出典:写真AC

フラットフィッシュを狙うときには、どのようなルアーアクションで誘ったらよいか疑問に感じる方も多いと思います。
ここでは効果的な巻き方やフラットフィッシュを釣るためのコツ、筆者がおすすめする釣りスポットなどを紹介いたしますので参考にしてもらえるとうれしいです。

ルアーのアクション方法の解説

釣りが上達するコツは、周辺の状況などを見極め「考えて釣る」ことだと筆者は考えます。
スローリトリーブやリフトアンドフォールが一般的ですが、リトリーブスピードを変えることやストップアンドゴーなどのアクションも試してみたいところです。何時間も連続して同じアクションを続けるのではなく、試行錯誤しながらルアーを動かしてみましょう。
同じリトリーブスピードやルアーアクションを繰り返すことはフラットフィッシュが見極めてしまい、反応がなくなりやすいです。

ルアーの動かし方を変えてからすぐにヒットした時には、「今日の必勝パターン」を攻略できたということで嬉しさが何倍にも膨らみますよね!

おすすめルアーはコレ! メタルジグ

ブレードが付いているメタルジグはアピール力が抜群!トレブルフックが2箇所に付いているため、フッキング率の高さが魅力です。
筆者もこのメタルジグでフラットフィッシュを何枚か釣ったことがありますが、前方のトレブルフックに食いついてきていたので、メタルジグでフックが2箇所についているメリットを感じることができました。後方重心で飛距離が出やすい形状なので使いやすいですよ!

ヒラメとマゴチ、どちらを狙うかによって攻めるレンジが違います

出典:unsplash

ヒラメは中層以上のレンジまでベイトを追って捕食を行うこともできるため、「トップを通るルアーでもバイトしてくる」なんてこともあります。

対してマゴチはほとんどの捕食をボトム付近で行うため、根掛かりを恐れずボトムのズル引きがおすすめです。
あまり早くルアーを巻きすぎると、マゴチは上手く捕食できないことがあります。ゆっくり巻きで誘い、水中でボトムを泳いでいるベイトをイメージしながら巻きましょう。

ヒラメを狙いたい時はボトムから中層を、マゴチを狙いたい時はボトム付近をルアーが通るようにリトリーブさせることがコツです。
同じフラットフィッシュでもレンジ攻略によって釣れる魚が違うため、レンジを意識した釣りを試してみてくださいね!

釣れやすいといわれる時間帯に釣行をしよう!

フラットフィッシュ狙いは朝マズメや夕マズメの釣行がおすすめです。真夏の日中は釣りをするには過酷な環境になることもあるため、このような時間帯に釣りをすることで暑さをしのぐこともできますよ。
朝方には4時ころから7時過ぎころまでが最も釣れやすい時間帯とされ、朝の8時頃を境に釣り人の数が極端に減っていきます。このように時間を見極めることがコツです。
フラットフィッシュがなかなか釣れないと悩んでいる方はできる範囲で釣行回数や1回の釣行時間を伸ばすことをおすすめします。

出典:写真AC

筆者の印象ではよく釣れている方は、釣行回数や釣行時間が圧倒的に多いです。本当に釣りが好きな人は「仕事が始まる前や、仕事が終わった後にほとんど毎日サーフに通っている。」なんて方もいますよね。
まずは釣りの時間を増やすことや、SNSなどによりどこで釣れているかの情報を収集することでフラットフィッシュが釣れる確率が上がりますよ!

筆者は1回の釣行では3時間以上ルアーを投げ続けたりしますが、釣りあるあるとして、気を抜いている時や「どうせ釣れないだろうな。」と思いながら巻いているときにヒットがくるなんてことがあります。「釣れればいいな。」ぐらいの感覚で良い意味で適当に巻いていると食ってきたりするんですよね!
「とにかく信頼できるルアーを投げ続ける。」という精神的な強さもフラットフィッシュを釣るためには大切ですよ!

大切なロッドやリールを傷めないためにロッドスタンドがおすすめ!

休憩時や釣った魚を写真撮影するときなどに、ロッドとリールを砂の上に寝かせて置くことはありませんか?
このようなことをしてしまうとリールの小さな隙間に砂が入ってしまい、不具合や故障の原因になりがちです。 ロッドとリールを守るためにサーフにこのロッドスタンドを持参しましょう!

created by Rinker
¥2,650(2020/09/26 08:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

筆者おすすめスポット、鳥の海

宮城県にある鳥の海は、釣りスポットとして有名です。
ここは高速道路からのアクセスが良く、周辺には温泉や海鮮市場もあるため、レジャーと釣りをセットで楽しむことができますよ!釣りデッキ、トイレも完備されておりファミリー釣りにもおすすめです。
サーフや河口部ではヒラメやマゴチ、湾内ではハゼ、メバル、ドンコ、夜にはアナゴと多魚種の釣りが楽しめます。 宮城県の人気の釣りスポットであるため、釣果も十分に期待できますよ!

まとめ

出典:unsplash

ルアーのアクション方法や巻くスピードにはセオリーがありますが、一般的なセオリー通りであってもなかなか釣れないこともありますよね。
どのようなパターンで釣れるのかは地域によっても多少の違いがありますので、自分が見つけたパターンも試してみてください。
釣りの知識や釣りの経験値を積み重ね、釣れることが多くなると本当に嬉しいですよ!みなさんもフラットフィッシュ釣りを楽しんでくださいね。