ティクトの定番ワーム「ブリリアント」の特徴とラインナップをまとめました。サイズも4種類あるので、ゲームの組み立てもしやすく、便利ですよ~♪

ティクト「ブリリアント」の特徴

まずはティクト「ブリリアント」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. アピール力が高いファットボディー
  2. 水を受ける大型リブでスローフォール
  3. 揺れるリーフテイルが魚を誘惑

アピール力が高いファットボディー

出典:ティクト

ティクト「ブリリアント」には、長さが異なる4種のラインナップで展開されています。それら全種に共通するのが、ふっくらとしたファットボディーです。体積が大きいので単純に目立ち、魚に対してしっかりアピールしてくれます。

水を受ける大型リブでスローフォール

出典:ティクト

太いボディーには大きめのリブがついています。水の抵抗を受けやすく、スローなフォールで攻めることが可能。じっくりワームを見せていく必要があるアミパターンへの対応力もバッチリです。

揺れるリーフテイルが魚を誘惑

テールは薄くて広い葉っぱ(リーフ)型。わずかな水流を受けるだけでヒラヒラとアクションするので、存在感は抜群です。ファットボディーのアピール力をさらに引き立ててくれます。

 

ティクト「ブリリアント」のラインナップ

出典:ティクト

ティクト「ブリリアント」には以下の4つの長さがラインナップされています。

  1. ブリリアント 2.5インチ
  2. ブリリアント 2インチ
  3. メタボブリリアント 1.5インチ
  4. ブリリアント 1.2インチ

1.2~2.5インチまで充実したサイズ展開なので、ブリリアントを軸にゲームを組み立てることもできますね。

ブリリアント 2.5インチ

出典:ティクト

最もデカいのが2.5インチ。良型のアジが狙えるフィールドで活用したいハイアピールタイプです。全8種のカラーが展開されています。

ブリリアント 2インチ

出典:ティクト
created by Rinker
ティクト(TICT)
¥645(2020/09/27 18:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

パイロットワームに最適なサイズ感の2.0インチ。アベレージサイズ~良型まで幅広い個体から反応を得られます。カラーラインナップは全8種類。

メタボブリリアント 1.5インチ

出典:ティクト

長さは1.5インチの控え目ですが、ボディーはメタボ。パイロットに最適な2.0インチと、激渋時に使いたい1.2インチの間をとってくれる便利ワームです。カラーは全13種類が揃っています。

ブリリアント 1.2インチ

出典:ティクト

「ブリリアント」シリーズ最小の1.2インチ。アジはいるけど低活性で激シブ~~…。ってときに強みを発揮してくれます。カラーラインナップは全8種類です。

 

てことで、ティクト「ブリリアント」の紹介は以上~!その他のティクト製ワーム・ジグヘッドを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪