撮影:著者

「サビキ釣り」といえば、小さな子どもや釣りの初心者でもできる簡単な釣り方のうちの1つです。漁港付近でサビキをしていると「なんだサビキか」とベテランアングラーに言われた経験がある方もいるのではないでしょうか。サビキ=初心者のイメージがある釣りですが、たかがサビキを侮るなかれ!本当はとっても奥が深い釣りなのです。今回は、サビキ用ロッドの選び方や、サビキ竿でこんなに釣れるという情報をお届けします。

そもそもサビキ釣りって?

サビキとは、エサに似せた疑似餌針がいくつも付いている仕掛けに、コマセ〈アミエビ)を使って周囲の魚を寄せて釣る釣り方です。竿下狙いの場合は、イワシやアジ、サバなどの小物の数釣りを楽しむことができます。ウキを併用して行う飛ばしサビキでは、足元だけでなく少し沖を狙うことができ、竿下よりも大きな魚を釣ることができます。

関東&関西仕掛けの違い

関東と関西ではサビキの仕掛けが異なります。関東ではコマセ袋を仕掛けの上部に取りつけ、仕掛けの下にオモリを付けるのが主流。関西では、コマセカゴ(ドンブリカゴ)と呼ばれるオモリと一体化したカゴを仕掛けの下に取りつけます。関西式では、コマセを「吸い込みバケツ」に入れておくと、カゴの重みでコマセをカゴに入れることができるため、手を汚すことなく、手早くコマセをセットすることができます。せっかちな関西人(筆者も含む)にピッタリですね。

商品名:吸い込みバケツ(販売元:第一精工)

多くのアングラーが使っている第一精工の吸い込みバケツ。軽くて扱いやすく、竿立てまで付いている優れものです。底が先細になっているので、アミエビを無駄なく使えるところも魅力です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一精工 すいこみバケツ フタツキ 中
価格:891円(税込、送料別) (2019/5/28時点)


実は奥が深いサビキ釣り

画像出典:photoAC

7月以降、回遊魚が回ってきている堤防であれば、仕掛けを垂らしさえすれば釣れるような印象のあるサビキ釣り。小物がバンバンかかって、小さな子どもでも3桁釣れることも珍しくありません。

しかし、「今日は〇cm以上のアジを釣ろう」とかターゲットを絞って、その魚を狙って釣るとなると、なかなか奥が深いものです。「サビキは同じ魚ばかり釣れて飽きる」という方は、棚と針の大きさ、誘いのかけ方などを工夫して、目標をもって楽しんでみてはいかがでしょうか。

サビキ用ロッド(竿)の選び方

サビキは小さな子どもや初心者でもスタートしやすい釣り。まずはロッド(竿)を購入しましょう。自分の身長や腕力、狙いたいターゲットなどのバランスを考えて選びます。サビキ用のロッドは、専用竿か磯竿がおすすめ。短め(2m前後)であれば小さな子どもでも扱いやすいのですが、反面、広い範囲を狙うのには不向きです。長め(4m)の磯竿は狙える魚も場所も増えますが、少し重いので釣りが初めてという女性には扱いづらいかもしれません。

磯竿の表記の見方

磯竿には数値が記載されています。数値は「号数」と「長さ」を表しており、1.5-530であれば、1.5号、5.3mの竿ということになります。号数はオモリの号数ですが、メーカーによって若干バラつきがあるので、あくまでも目安として考えておきましょう。号数=そのロッドの持つパワーだと考えれば分かりやすいかもしれません。号数が小さければ、ロッドが耐えられる重さが軽め、小物釣り向き。号数が大きければロッドが耐えられるパワーも大きく、重いオモリや負荷のかかる遠投にも耐えられる、大物を釣るのにも向いているロッドというように解釈します。

サビキセットの竿でもこんなに釣れる!

撮影:著者

初めて釣りをする小さな子どもにも買ってあげたい、お手軽なサビキセット。扱いやすく、ある程度の比重にも耐えてくれる竿は、案外いろいろな魚が釣れるものです。サビキ仕掛けで豆アジや豆サバを狙うのはもちろん、コッパグレ、サンバソウなどもかかります。ウキ釣りでカワハギ、中サバ、中アジ、メバル、天秤仕掛けでキスやガッチョ、ブラクリ仕掛けでガシラ(カサゴ)、ギンポ、アイナメなど。シーズンが合えば、置き竿でカレイやアナゴを釣ることだってできますよ。

おすすめ!サビキ用ロッド

サビキで使えるおすすめロッドをご紹介します。初めて釣りをするときの「とりあえずサビキ」なロッドから、これから本格的に釣りを始めたい方が持っていると便利な磯竿まで。買い物の参考にしてみてください。

とりあえずサビキ用ロッド

商品名:釣りセット 釣り竿セット カーボン製 ロッド スピニングリール コンパクトロッド初心者 コンパクト 高級感抜群 リール付きロッド 100m ライン付 (5点)(販売元:xuanchen)

ルアーがついていますが、ルアー向きではなくサビキにおすすめ。仕掛けとアミエビを買ったらすぐにでもスタートできる内容充実、5000円以下のセットです。コンパクトなので持ち運びもラクラク。2.1mと扱いやすく、ちょい投げ程度ならOKです。


1本あると便利な万能竿

商品名:磯竿 17 ホリデー磯 1.5号 530 サビキ釣り(販売元:シマノ (SHIMANO))

ホリデー磯シリーズは、ベテランアングラーでも1本は持っているということが多い万能竿。機能性に優れているのに1万円前後で買えるお手頃価格も魅力です。3mから5m30cmまでシリーズが豊富なので、釣り方やターゲットに合わせて選びましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 17 ホリデー磯 3号-530 / 磯竿
価格:11600円(税込、送料別) (2019/5/28時点)


サビキ釣り&サビキ竿で釣りを始めよう

場所とシーズンさえ合えば、たくさん釣れるサビキ釣り。おかずになるようなおいしい魚がターゲットになるところも魅力です。これから夏に向かってサビキは本格シーズンが到来します。サビキ用の竿は意外と汎用性が高いので、仕掛けを変えてあれこれ試してみるのもおすすめです。週末は海に出かけてみませんか?