アブ・ガルシア製ライトゲームロッドのミドルエンド機種「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」の特徴を解説していきます。2020年1月には最新技術のCMG搭載モデルが発売され、再び注目を集めている本機の魅力に迫ってみました。

「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」の魅力

まずは「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」の特徴・魅力をサクッとご紹介しておきます。ポイントは↓の3つ!

  1. 軽量化・高感度化を実現するマイクロガイドシステム
  2. 味のあるコルクグリップ
  3. 2020年1月にCMG搭載モデルが登場

軽量化・高感度化を実現するマイクロガイドシステム

モデル名にも「KR」が入っているとおり、ガイドはFujiのKRコンセプト。ガイドリングが全体的に小口径化された「マイクロガイドシステム」が採用されています。

リグからライン、そしてガイドへと伝わる変化をしっかり手元まで運んでくれるので、アタリを逃さず積極的に掛けにいくことが可能。バシッとアワセを決めて超気持ちい~~~ってなるアジングの醍醐味を存分に楽しめるのです。

味のあるコルクグリップ

出典:アブ・ガルシア

「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」の外観で特徴的なのは、大胆にコルクが使われたグリップです。味のある見た目に仕上がっており、ロッドの「風合い」を大事にするアングラーにとっては高得点かも。

ただ、このコルクのグリップが実釣性能に関係するか?といえば、ほぼ無関係だと思います。アジングの場合はグリップのフロントグリップの先端付近を軽く握って、ブランクスに指を掛ける方が多数派。せっかくのコルクですが、手と触れる面積はかなり少ないですw。

2020年1月にCMG搭載モデルが登場

出典:アブ・ガルシア

「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」は2020年1月に新モデルがリリースされています。

新モデルで特筆すべき点は、アブ・ガルシア製ロッドのハイエンド機種に搭載されている新技術「CMG(カーボンマイクロガイドシステム)」が使われていること。

従来のガイドシステムよりもさらに軽量化されており、感度が強化されています。最新鋭の技術を搭載しながらもお値段は2万円前後。お得感満載の価格設定となっていますので、2020年に「買い」なロッドの一角に入ってくるのではないでしょうか。

「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」全モデルの特徴を解説

出典:アブ・ガルシア

ここからは「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」全モデルの特徴を解説していきます。まずは注目の「CMG(カーボンマイクロガイドシステム)」が搭載された新登場の2機種から見ていきましょう。

新登場のCMG搭載モデル(2機種)

2020年1月発売のCMG搭載モデルは↓の2機種です。

モデル全長自重ルアー重量
SXAS-552LSS-CMG1.65m76g0.1~7g
SXAS-672LSS-CMG2.01m80g0.1~7g

近~中距離に対応できる万能型の2機種がラインナップされています。

SXAS-552LSS-CMG

全長自重ルアー重量継数
1.65m76g0.1~7g2pcs

軽量ジグ単から中量級の遠投リグまでぶん投げることができる万能型のショートロッド。1本で何でもできちゃう珍しい5フィート台ロッドです。

ただ、この後ご紹介する6フィート台のモデルが万能型なので、ショートロッドはもう少しフィネスなセッティングにしてほしかった…ってのが個人的な感想。対応ルアー重量は3gまでとかでいいので、もっと繊細さを上げてほしかった…。

まあ今後新たなモデルが追加されることを期待しましょう。

SXAS-672LSS-CMG

全長自重ルアー重量継数
2.01m80g0.1~7g2pcs

ジグ単からスプリット、軽めのキャロまでこなせるミドルレングスロッド。ティップに高弾性ソリッドが採用されており、攻撃的な掛け調子に仕上げられています。

ペナンペナンのティップは感度がぼやけて嫌だな~って思ってる方におすすめ。張りのあるティップを活かして、アジをガンガン掛けちゃいましょう。

まだまだ現役の従来モデル(7機種)

続いてはCMGは非搭載ですが、まだまだ現役で愛用者も多い従来モデルをご紹介していきます。ラインナップは↓の7種類。

モデル全長自重ルアー重量
SXAS-552LSS-KR1.65m75g0.1~10g
SXAS-5102LSS-KR1.78m77g0.1~10g
SXAS-64MHSS-KR1.93m88g0.2~12g
SXAS-672LSS-KR2.00m80g0.1~10g
SXAS-6102LSS-KR2.08m85g0.1~10g
SXAS-742MHSS-KR2.23m92g0.2~15g
SXAS-772LT-KR2.31m92g0.1~10g

5フィート台~7フィート台まで幅広いレングスが揃っており、どのモデルでも遠投リグを使える汎用性の高さが魅力です。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ネットショッピングには新品の在庫はほぼないけど、中古価格は1万円前後とかなりお買い得。探してみる価値アリだゾ!!

SXAS-552LSS-KR

全長自重ルアー重量継数
1.65m75g0.1~10g2pcs

ワンハンドキャストで手返し良く近距離のアジを仕留められるシリーズ最短のショートロッド。 アンダー1gの超軽量ジグ単の操作性にこだわって開発されており、食い渋るアジに口を使わせるのが得意です。

SXAS-5102LSS-KR

全長自重ルアー重量継数
1.78m77g0.1~10g2pcs

ひとつ前に紹介した「55LSS」のちょい長モデル。ジグ単に特化した接近戦用となっています。港内での数釣りアジングに最適です。10gまでのリグを背負えるので、遠投が選択肢に入るってものありがたいですね。

SXAS-64MHSS-KR

全長自重ルアー重量継数
1.93m88g0.2~12g1pcs

強靭なロッドパワーが特長のミドルレングスロッド。ティップには高弾性のショートソリッドが使われており、全体的にシャキッとしたパツパツ系ロッドに仕上がっています。

重ためのジグ単や遠投リグをキビキビ動かすリフト&フォール主体の縦の釣りに持ってこい。流れの強い地磯なんかでのロックフィッシュゲームでも抜群の強さを発揮するでしょう。

SXAS-672LSS-KR

全長自重ルアー重量継数
2.00m80g0.1~10g2pcs

ひとつ前にご紹介した「64MHSS」よりも強度を落として繊細さを持たせたミドルレングス。高弾性のショートソリッドティップ、シャキッとしたベリー・バットが特徴の掛け調子ロッドとなっています。

SXAS-6102LSS-KR

全長自重ルアー重量継数
2.08m85g0.1~10g2pcs

通称「ロクテン」と呼ばれるアジング&メバリングロッドの人気レングス6フィート10インチ。ジグ単から遠投リグまで、すべてのリグにおいて高い操作感を持つバランス型なので、初見のフィールドへの対応力も抜群です。

SXAS-742MHSS-KR

全長自重ルアー重量継数
2.23m92g0.2~15g2pcs

強靭なブランクスで40cmクラスのギガアジを仕留めるために作られたモデル。ディープや急流ポイントでもリグの操作感を失わず、理想の誘いを追求することができます。

ジグ単やキャロ、フロートといった定番リグだけでなく、メタルジグなどのハードルアーとの相性も抜群。いつもとは一味違うフィールドで、モンスターを狙うときに使いたい1本となっています。

SXAS-772LT-KR

全長自重ルアー重量継数
2.31m92g0.1~10g2pcs

シリーズの中で最も長い、唯一のチューブラーロッド。対応ルアー重量は0.1~10gですが、基本的には遠投リグをぶん投げるための設計となっています。接近戦のショートロッド、長距離専用のロングロッドを使い分けたい方におすすめです。

コスパ良好な「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」をGETしよう!

てなわけで、「ソルティーステージKR-Xアジングカスタム」のご紹介は以上です。同シリーズの魅力は↓の3つ!

  1. 軽量化・高感度化を実現するマイクロガイドシステム
  2. 味のあるコルクグリップ
  3. 2020年1月にCMG搭載モデルが登場

特に新登場のCMG(カーボンマイクロガイドシステム)搭載モデルは注目なので、ゲッチュしてみてはいかがでしょうか。