人気のルアー&ロッドメーカー「ジャッカル」のこだわりが詰まったライトゲームロッド「スキャッドウォール」をご紹介します。スキャッドウォール(アジの大群)を捉えるために造られた高性能ロッドの魅力をまとめましたので、「高くても良いロッドが欲しい!」って方はぜひともお役立てください。

ジャッカル「スキャッドウォール」の注目ポイント

まずはジャッカル「スキャッドウォール」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点。

  1. 高弾性カーボンを主軸としたブランクス設計
  2. 明確な役割を持った5モデルをラインナップ
  3. 感度を大きく向上させるマイクロガイド仕様

高弾性カーボンを主軸としたブランクス設計

「スキャッドウォール」シリーズのブランクスには高弾性のカーボン素材が使われています。軽量ジグヘッドの存在感やアジの小さなアタリを感知しやすいので、より多くのターゲットを掛けていくことが可能。手に伝わるわずかな”違い”から海中の状況を推測するアジングの妙味をどっぷり楽しめます。

明確な役割を持った5モデルをラインナップ

「スキャッドウォール」シリーズには、ショートロッドからロングロッドまで全5種類のモデルがラインナップされています。レングスやテーパーを絶妙に調整することで各モデルの役割が際立ち、ゲームの戦略性もグンとUP!理想とする攻め方で掛けるという「たまらない瞬間」に出会うチャンスも増えるでしょう。

感度を大きく向上させるマイクロガイド仕様

ガイドリングにはFujiの「トルザイトリング」を採用し、全体的に口径が小さいマイクロガイド仕様。ラインからの振動を逃さず伝えてくれるので、感度向上に貢献してくれます。

また、キャスト時の空気抵抗も少なく振り抜けもGood。正確なキャストを繰り返せるので、パターンの再現性も上がります。時合が短い時でもアジの群れの中に安定してリグを届けることが可能です。

ジャッカル「スキャッドウォール」全5モデルの特徴

続いては「スキャッドウォール」全5モデルの特徴を見ていきましょう。ラインナップは↓です!

モデル全長自重ルアー重量
56JH-ST5ft6in非公表~3.0g
58JH-TT5ft6in非公表~5.0g
62HS-ST6ft2in非公表~5.0g
610LC-ST6ft10in非公表~7.0g
80CL-ST8ft0in非公表~14.0g

SWS-56JH-ST

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

全長自重ルアー重量継数
5ft6in非公表~3.0g1pc

軽量ジグ単での接近戦に特化したフィネスモデル。ショートロッドならではのダイレクトな操作感でリグをコントロールでき、細かなアクションやレンジ調整もお手の物です。港湾部でのジグ単アジングがメインの方に最適な1本となっています。

※ただし、1ピースロッドですから運搬や保管は少々不便です。その点も考慮しておきましょう。

SWS-58JH-TT

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

全長自重ルアー重量継数
5ft8in非公表~5.0g1pc

張りのあるチューブラーティップが搭載されたショートロッド。ソリッドティップよりも張りが強く、キレのあるアクションでの誘いを得意とします。ディープでも操作感がボヤけないので、水深があるエリアでの釣行がメインの方におすすめです。

※ただし、こちらも1ピースモデルですので運搬や保管に関しては不便です。買う前によ~くご検討を。

SWS-62HS-ST

ジャッカル スキャッドウォール SWS-62HS-ST
全長自重ルアー重量継数
6ft2in非公表~5.0g2pcs

2ピースモデルのなかで最も短いのが「62HS」。ジグ単からスプリットを使った軽めの遠投までを視野に入れたセッティングで、港内の近~中距離を攻略しやすい1本です。ブランクスは掛け調子なので、アワセの速度もバッチリ。速掛けの爽快感を味わえます。

SWS-610LC-ST

ジャッカル スキャッドウォール SWS-610LC-ST
全長自重ルアー重量継数
6ft10in非公表~7.0g2pcs

テトラ帯や水面まで距離があるポイントで使いやすいロングキャストモデルです。ジグ単はもちろん、スプリットやキャロ、フロートといった分離型リグへの対応力もGood。全5モデルの中で最も汎用性が高く、1本で何でもやりたい方にピッタリです。

SWS-80CL-ST

全長自重ルアー重量継数
8ft0in非公表~14.0g2pcs

キャロやフロートといった重量級リグに特化したロングロッド。力強い遠投でリグを沖まで送り届け、広範囲のアジにアプローチできるパワーモデルです。ジグ単で反応がない場合やサイズアップを狙いたいときに心強い味方となってくれます。

ジャッカル「スキャッドウォール」でアジングを極めよう!

ジャッカル「スキャッドウォール」は実売価格4万円前後とお高いだけに、アジングを極められる高感度が実装されています。自身の釣りスタイルにピシャリな1本が見つかれば、強い味方になってくれること間違いなし!本記事の内容も参考にしつつ、あなたにピッタリな1本を探してみてはいかがでしょうか。

「スキャッドウォール」の用途別おすすめモデル

最後に全5スペックの中から特におすすめのモデルを用途別にピックアップしておきます。

ジグ単特化のおすすめモデル「56JH-ST」

全長自重ルアー重量継数
5ft6in非公表~3.0g1pc

※大手ネットショッピングサイトでは品切れ中

ジグ単&遠投リグを兼用できるおすすめモデル「610LC-ST」

ジャッカル スキャッドウォール SWS-610LC-ST
全長自重ルアー重量継数
6ft10in非公表~7.0g2pcs

遠投リグ特化のおすすめモデル「80CL-ST」

全長自重ルアー重量継数
8ft0in非公表~14.0g2pcs