この記事では、シーバス釣りの定番バイブレーション『Metal Master』をご紹介します。安価でもしっかりとアクションしてくれるので、バス釣り初心者の方やルアー代を節約したい方にもオススメです。

「Metal Master」はコスパ抜群だから、初心者でも安心して使える!

出典:ベイシックジャパン

バイブレーションは、ルアーの中でも根がかりのロスト率が非常に高いといわれています。

ルアー釣りをはじめたばかりのビギナーからすると、「高いルアーを買っても、すぐ無くならないかな…」と、使うのが億劫になりますよね。

そこで活躍するのが、ベイシックマスターの「Metal Master」です。

低価格でかつ使いやすい仕様になっているので、ロストしやすいルアー釣りでも安心して使うことができます。

「Metal Master」の特徴は?

それでは、「Metal Master」の特徴を⾒ていきましょう。ポイントは↓の3点です。

・1000円以下で購入できる圧倒的なコスパ
・1つのルアーでさまざまなシュチュエーションに対応
・引き抵抗の軽さからアクションさせやすい

1000円以下で購入できる圧倒的なコスパ

出典:Amazon

ダイワのSWバイブジグRやブルーブルーのTRACYなど、定番バイブレーションは他にもありますが、その多くが1000円〜2000円くらいします。

一方、「Metal Master」は、Amazonや楽天市場で600円程で購入することができるので、価格と性能のコストパフォーマンスが非常に高いです。

冒頭に述べたとおり、メタルバイブは根掛りのロスト率が高いため、他のルアーと比べて頻繁に買い換える必要があります。

リーズナブルな「Metal Master」を使うことによってルアー代を抑えることができるので、シーバス釣りに慣れていないビギナーでも、ロストを気にせずどんどん挑戦することができます。

1つのルアーでさまざまなシュチュエーションに対応

出典:ベイシックジャパン

アクションを自由に調節できるというのも、「Metal Master」の特徴です。

3つの「ラインアイ」を切り替えることで簡単にアクションの強さを変更できるので、釣り場のコンディションに応じて柔軟に対応可能です。

引き抵抗の軽さからアクションさせやすい

出典:Amazon

重さを活用してロングキャストで広範囲を探れるのがバイブレーションの強みですが、同時に引き抵抗も重くなってしまうので、細かなアクションを付けにくいという欠点もあります。

その点、「Metal Master」は、他の定番バイブレーションに比べてボディの部分が薄く、引き抵抗が軽くなります。

シーバスは、冬に絶対数が減ってしまうため釣りにくいと言われていますが、「Metal Master」を使えば、同じ力でも引き抵抗が軽く移動範囲が長くなるので、大胆なアクションをつけることができ、冬シーバスに広く深くアプローチすることが可能です。

「Metal Master」のスペックは?

「Metal Master」には、

・Metal Master
・Metal Master Long


の2タイプがあります。

Metal Master

重量全長
14g・21g・28g60mm

「Metal Master」は、3つの重量から選べることができ、ロッドの性能や釣り場のコンディションに合わせて使い分けることができます。

Metal Master Long

出典:ベイシックジャパン
重量全長
32g107mm

「Metal Master Long」は、「Metal Master」と比べて2倍近くの重さ・長さがあり、
より飛距離を伸ばすことができます。

バイブレーションがしっかりと伝わってくるので、深めのレンジでもキープが安定します。

「Metal Master」で、冬のシーバス釣りを楽しもう!

出典:ベイシックジャパン

ベイシックジャパン「Metal Master」の紹介は、以上となります。

バイブレーションには数多くの鉄板ルアーがありますが、その中でも「Metal Master」はコスパが非常に高いです。

ルアー代を気にしなくていいので、ロスト率の高いバイブレーションでも冬のシーバス釣りを楽しむことができます。

また、「ラインアイ」や「引き抵抗の軽さ」を活用することで、アクションを自由自在に調節でき、比較的釣りにくい冬シーズンであってもシーバスにアプローチすることができます。

冬のシーバス釣りに興味がある人やルアー代を押さえたい方は、ぜひ「Metal Master」を使って効果を実感してみてください。