アジングは面白くないって聞いたことあるけど、なんでやってんの?あんなちっこい魚釣るなら、ルアー使う必要なくね?wサビキでいいやん。

アジングをやったことがない方からは、上記のような疑問や意見をぶつけられることが多いです。軽くディスられることも多いです…。

しか~し!アジンガーとしては声を大にして言いたい。アジングはバカ面白いっす!

ということでこの記事では、長年アジングにドハマりしている筆者が「アジングは面白くない」といわれる原因を解消する対策を述べつつ、アジングの面白さを存分にお伝えしていきます。

アジがなかなか釣れなくて困っている初心者の方のヒントになる部分も多いので、ぜひともお役立てください。

面白くない疑惑もある「アジング」って何?

筆者撮影

面白くない疑惑を耳にすることも多い「アジング」とはどんな釣りなのか?を簡単に解説しておきます。アジングとは、ルアーを使ってアジを釣ることです。釣り初心者から上級者まで楽しめるライトゲームとして人気の高い釣りとなっています。

最もポピュラーな仕掛け(リグ)は「ジグ単」と呼ばれ、ジグヘッド単体にワームを付けたシンプルな構造。ロッドもラインも極細で、ジグヘッドは1g以下がメインとなり、繊細なアクションと駆け引きを楽しめるのがアジングの醍醐味となっています。

しかし、、、「サビキでよくね?」とか「小さい魚をルアーで釣るとか仰々しくね?」みたいなディスがあることも確かです。ということで、ここからはアジングが面白くないと思われる理由について、もう少し深堀りしていきます。

ページ>>>アジングが面白くないと思われる4つの理由

1 2 3