スピナーベイトはハイアピールなハードルアーで、広範囲にいるバスを誘いだせます。

市販で発売されているスピナーベイトは一見、どれも同じような形状をしています。しかし、ブレードに着目してみるとスピナーベイトの使い分けが異なることに気づきます。 

この記事では、スピナーベイトのブレードの特徴を理解して、シチュエーションごとに最適なブレードタイプを選択できるようにしましょう。

スピナーベイトにおけるブレードの役割とは?

撮影:筆者

そもそも、スピナーベイトはワイヤーベイトとも呼ばれるようにワイヤーを軸としているルアーです。

上部にはブレードと呼ばれる、水中でキラキラと光る薄い金属板が付いています。他方、下部にはスカートと呼ばれるラバーの中にフックが隠されています。
二つの部位が連動して動き、キラキラとアピールするフラッシング効果でバスに口を使わせます。

釣り人にとっては強い引き抵抗になりますが、ブレードが水を掻き分けながらアピールするので強い存在感を示します。ブレードがあることで、活性の高いバスだけでなく、気難しいバスを怒らせて捕食させることも可能なのが最大の武器です。

ブレード別における使い分けについて紹介!

スピナーベイトに付いているブレードは形状の違いによってスイミング姿勢が変わります。釣り場の条件や季節に応じたスピナーベイトを選択することで、釣果にも差がつきます。

代表的なブレードタイプは以下になります。

  • ウィロー型ブレード(細長い形状をしている)
  • コロラド型ブレード(丸みを帯びた形状をしている)

シングル、ダブル、両方を組み合わせたブレードが付いているスピナーベイトで狙えます。ブレード別の強みを頭に入れておくと、釣り場での判断もしやすくなりますよ。

シングルウィロー

シングルウィロータイプのスピナーベイトは、ワイヤーに一つだけのウィローブレードが付いています。

シンプルな構造なので、浮き上がりが早く早巻きや表層でのバジング・ガーガリングアクションがしやすいです。スピナーベイトの中では控え目なフラッシングを発するので、神経質なバスにも効果的です。

巻きの軽さにより、夏の時期におけるトップウォータールアー的な使い方もできます。

ダブルウィロー

ダブルウィローは、二つのウィローブレードが付いているスピナーベイトです。

そのため、強めのアピールをしながらも早巻きができます。浮き上がりが良い形状なので、水深1-3メートルほどの釣り場で有効的です。

フラッシングを強めに出しながら、バスのバイトを誘ってみましょう。

浅場の野池や減水している河川で、水の抵抗を抑えながら巻いてこられます。シチュエーションに特化した使い方ができますよ。

シングルコロラド

シングルコロラドタイプのスピナーベイトは、ワイヤーに一つだけのコロラドブレードが付いているスピナーベイトです。

コロラドブレードは丸みを帯びたカップ状のブレードで、水を掴みやすい性質があります。そのため、引き抵抗が強くバスを広範囲から寄せて食わせることができます。

また、早すぎる動きが嫌いなバスにゆっくりと誘えるメリットがあります。シングルタイプのコロラドは、キラキラと激しい明滅でバスを誘えるのが大きなアドバンテージになります。

太軸のワイヤーのため、デカバスがヒットしても曲がりにくいです。ここぞのポイントでじっくりと誘う時に使いましょう。

ダブルコロラド

ダブルコロラドは、二つのコロラドブレードが付いているスピナーベイトです。

シングルコロラドでは強い波動を生み出すことで、バスの食性を刺激する特徴があります。しかし、ダブルコロラドでは水流の変化を相互に打ち消し合うことで、控え目なアクションが可能となります。

ダブルコロラドの強みは、マッディウォーターでシルエットを出しやすく、深場でのスローリトリーブも可能になります。勢いあるバスがバイトしやすく、吸い込むようなバイトを得られやすいですよ。

水深4-5メートル付近をじっくりと巻いてくる時におすすめです。スローリトリーブでもバランスが崩れないのが、強みです!

タンデムウィロー

タンデムウィローは、ウィローブレードとコロラドブレードの2種類を組み合わせたタイプのスピナーベイトです。

タンデムウィロー型のスピナーベイトは、形状の異なるブレードがキラキラとフラッシングすることでバスに飽きさせないアピールが出来ます。

スピナーベイトの沈下速度もウィロー型より遅く、コロラド型より速い、中間のスピード感を維持できます。あらゆるフィールドでキャストできる万能型の人気なブレードタイプになります。

オカッパリの釣りでこれだけ持っておけば、ほとんどの状況に対応できます。バスが好むハイブリッドブレードなので、場所を選ばず使用可能です。

状況に応じてスピナーベイトを活用しよう!

撮影:筆者

スピナーベイトはフィールドで最も手っ取り早く、バスのバイトを引き出せるハードルアーです。大きな見た目で、狙うスピナーベイトはとにかく手軽に使用できるのが嬉しいです。

ただし、何気なく使用しているスピナーベイトは実はブレードの種類によって泳ぎだしやアクションが変わってきます。
そのため、細長い形状のウィローブレードや丸みを帯びているコロラドブレードは、バスの泳ぐ層や活性によって使い分けをしていきたいです。

ブレードの種類を理解して、最適なスピナーベイトをチョイスしてみてください!