出典:釣具のポイント

タチウオを狙う際の釣法として有名なのがワインドです。左右に飛び跳ねる様なアクションが逃げ惑う小魚に見えるので、フィッシュイーター狙いには抜群の効果を誇ります。

しかし、ワインドは一見するとロッドを大きくしゃくるため、難しそうといったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

確かに少しコツはいりますが、慣れてしまえばワインド釣法はとても簡単です。また、大きなしゃくりをすると腕がしんどそうというイメージも持たれますが、ワインド専用のロッドを使えば快適にワインドを楽しむ事が出来ます。

今回は、筆者が大好きなワインド釣法について注目します。ワインドのアクション方法についてご紹介するだけでなく、おすすめのワインドロッドもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

ワインド釣法について知ろう

出典:pixabay

そもそもワインド釣法についてよく分からないという方も多くいらっしゃるかと思います。

ワインド釣法は気軽に楽しめる釣りではありますが、非常に奥が深い釣法です。ワインドを楽しむならまずはワインドを知る事が大切になりますので、ぜひワインドについて知っていきましょう。それでは、早速チェックしていきましょう。

ワインドで狙う事が出来るターゲット

出典:photoAC

ワインドで狙う事が出来るターゲットの代表格といえばタチウオですが、実は非常に多くのターゲットを狙う事が出来ます。

以下の表をご覧ください。

  • アジ
  • サバ
  • ハマチ(ブリ)
  • サゴシ(サワラ)
  • タチウオ
  • シーバス
  • ヒラスズキ
  • カサゴ
  • メバル
  • キジハタ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • チヌ(キビレ)

上記の魚は全てワインドで狙う事が出来ます。もちろん、上記以外の魚も狙う事が出来ますが、大まかな魚は上記の魚と思って頂ければ問題ありません。

一つだけ注意して頂きたいのが、ワインドではジグヘッドとワームを使用しますが、全ての魚種に対して同じサイズのルアーサイズでは釣りにくいという点です。

各ターゲットによって捕食するベイトのサイズは異なりますので、ターゲットに合わせてサイズを調整しましょう。

>ワインドに最適なタックルは次ページで紹介!

1 2 3