出典:写真AC

ビッグベイトはそのままでももちろん釣れるのですが、自分のお好みに改造して使ってみても面白いです。どのようにしたらより釣れるのか、試行錯誤しながら釣りに挑むことも楽しみのひとつですよね。

ここではカスタムの方法をいくつか紹介いたします。低コストでもカスタムが可能ですので、興味を持った方はぜひ試してみてください。

多種多様なビッグベイトについて解説した記事はこちらから

ヒットレンジを攻略!ウェイト調整

ルアーのウェイトは釣果に大きく影響することもあります。ウェイトを変えることで泳ぐレンジが異なるからです。

実はフローティングタイプのビッグベイトを、シンキングタイプにカスタムする…なんていうことが可能です。一般的な方法としてはウェイトシールを貼る方が多いです。

created by Rinker
アクティブ
¥339(2020/11/29 18:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

ビッグベイトはウェイトの違いによって、泳ぐレンジや飛距離を変化させることができます。ウェイトシールは微妙なウェイトの変化を可能にするアイテムで、数グラム単位で調整ができます。その都度貼り替えもしやすいですし、カスタムの楽しさも感じられるはずです。

ウェイトシールはできるだけボディの中央部分に貼ると良いスイミング姿勢を保ちやすいです。貼る部分によっては泳ぎが不自然になることもあるので、水中での泳ぎを確認してから使いましょう。
また厚みのあるウェイトシールよりも薄めのタイプのものが泳ぎに悪影響を及ぼしにくいので、なるべく薄めのウェイトシールを選んでセッティングしてみてください。特にハサミでカットできるタイプのウェイトシールは、使うサイズの自由度が増し使いやすいです。

ウェイトシール以外では、ルアーを接続するスナップ 部分にナスオモリを付ける方法があります。
こうすることでビッグベイトは頭から沈みやすくなり、ボトムで捕食を行っているかのような動きをします。 ナスオモリは安価で簡単なチューニング方法ですが、ウェイトを重くすると根掛かりしやすくなるという面がありますので注意してください 。

created by Rinker
第一精工
¥195(2020/11/29 18:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

ワンタッチでカスタムが可能で、コスパも良いです。ナスオモリはカスタム以外でも使う場面が多く、汎用性が高いです。ウェイトシールを貼り付けるのが面倒に感じる方はナスオモリで手軽にウェイト調整をしてみてください。

根掛かり対策。トレブルフックをダブルフックに

出典:unsplush

ビッグベイトは通常のルアーよりも高価で、5000円を超えるものも多く販売されています。シンキングタイプやカスタムによって重量を増やしたビックベイトは 根掛かりのリスクがあります。
アングラーなら誰もが経験すると思いますが、高価なルアーやお気に入りのルアーを根掛かりによってロストしたときのショックは大きいですよね。そこで対策としておすすめなのが、トレブルフックからダブルフックへの交換です。

トレブルフックは魚の掛かりが良いですが、そのために根掛かりしやすい特徴があります。ボトムを擦りやすい場所では、フロントフックのみをダブルフックに交換してみても、根掛かりが大幅に減ることもあります。
ダブルフックは魚からのフッキングの良さを保ちながら根掛かりを減らしてくれるのでおすすめです。
フィッシングプライヤーがあれば、数分で前後のフックの交換が可能ですよ。

created by Rinker
がまかつ(Gamakatsu)
¥440(2020/11/29 18:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

ミスバイトが多い…そんなときにはフェザーがおすすめ

ボディサイズの大きいビッグベイトは、フッキングが決まらないこともよくあります。バイトの数がそう多くない釣りになりますので、一発でしっかり掛かるとうれしいですよね。

そこでフッキングの良さを上げるために、フックへフェザーを装着するカスタム方法があります。
魚はフェザーを目掛けてバイトすることも多く、目印になるなんていわれます。フェザーを付けてから、バラシが少なくなったという経験をお持ちの方もいるようです。

フッキング対策にフェザーが使われることはよくあります。フックが隠れやすくなるため魚からのヒット数が増えることもあるかもしれません。フェザー付きのビッグベイトは見た目の良さもありますね。

まとめ

出典:unsplush

ビッグベイトは価格的にも何個も揃えるということは難しいかもしれません。
そこで1つのビックベイトを使い、様々なカスタム方法で釣り場の状況に合わせた使い方をするということは、コスパの良い楽しみ方です。

カスタム方法は人それぞれになり多様にあります。自分の好みにセッティングしたビックベイトで釣れたときには、よろこびも倍になりそうですね。釣りができないときは自宅でビッグベイトのカスタムをしてみてはいかがですか?
なかには釣り以上にこだわりを持ってカスタムする方もいるかもしれませんね。

>>カスタムしたルアーを使ってみよう!関連記事はこちら