初めに

釣りメディアGyoGyoは、2019年5月に誕生したばかりの新しい釣り人向けメディアです。親しみやすい、面白くてためになる、疑問が解消される、毎日気がつくと読みに行ってしまう、そんなサイトを目指しています。
釣りが好き!楽しい
釣りの大変なところ、面白いところ、気になるトピックなど
釣りを巡る様々な思いやご経験、最新情報を、記事を通して読者の方達と共有していただけたら幸甚です。

記事作成ルール

・出典は必ず記載をお願いいたします(写真や文の引用など)
・導入文、各章、結び文 の構成(起承転結)でお願いします。

■記事構成について

#導入文 :この記事はどんな読者に向けて、どんな悩みを解決する記事か
#各章
#結び文 :読者にボールを渡す語りかけ

こんな記事なら歓迎です。

・ターゲット読者の興味を惹きつけ、
・読者の疑問に誠実に応えてくれる
・オリジナルの文章
・クリックしたくなるタイトルづけ :何の記事かひと目でわかるもの

■商品リンクの設置について

詳しい資料は こちらをご確認ください。

■写真について

・出典は必ず記載をお願いいたします(例:「出典:ダイワ」 など)。
・写真は主に、ご自身で撮影された写真等、メーカーサイト、商用フリーのもの(写真AC、pixabay等)を使用して頂いています。
・写真の枚数は、一章につき一枚が目安です。
・アイキャッチを用意してくださる場合の写真サイズは640×427ピクセルでお願いいたします。(大体同じくらいのサイズならOKです)
・記事中の写真も、上の通りお願いします。読込速度向上のため。
・画像加工したアイキャッチの作成・指定も歓迎しております。

注意点
・引用や転載禁止などの規則があるサイトは避けてください。
InstagramやTwitterの引用もOKですが、個人が特定できる内容の投稿は引用禁止です。
※ インスタグラム は使用禁止になりましたのでご注意ください。(2020/07/03)

 投稿者の直近の投稿3枚をロードする為、サイトの読込み速度が悪化する現象が確認されました。

⭐️記事の表示速度UPのコツ

・販売店の商品写真を記事中に引用する際は、画像のURLは使わず、管理メニューの「メディア」からメディアライブラリに写真をアップして参照させてください。(その上で出典はキャプションに明記。例:画像出典:ダイワAmazon店)。

■SEO対策について

記事の編集画面下部にある「メタキーワード」「メタディスクリプション」の入力をお願いしております。ここは、ターゲットとする読者が、検索窓に打ち込むキーワードと考えていただくとわかりやすいかと思います。記事で扱う内容を、表現を変えて入力していただいても構いません。またキーワードのボリュームを調べて、穴場を狙ったワードを入れるのもありだと思います。

記事の目安文字数、ページ割りについて

目安文字数について

1記事の目安文字数は2000文字としております。GyoGyoでは、移動中などの隙間時間に読者がさっと読める記事を増やしたいと考えています。

移動中に画面を見られる時間を5分間と仮定した時、1分間に読まれる平均文字数は400〜600文字なので、一番ゆっくり読んだ読者でも読み切ることができるよう、400(文字)×5(分)=2000文字が1記事の目安となります。

回遊率を高くするには?

回遊率は、読者がサイト内の他の記事にアクセスしたかどうかを測る数値です。記事の中にGyoGyoの関連記事を設置しておくと、開いた記事だけで終わらず、埋め込まれた別記事も読んで帰ってくれることがあります。

離脱率を低くするには?

離脱率は、読者が記事を途中で読むのをやめてしまったり、他のページに行かずにgyogyoを閉じてしまった時、最後に読んでいた記事が離脱されたページとして認知されます。記事の離脱率を低くする時には、回遊率を意識すると良いかもしれません。というのも、両者は密接な関係を持っているからなのです。

  • 魅力的な記事を書く
  • 他の記事にリンクさせる

は回遊率にも影響しますが、加えて、

  • 読み込み速度を意識する

のも大事なポイントです。読み込み速度が遅いと、読者は諦めてページを閉じてしまいます。画像や販促リンクの多い時は要注意です。

最後に

他にもご不明点がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。
編集部一同、皆様の記事を拝読するのを心より楽しみにしております。
記事を通して読者の”困った”やギモンが解決し、”釣りって本当に楽しい!”と思える日々が続いていくことを願っております。

どうぞ宜しくお願いいたします。