着るだけでひんやり涼しく、汗もソッコーで乾かしてくれるワークマンの「冷感インナー」をご紹介。アパレル界・スポーツウェア界の価格破壊王ワークマンの製品なので、コスパもやばすです。サマーフィッシングのお伴にいかがでしょうか?

冷感インナーってなに?どう良いの?

おい、まず冷感インナーって何よ??

って方もいらっしゃると思いますので、最初に冷感インナーについて軽く紹介しておきます。

冷感インナーというのはいわゆる「アンダーシャツ」ってやつです。野球部がユニフォームや練習着の下に来ているピチピチのあれですね。体にフィットして汗を吸い取り、即乾かしてくれる肌着のことです。

冷感インナーのメリット

冷感インナー(アンダーシャツ)の主なメリットは↓のような感じです。

  • 吸水・速乾性に優れる
  • 肌触りがヒンヤリして気持ちいい
  • 運動機能のサポート
  • 紫外線対策
  • ケガ・虫刺され予防

釣り利用ならTシャツなどの下に肌着として着用することになるでしょう。一枚増えるぶん暑くなるやん!って思うかもしれませんが、これが逆に涼しくなるんですよ。不思議なことに。

上記で挙げたとおり、冷感インナーは良いことづくめの超便利アイテム。汗ばむ季節の釣りがめちゃめちゃ快適になりますよ。

冷感インナーのデメリットは?

逆にデメリットを挙げるなら、汗をかいているときに着るのが大変なのと、人によっては締め付けが窮屈に感じるってぐらいです。他は特に見当たりません。

デメリットっていっても、どちらも慣れたら大したことはないです。何回か着てたら気にならなくなりますよ。

ワークマンの冷感インナーが安すぎ!コスパがやばい件

出典:Amazon
売れすぎてこんな本まで出てます。

ただですね…、いろいろと便利なアンダーシャツなんですけど、メーカー品を買うと高いんですよ。長袖タイプなら3000円前後、半袖タイプでも2,000円前後はするので、地味~に財布が傷む…。

しかしながら、本記事で紹介する冷感インナーはコスパの鬼・価格破壊王のワークマン製。長袖も半袖も何食わぬ顔をして1,000円を切ってきます。ユーザー側としてはうれしい限りです。(競合各社からすると大ヒンシュクでしょうけど…。)

ワークマンのおすすめ冷感インナー【上半身編】

というわけで、ここからはコスパ最強のワークマン製冷感インナーをご紹介していきます。まずは上半身編からです。ラインナップは↓の4種類!

  • 冷感コンプレッション 長袖ミドルネック
  • 冷感コンプレッション 長袖Vネックハイバック
  • 冷感コンプレッション 長袖ハーフジップ
  • 冷感コンプレッション 半袖ミドルネック

冷感コンプレッション 長袖ミドルネック

「冷感コンプレッション 長袖ミドルネック」は、襟部分が長めで首元まで伸びている定番フォルム。丸首のTシャツと相性抜群で、首元からいいかんじにインナーが顔を出してくれます。

サイズ・カラーのラインナップは↓のとおり!

  • サイズ:M・L・LL・3L
  • カラー:全8色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

冷感コンプレッション 長袖Vネックハイバック

ミドルネックは首元が気になって窮屈!って方におすすめなVネックタイプ。スッキリした雰囲気で着こなせます。

「冷感コンプレッション 長袖Vネックハイバック」のラインナップは↓のとおり。

  • サイズ:M・L・LL・3L
  • カラー:全8色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

冷感コンプレッション 長袖ハーフジップ

胸元までガバッと開けることができる便利なジップ付きタイプ。ワイルドな胸毛をチラ見せしてダンディーに決めたい方(…は、あんまいないかw。)にもおすすめです。

「冷感コンプレッション 長袖ハーフジップ」のラインナップは↓のとおり。

  • サイズ:M・L・LL・3L
  • カラー:全6色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

冷感コンプレッション 半袖ミドルネック

いや、そもそも夏場に長袖を着るなんてありえないんだが…!って方には半袖タイプが最適。腕は紫外線にさらされますが、長袖よりも着たり脱いだりがラクチンです。

「冷感コンプレッション 半袖ミドルネック」のラインナップは↓のとおり。

  • サイズ:M・L・LL・3L
  • カラー:全6色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

ワークマンのおすすめ冷感インナー【レギンス編】

続いては下半身用です。ワークマンの冷感インナーはレギンスタイプも発売されています。短パンと合わせてスタイリッシュに着こなすのがおすすめです。レギンスタイプの冷感インナーのラインナップは↓の2つ!

  • ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス
  • クールシールドNEO(ネオ) フルレギンス

ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス

「ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス」はシンプルなデザインと驚愕の低価格(なんと780円)が魅力の高コスパレギンス。大好評の冷感素材なので、履き心地も最高です。

「ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス」のラインナップは↓のとおり。

  • サイズ:M・L・LL
  • カラー:全3色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

クールシールドNEO(ネオ) フルレギンス

「クールシールドNEO(ネオ) フルレギンス」は冷感素材にUVカット、速乾性も抜群のフルレギンス。ひとつ前に紹介した「アイスアーマー フルレギンス」の上位グレード品となっています。なのに、価格は1,280円と格安!やっぱりワークマンのコスパはすごいですね。

「クールシールドNEO(ネオ) フルレギンス」のラインナップは↓のとおり。

  • サイズ:M・L・LL
  • カラー:全2色

>詳細はワークマンオンラインストアにて<

ワークマンの冷感インナーで夏の釣りを快適に!

ワークマンの冷感インナーは着るものは一枚増えるのに、着たほうが涼しい摩訶不思議なスグレモノ。シャツもズボンも汗でベトベトになった挙句、ホゲをくらって激萎えという”サマーフィッシングあるある”を回避してくれます。

残念ながら冷感インナーでホゲは防げませんが(当たり前)、熱中症対策などなど釣りを快適にするために大活躍すること間違いなし!値段もお手頃なのでゲッチュしてみてはいかがでしょうか。

冷感インナーの上に「ポケットつきシャツはいかが?」

ちなみに、冷感インナーと合わせるなら適度な収納力を備えた「ポケットつきシャツ」もおすすめ!夏場の上着に収納力が無い問題を解決してくれます。

↓の記事にはオシャレかつ機能的なダイワの「ポケットつきシャツ」を特集しているので、気になる方はのぞいてみてください♪