皆さんは管理釣り場でトラウトが簡単に釣れすぎてしまう、反則的ルアーと聞いて何を思い浮かべますか。管理釣り場を経験している多くの方が、フェザージグを思い浮かべたはずです。

管理釣り場でトラウトが釣れる数多くのルアーの中には、反則的に釣れすぎて逆に使われないルアーがあります。中級者や上級者は使わなくても、管理釣り場の楽しさを知るために初心者にはぴったりです。

そこで、今回は管理釣り場で初心者でも簡単にトラウトが釣れる反則ルアー「ダイワ鱒の華」について使い方とポイントをご紹介します。

ダイワ鱒の華について

ダイワ鱒の華の画像
出典: amazon.co.jp

ダイワ鱒の華は数多くの有名釣具を手掛けるダイワからリリースされている、管理釣り場のトラウト用ルアーです。トラウト初心者コーナーがある釣具店、管理釣り場のルアー販売コーナーで見かける方も多いでしょう。

ルアーサイズは3cm程、重量は1.5g程と小さな見た目をしています。スプーンやクランベイトなど代表的なルアーと比べると、派手さも感じず初心者からすれば「反則ルアー」と言われる理由もわかりません。

反則的ルアーとして有名な理由

ダイワ鱒の華全体画像
反則ルアーのダイワ鱒の華

ダイワ鱒の華は「トラウトの餌」を意識して作られたルアーです。管理釣り場に放流されているエリアトラウトは、餌としてペレットを食べています。このペレットにルアーを真似ることで、狂った様にトラウトがルアーに食いつきます。

トラウトが狂った様にルアーを食いつく理由はもう1つあります。それは、ダイワ鱒の華がフェザージグと呼ばれるルアー分類であることです。

フェザージグはフックに柔らかい羽が巻かれたルアーで、トラウトが食いついた時に口当たりが柔らかく違和感を与えません。この2つの要素が合わさり、反則的にトラウトが釣れるルアーとして有名になっています。

ダイワ鱒の華が釣れるポイントについて

ダイワ鱒の華が釣れる理由は先にご紹介したように、「トラウトの餌」を真似て作られているからです。しかし、どれだけ餌を真似て作ってもトラウトが反応しなければ釣れません。

そこで、初心者でもダイワ鱒の華が釣れやすい管理釣り場のポイントをご紹介します。

おすすめはトラウトが見えるシャローエリア

シェローエリアがおすすめ
シェローエリアがおすすめ

ダイワ鱒の華を使ってトラウトをたくさん釣るには、管理釣り場のシャローエリアを狙うのがおすすめです。できれば、トラウトが集まっているシャローエリアが理想的です。

シャローエリアをおすすめする理由は餌となるペレットを探してるトラウトが多いことと、ルアーがボトムにあっても魚が見つけやすい利点があります。

初心者でも簡単にトラウトが釣れる使い方

ダイワ鱒の華の使い方
ダイワ鱒の華の使い方

それでは、ダイワ鱒の華で管理釣り場のトラウトをたくさん釣る使い方を2つご紹介します。ご紹介する2つの使い方は初心者の方でも簡単で、初めて管理釣りを体験する女性や子供でも手軽に試すことができます。

そして、2つの使い方に共通する重要なポイントは「無駄に動かさない」ことです。下手に動かすとトラウトに怪しまれるので、ルアーを信じてじっくり待ちましょう。

勝手にトラウトが食べてくれるボトム放置

基本はボトム放置
基本はボトム放置

ボトム放置はダイワ鱒の華をいちばん活躍させる使い方です。ルアーをキャストしてから、何もせずにボトムで放置します。人から見れば、ルアーは動いておらず不安になります。

ですが、水中にいるトラウトから見ればフェザージグの羽が水流によって動いており充分アピールができています。トラウトが周りに居なくても、時間が経てばどこからか回遊してきて、ルアーに気がつき勝手に食いつきます。

トラウトを気づかせるリフトアンドフォール

トラウトを気づかせるリフトアンドフォール
トラウトを気づかせるリフトアンドフォール

リフトアンドフォールはトラウトにルアーを気づいてもらう使い方です。ダイワ鱒の華はフェザージグなので、ルアーを気づいてもらうことが釣果に繋がります。

ボトム放置が基本ですが、タイミング悪くトラウトが気がつかない時があります。リフトアンドフォールはルアーを水面まで持ち上げて、ボトムに落とすだけの動作です。これで、水面から落ちてきたペレットを真似ることができ魚に気づいてもらいます。

フェザージグ禁止の管理釣り場には注意

管理釣り場のルールはチェックしよう
管理釣り場のルールはチェックしよう

管理釣り場のトラウトを釣るのに反則的な釣果を体験できる、ダイワ鱒の華ですが弱点もあります。それは、管理釣り場のルールでフェザージグが禁止の場合があることです。

どうしても目先の釣果に注目しがちですが、フェザージグを使う場合は管理釣り場のルールを1度確認しましょう。管理釣り場のスタッフの方に尋ねてみると、使えるルアーの線引きが明確になります。

ダイワ鱒の花でトラウトをたくさん釣ろう!

初心者におすすめダイワ鱒の華
初心者におすすめダイワ鱒の華

管理釣り場の反則的ルアーであるダイワ鱒の華をご紹介しました。実際に使ってみると通常のルアーで全く反応しないトラウト達が嘘のように、ルアーに食いついてきます。

ルアーの使い方も簡単で、水の流れにまかせて放置していたら勝手に釣れているほど、お手軽にトラウトが釣れます。管理釣り場の楽しみである、トラウトとの出会いをたくさん楽しみたい初心者の方はぜひ、使ってみてください。

管理釣り場で大活躍!関連アイテム記事はこちら