キャロライナリグに最適化された極小ジグヘッド・ティクト「V・Rヘッド」の特徴とラインナップをまとめました。ライトゲームで遠投リグを多用する方は必見です!

ティクト「V・Rヘッド」の特徴

まずはティクト「V・Rヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. キャロとの併用に特化したスペシャルチューン
  2. 水中で輝く赤目がベイトフィッシュ感を演出
  3. 樹脂製ワームキーパーを搭載

キャロとの併用に特化したスペシャルチューン

出典:ティクト

ティクト「V・Rヘッド」は、上記のようなキャロライナリグとの併用に特化した設計となっています。フックは細軸と太軸の2タイプがあるのですが、重量は0.4gの1種類のみ。

キャロシンカーに重さがあるので、ジグヘッド自体のの重みは不要ということなんでしょう。吸い込みの良い極軽量タイプでガッツリ吸わせることができます。

水中で輝く赤目がベイトフィッシュ感を演出

出典:ティクト

「V・Rヘッド」の両サイドには大きな赤い目が配置されています。ワームを刺すとベイトフィッシュ感を演出することが可能。キャロを遠投して狙う大型の個体は魚食性が強いので、小魚感の演出は特に有効です。逃げ回るベイトフィッシュを意識したアクションと組み合わせれば、ターゲットを狂わせることができます。

樹脂製ワームキーパーを搭載

「V・Rヘッド」のフック軸には樹脂製のワームキーパーが搭載されています。ワームがズレにくいので、セカンドバイト・サードバイトも狙いやすいです。

広範囲を探る遠投リグ使用時にワームがズレてしまうと、その後の誘いの時間がムダになってしまいます。ワームがズレないことは釣果を左右する重要項目。ワームの固定力は大事な選定ポイントとなります。

ちなみに、ズレ対策を徹底したいなら、ワームの頭とジグヘッドを瞬間接着剤でくっつけちゃうのもアリです。問答無用で固定できます。

 

ティクト「V・Rヘッド」のラインナップ

ティクト「V・R」ヘッドには、細軸タイプと太軸タイプの2種類がラインナップされています。

V・Rヘッド(細軸タイプ)

created by Rinker
ティクト(TICT)
¥963(2020/09/26 01:02:45時点 Amazon調べ-詳細)

中型・小型のターゲットに適した細軸フックタイプ。即掛けのオープンゲイブ仕様となっており、吸わせてしまえば高確率でフッキングに持ち込めます。

V・Rヘッド(太軸タイプ)

created by Rinker
ティクト(TICT)
¥539(2020/09/26 01:02:45時点 Amazon調べ-詳細)

大型のパワーファイターにも対応する安心の太軸フックタイプ。強引なファイトでもフックがバカにならないよう、ストレートゲイブが採用されています。

 

てことで、ティクト「V・Rヘッド」の紹介は以上~!その他のティクト製ジグヘッド・ワームを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪