凸凹した岩場で釣りをしている時に、よろけたことはありませんか?フェルトシューズは凸凹した岩場でも歩きやすいように、靴の裏にフェルトが装着してあるのでおすすめです。

伸縮性があるフェルトが凸凹した岩場にしっかりフィットして歩きやすい上、靴の底から伝わるごつごつとした感触が分散されるので疲労が少ないです。この記事ではおすすめの男性向けフェルトシューズや選び方も紹介します。

男性向けフェルトシューズの選び方について

出典:pixabay

男性向けフェルトシューズの選び方を足首の高さや 排水機能を考慮して解説します。

【選ぶ際のポイント①】足首の高さ

男性向けフェルトシューズはミドルカットとハイカットが多く、選ぶ際のポイントとなっています。

ミドルカットは足首の高さがくるぶしを覆うくらいなので、足首を固定しつつ歩きやすさも確保しています。

一方、ハイカットは足首の高さがふくらはぎに少しかかるくらいなので、足首をしっかり保護できます。

【選ぶ際のポイント②】排水機能

岩場を歩いていると水がシューズ中に侵入することがあるかもしれません。そんな時、フェルトシューズに排水機能があると安心です。

おすすめの男性向けフェルトシューズ

プロックス ウェーディングシューズ(フェルト底) PX505LL

出典:アマゾン

プロックス ウェーディングシューズ(フェルト底) PX505LLは、ワイドフェルトソールを装着しているので安定感が抜群です。排水性を考慮した水抜き穴を配置してあるので、足にぴったりフィットしつつ履き心地も向上させました。

選ぶ際のポイントをチェックできるデータは次の通りです。

  • ミドルカット
  • 排水機能

シルバーフォックス ウェーディングシューズ カーキ SW-271

出典:アマゾン

シルバーフォックス ウェーディングシューズ カーキ SW-271は、しっかり甲をホールドできる甲ベルトが装着されている上、足首もガードできる製品です。歩行の際の衝撃を分散する超軽量ファイバーシャンクも採用しました。

選ぶ際のポイントをチェックできるデータは次の通りです。

  • ハイカット
  • 排水機能

シマノ カットラバーピンフェルトフィットシューズ LT FS-041Q

出典:アマゾン

シマノ カットラバーピンフェルトフィットシューズ LT FS-041Qは、ミドルカットデザインなのでくるぶしをしっかり保護してくれます。採用された3Dシェイプのカップインソールによって優れた通気性、クッション性、フィット性を実現しました。

選ぶ際のポイントをチェックできるデータは次の通りです。

  • ミドルカット
  • 排水機能

がまかつ フェルトスパイクシューズ  パワータイプ  GM4514

出典:アマゾン

がまかつ フェルトスパイクシューズ  パワータイプ  GM4514は、日本人の足にフィットする幅広設計を採用したモデル。3本ベルクロテープベルト仕様となっているので、着脱やフィット感の調整が楽です。軽く、優れたフットワーク性を実現したので、疲労を減らすことが可能。

選ぶ際のポイントをチェックできるデータは次の通りです。

  • ハイカット

フェルトシューズを履いて安全・安心!

おすすめの男性向けフェルトシューズと選び方を紹介しました。フェルトシューズの中には、靴の裏に装着したフェルトを簡単に交換できるもの多いので長く愛用できます。釣りは安全性に十分気を配らなくてはならないので、フェルトシューズはおすすめです。

記事で紹介した商品