出典:Amazon

高機能かつスタイリッシュなデザインが魅力のパックロッド「アジストTZ」をご紹介します。メインロッドとしても使えるパックロッドをお探しの方は必見っす!

「アジストTZモバイル」の注目ポイント

まずは「アジストTZモバイル」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  • 5本継ぎで仕舞寸はわずか42cm
  • 豪華なガイドセッティング
  • 高機能でスタイリッシュなグリップ周り

5本継で仕舞寸はわずか42cm

アジストTZモバイルのスペックは「64/SL」の1機種のみとなっており、5本継ぎで仕舞寸はわずか42cm。両手の平を広げて並べたぐらいで、超コンパクト仕様です。

専用のハードケースも付属しており、持ち運びもラクラク。極細のティップを破損から守ってくれます。

豪華なガイドセッティング

ガイドには1ピース・2ピースモデルと同様に極薄軽量な「トルザイトリング」を搭載。小口径のKRコンセプトなので空気抵抗を生みにくく、極上のキャストフィールと振り抜けを味わうことができます。

高機能でスタイリッシュなグリップ周り

アジストTZで印象的なグリップ周りのデザインは健在です。細身のTVSシートをレーシーな雰囲気に仕上げたフロントグリップはいつ見てもカッコイイ!

リアグリップには微細な振動を増幅させて反響感度を高める「バットエンドホール」が搭載されています。豆アジの小さなバイトも逃しません。

「アジストTZモバイル 64/SL」のスペック

出典:楽天市場

続いては「アジストTZモバイル」のスペックを見ていきましょう。ラインナップは「64/SL」のみで、詳細スペックは↓です。

全長自重ルアー重量継数仕舞寸
6ft4in81gMAX4g5pcs42cm
created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥28,243(2020/12/04 22:48:40時点 Amazon調べ-詳細)

レングスは軽量リグを扱いやすいちょい短めのスタンダードレングス(6ft4in)。ルアー対応重量(MAX4g)を見てもわかるとおり、ジグ単から軽めの遠投までをこなす近~中距離モデルとなっています。

「ジグ単メインだけど、たまにスプリットも使うかな~」って方にピッタリの仕様です。

本格派パックロッド「アジストTZモバイル」でアジングを楽しもう!

「アジストTZモバイル」は3万円台とちょいと高めなお値段ですが、2ピースロッド並みの性能を持つ高品質パックロッドです。メインロッドとして購入するのも大いにアリですので、ゲッチュしてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥28,243(2020/12/04 22:48:40時点 Amazon調べ-詳細)