皆さんは、日本を代表するバスプロといえば誰を思い浮かべますか?

さまざまな凄いバスプロがいますが、多くの人が思い浮かべるであろうプロは青木大介プロではないでしょうか。

そして、そんな青木プロがプロデュースするロッドがファンタジスタディーズです。

今回は、青木プロがUSトーナメントでの経験をもとに進化させた新たなディーズ、ファンタジスタニューディーズを紹介します。

ブランクスにこだわられたファンタジスタ「ディーズ」

まずは、ディーズがどのようなロッドコンセプトのもと開発されているのかを確認します。ディーズシリーズのコンセプトとなっているのが、

新たなブランクス新時代の幕開け

です。

Triarchy Force製法採用のナノカーボンを使用したナノカーボンブランクスによって、ロッドの基本性能である、強度、重量、感度が徹底的に追及されています。

最新のブランクス技術が採用されたファンタジスタディーズは、プロ仕様のロッドとして、釣りを本気で楽しむアングラー達に親しまれてきました。

青木プロの経験の結晶であるファンタジスタニューディーズ

USトーナメントに参戦しさらなる進化を遂げた青木プロが新たにプロデュースしたのが、ファンタジスタニューディーズです。

ファンタジスタニューディーズはディーズの長所を継承しながらも、アメリカでの経験をもとにさらなる改良が加えられています。

生まれ変わったファンタジスタニューディーズはさらに基本性能が追及された、USトーナメントでも通用する凄いロッドに。

前作の強みはしっかりと継承

ファンタジスタニューディーズは、ファンタジスタディーズの強みであったTAF製法ブランクスやチタンフレームトルザイトリングなどを継承、その上でさらなる進化を遂げています。

軸となる部分はそのまま、アメリカでの経験をもとに細かい改良がなされることで、さらに基本性能を追求したのが新たなファンタジスタニューディーズなのです。

高い技術力と、経験が合わさることによって、強さと繊細さを兼ね備えたロッドとなっています。

前作よりも強い筋肉質なロッドに

ファンタジスタニューディーズと従来のファンタジスタディーズの異なる点となるのが、ロッドの剛性です。

テクニカルなアプローチができるけれど、ワンランク太いラインで掛けても確実に取れるロッドを目指したファンタジスタニューディーズは、前作よりも余裕をもってバスとファイトすることが可能になりました。

かといって軽さや感度は前作と変わらないため、これまで通りの繊細な釣りのやりやすさを兼ね備えています。

新たなロゴとデザイン

進化したのは性能だけではありません。ロゴやデザインも一新されており、見ただけで前作とは違うことが実感できるようになっています。

特にリールシート周りのデザインは高級感あるものに変更されており、所有感も満たしてくれます。

強さと繊細さを兼ね備えた4モデルがラインナップ

更に剛性が増し、強さと繊細さを兼ね備えたファンタジスタニューディーズには、4種類のモデルがラインナップされています。

製品名全長(㎝)自重(g)ルアー(oz)
610M-ZR+-2081193/32~1/2
610MH-ZX+-2081265/32~1/2
68M-Bait Finesse MAX –203993/32~1/2
66ML- Finesse MAX Ver.2198921/32~3/8

FTS New DEEZ NDC-610M  - ZR + –

610M-ZR+-はパワーと遠投力を兼ね備えた、ロングディスタンスバーサタイルモデルです。

10g前後のスピナーベイトやフットボールジグなど、巻きからワーミングまで幅広くこなすこのモデルは、おかっパリにも最適です。

FTS New DEEZ NDC-610MH  - ZX + –

610MH-ZX+-は610Mよりもワンランク上のルアーやワームを扱うことに適した、パワーバーサタイルモデルです。

キャストしやすい長さであるためカバー周りを狙っていく釣りに適しており、攻めの釣りを展開するのにピッタリ。1本で幅広い釣りをすることが可能です。

FTS New DEEZ NDC-68M  -Bait Finesse MAX –

68M-Bait Finesse MAX -はカバーネコリグなど、ライトなルアーでカバーを攻める釣りに適したパワーベイトフィネスロッドです。

強靭なバット部分でありながらも繊細なティップを兼ね備えているため、カバーの中でもテクニカルなアプローチをする事ができます。

FTS New DEEZ NDS-66ML  - Finesse MAX Ver.2 –

66ML- Finesse MAX Ver.2 -は高いキャスト性能と、強さを持ち合わせたオールラウンダースピニングロッドです。

精密なキャストが必要となるオーバーハングやカバー周りでの虫パターンなどに最適で、高感度なブランクスが小さなアタリもしっかりと伝えてくれます。

全モデルが前作の進化版

ZX+、Ver.2というネーミングにもある通り、今回ラインナップされているモデルは全て前作を進化させたものになります。

USトーナメントを戦っていく中で、青木プロが足りないと感じた部分を改良することによって、確実に実践に強いロッドに仕上がっています。

専用リール?「レボ・ディーズ8」

レボ・ディーズ8はディーズの名前が使用されたリールであり、ファンタジスタニューディーズに合わせるために開発されたといっても過言ではないリールです。

・14LB/100mスプールと8LB/100mのスプールが付属
・幅広い釣りに対応可能なギア比 8.0:1
・ファンタジスタニューディーズのデザインにも合うコルクグリップ

上記のような特徴があり、1台でベイトフィネスからビッグベイトまで対応できるように開発されたこのリールは、バーサタイルモデルが多いファンタジスタニューディーズにピッタリ。

ぜひ「レボ・ディーズ8」と「ファンタジスタニューディーズ」の最高の組み合わせの快適さを体験してみてください。

ファンタジスタニューディーズで最前線を体験しよう!

ファンタジスタニューディーズは、バス釣りの本場アメリカでのトーナメントを戦う青木プロが現在使用している最前線のロッドです。

状況が刻々と変化するアメリカで鍛えられた4種類のロッドは、日本でのボートはもちろんおかっパリにも対応します。

皆さんもぜひ最前線のロッド、ファンタジスタニューディーズの繊細さと強さを体験してみませんか?