出典:写真AC

冬の釣りに欠かせない防寒対策。万全な準備をしなければ釣りをするどころか、外でじっとしているのもしんどくなります。

そこで今回紹介するのがアウトドア用のガスヒーターです。防寒グッズと言うには若干ジャンルが異なるかもしれませんが、とりわけ寒さが苦手な方にとっては見過ごすことはできないアイテムです。

当記事ではガスヒーターのメリットからおすすめ3選まで紹介しています。ガスヒーターの購入をちょうど検討していたという方も、そんなのあるの?と知らなかった方もぜひ参考にしてみてください。

我慢できない寒さにはガスヒーターが頼りになる

冬場の釣りにおいて寒さ対策は欠かせません。特に一箇所でじっとアタリを待つような釣りでは寒さ対策を万全にしておかなければ釣りどころではありません。手がかじかみ、体の芯から冷えてしまっては風邪をひいてもしまいます。

ただ、そんな状況下で頼りになるのがアウトドア用のガスヒーターです。もはや防寒グッズ?としては最強レベルです。ウェアや防寒グッズなどを揃えてもまだ寒い、釣りに集中できない、という方にはガスヒーターを用意することをおすすめします。

アウトドア用ガスヒーターの3つのメリット

1.手軽に暖が取れる

アウトドア用のガスヒーターは、燃料がガスのためカセットガスを付けるだけで暖が取れます。

当然ながらガス栓や電機コンセントを必要としないですし、灯油をこまめに入れたりということはありません。操作も簡単で立ち上がりが早いモデルも多いので、手軽に暖が取れるのは冬の釣り場では大きいでしょう。

また、アウトドア用のガスヒーターは釣り以外にも冬場のキャンプやスポーツ観戦、屋外でのイベントなどでも活躍してくれます。あらゆるシチュエーションで使えるので一つあると非常に便利です。

2.コンパクトで持ち運びも楽

アウトドア用のガスヒーターは、持ち運びがしやすい軽量でコンパクトなアイテムが多いのも嬉しいところです。

車のトランクに入れても幅を取らないので近場のフィールドのみならず遠征時にも重宝します。泊りがけや複数人の遠征では荷物が多くなることも考えられるので、コンパクトに越したことはないでしょう。

また、コンパクトであれば自宅で保管をする際も邪魔になりません。ガスヒーターは必然的に冬場以外は使用することが無くなるので、当然大きいよりも小さいほうが保管時にメリットを感じるはずです。

3.冬の釣りをじっくり楽しめる

ガスヒーターで暖を取りながら釣りができることは、大きなメリットです。特に冬場は足元から冷えてしまうと底冷えするので、そんな時にガスヒーターがあるのは大きいでしょう。

もちろんそれでも寒いは寒いですが、少なくとも「寒さで我慢できない」という我慢勝負の状況からは脱することができるので、集中力を持って釣りを楽しめます。

さらには、ラインをフック等に結んだりと仕掛けを用意する際も、ガスヒーターがあると無いとでは全然違うでしょう。釣り場での手先を使った細かな作業の際もガスヒーターのありがたみを感じるはずです。

冬の釣りで重宝するおすすめのガスヒーター3選!

1.イワタニ カセットガス アウトドアヒーター

イワタニ カセットガス アウトドアヒーターは、丸みを帯びたボディ形状が目を引くスタイリッシュなガスヒーターです。カラーもオレンジとグリーンから選ぶことができ、どちらも釣り場で映えます。

またこちらのガスヒーターは、立ち上がりの早さと安全装置が充実しているのもメリットです。特に安全装置に関しては「立ち消え安全装置」や「転倒時消火装置」、「圧力感知安全装置」の3つの装置が万が一の時に作動してくれます。釣り場でも安心して使用できます。

2.ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームII

ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームIIは、多くのアウトドア愛好家から支持される長年人気の定番モデルです。

特徴の一つであるサーマルコントロールにより、寒冷地でも使用できますし、カセットガス2個で10時間使用できるのもポイントです。そのため、冬場の釣りでも問題なく活躍してくれます。

また、このガスヒーターは角度調整ができるのも嬉しいところです。実はこの手のガスヒーターは角度調整できるものがそう多くありません。足元などを効率的に温められるのはメリットです。

3.ニチネン カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート

ニチネン カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒートは、予算が気になる方に嬉しいリーズナブルな1台です。

ガスヒーターは冬場の釣りに必要と言えど、あまり使用機会が無ければ大きな出費はもったいないです。そんな方にはこちらのようなコスパが良いガスヒーターがおすすめです。

このモデルは、保管や持ち運びを想定してキャリーケースも付属しています。キャリーケースにはカセットガス3本も入れられるので、一式をひとまとめにして釣り場に持っていくことが可能です。何気に嬉しいポイントです。

ガスヒーターは防寒対策の奥の手

ガスヒーターは冬の釣りにマストとまでは言えませんが、有ると無いとでは大違いです。ご紹介したように、とりわけ一箇所でじっとアタリを待つような釣りでは用意しておくに越したことはないでしょう。

寒さが苦手な方にとってはガスヒーターが救世主的なアイテムとなってくれるはずですし、もはや奥の手です。

「寒いのは嫌。でも釣りは楽しみたい」という方は試してみる価値はあるでしょう。冬場の釣りにぜひ!

※屋外用のガスヒーターを屋内で使用すると死亡事故が起こる恐れがあります。決して屋外用のガスヒーターを屋内で使用しないでください。