフィッシュ・エギング・オフショアはもちろん。最近はブリやマグロ、海サクラマス・海アメマスなどの釣果も多く聞かれます。

河川については、北海道を代表する一級河川の石狩川があり、その水系が道央河川を占めます。もちろん他の一級河川もあります。サケ・マスの内水面保護をしている河川が多く釣りが禁止されている河川も多いので注意しましょう。川のフィッシングフィールドは他の道内エリアより水系が豊富で、さまざまなトラウトが生息しています。自然湖は洞爺湖・支笏湖があります。ダム湖もいくつかあり、フィッシングポイントとなっているダムも多く存在します。(釣りができない漁港、河川や湖もあります、下部のルールを参照してください。)北海道の4エリアでいうと道央は海・河川・湖と様々なフィールドがあり、交通の便も多く道内はもちろん全国からアングラーが訪れています。道央エリアで是非ターゲットとしてほしい魚に絞ります。わざわざ道央エリアで釣るまでもない魚は除きます。

次のページ>>>フィッシングポイント満載!いよいよ道央エリアのご紹介です。

1 2 3