キレ味鋭いダートアクションでいろんな魚を狙えるマグバイト「ステッパージグヘッド」をご紹介します。低活性個体のやる気を出させる意味でもひとつ持っておいてはいかがでしょうか?

マグバイトのアジング用ジグヘッドは全6種類

アジンガーからの人気と評価が高まっているマグバイトからは、多くのアジング用ジグヘッドが発売されています。シリーズの一覧は↓の6種類です。

  • アッパーカットジグヘッド
  • アッパーカットフィール
  • アジキラージグヘッド
  • 小悪魔ジグヘッド
  • ステッパージグヘッド(←本記事で紹介)
  • くるくるジグヘッド

本記事で紹介する「ステッパージグヘッド」はダートに特化したタイプのジグヘッド。急速ダートで魚を狂わせて食わせるリアクションの釣りを楽しめます。

マグバイト「ステッパージグヘッド」の特徴

続いては、マグバイト「ステッパージグヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の4点です。

  • 鋭いダートが持ち味の鏃(やじり)ヘッド
  • アジキラー貫フックでガツンとフッキング
  • ビッグアイでセッティングも楽々
  • 本命の回遊待ちにもGood!

鋭いダートが持ち味の鏃(やじり)ヘッド

「ステッパージグヘッド」の一番の特徴はなんといってもキレッキレのダート!上部の水を切り裂く鏃(やじり)型ヘッドが採用されており、ロッドをシャクると左右にダートします。

素早いダートアクションは食い気のない魚の捕食スイッチを入れてくれます。アタリはあるけど乗らない…、チェイスしてくるけど食わない…、みたいなときにはダートを駆使してテコ入れしてみましょう。いきなり活性が上がっちゃうかもしれませんよ。

アジキラー貫フックでガツンとフッキング

フックは「アジキラージグヘッド」の貫モデル。大物を掛けても安心の太軸と超鋭い針先が特徴です。針先がアイに向かって伸びているので、フッキングレスポンスも抜群。どんな魚を相手にしても、上アゴの一番硬いところにガッチリ掛けることができます。

ビッグアイでセッティングも楽々

マグバイト製ジグヘッドはアイが大きめに設計されています。暗がりでもラインを通しやすく、セッティングも楽々です。ラインやスナップがなかなか通らずに、「ん~、もお!!!(怒)」ってなることがありません。

本命の回遊待ちにもGood!

ダートアクションはアジだけでなく、メバルやロックフィッシュ、カマス、小型青物にも有効です。本命が釣れないときにポイント周りにいる別のターゲットと遊ぶのもおすすめ。ダート→急停止→バイト!のスリリングな釣りをテンポよく楽しめます。

マグバイト「ステッパージグヘッド」のラインナップ

マグバイト「ステッパージグヘッド」には↓の5種類の重量がラインナップされています。

1.5g / 2.0g / 2.5g / 3.0g /4.0g

操作感がわかりやすく、スピーディーに誘える重ための重量がメイン。水深があるエリアや急流ポイントでもボトムレンジまで探れます。

フックサイズは汎用性が高い#8の1種類のみです。豆アジを掛けるのはやや難しいですが、アベレージ~良型のアジ・メバルを釣るには最適な大きさとなっています。

created by Rinker
ハリミツ(HARIMITSU)
¥429(2020/11/26 20:16:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、マグバイト「ステッパージグヘッド」の紹介は以上~!その他のマグバイト製ジグヘッド・ワームを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪

↓おすすめ関連記事(※近日公開)↓

アジング界で人気沸騰中!マグバイト製ジグヘッド・ワームを総まとめ