昨年リニューアルした、ショアラインシャイナーZバーティスRについて紹介しています。ショアラインシャイナーZバーティスRの特徴である、飛距離とアクションについて詳しく解説!ラインナップやおすすめカラーについてもまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

シーバスゲームではどんなルアーも飛距離を求められる!

スズキ シーバス
出典: 写真AC

サーフや河口でのシーバスゲームでは、ポイントが遠いことが頻繁に起こります。ミノーであっても、飛距離が求められるのは当然のこと。

ダイワのソルトミノーの代名詞とも言える、ショアラインシャイナーシリーズは、長い歴史の中で、釣り人に飛距離と釣果を与え続けてきました。バーティスRは、飛びの伝説を継承しつつ、さらにパワーアップしており、大物への期待が高まります。

ショアラインシャイナーZバーティスRの特徴

出典:ダイワ

それでは「ショアラインシャイナーZバーティスR」の特徴を見ていきましょう。ポイントは↓の3点です。

・シリーズ最高峰!圧倒的な飛距離
・アクションの立ち上がりの早さ
・シビアな状況に効く絶妙な喰わせアクション

シリーズ最高峰!圧倒的な飛距離

出典:ダイワ

ショアラインシャイナーZバーティスRの特徴は、何と言っても圧倒的な飛距離。それを実現するのが、ボディ形状とタングステンウエイトによる高比重化です。

ボディ後部が、ややぷっくりと膨らんでいるのが分かるでしょうか。これによりウエイトが後端まで移動し、安定した飛行姿勢で高い飛距離を実現。公表値でMax77.5m(平均73.5m)は、驚きの一言です。

アクションの立ち上がりの早さ

出典:ダイワ

移動重心ルアーの弱点は、着水時にウエイトが後ろに寄ることによる、立ち上がりの悪さでした。ショアラインシャイナーZバーティスRは、ウエイトを通るワイヤにサクサス加工を施し、着水と同時にウェイトがスムーズに前方に移動、マグネットで前方にロックされます。

着水時点で、ルアー内のバランスが良いため、素早くアクションが立ち上がり、シーバスを引きつけます。

シビアな状況に効く絶妙な喰わせアクション

出典:ダイワ

ダイワの開発者、高橋さんも言っていますが、大きなシーバスが釣れるのは、「デッドスローで引いている時」だそうです。

ショアラインシャイナーZバーティスRは、少し早い速度で引いても、デッドスローに近いウォブンロールを表現できます。早巻きで使っても、良い意味で泳ぎ過ぎず、瀕死の小魚が泳ぐ姿を再現できます。

↓動画はこちら↓

出典:YouTube

ショアラインシャイナーZバーティスRのラインナップ

出典:楽天市場

ショアラインシャイナーZバーティスR 125F/125R

ラインナップ重量
125F / 125S20.5g / 23g

ショアラインシャイナーZバーティスR 98F/98R

98mmの98Fと98Sは、2021年3月に発売予定です。フィッシングショー2021で発表される発表される可能性が高いので、楽しみに待ちましょう!

ラインナップ重量
98F / 98S16.2g / 17.7g

鉄板カラーは「不夜城」だが、どのカラーも魅力的

出典:楽天市場

ショアラインシャイナーZバーティスRは、各サイズ10色以上のバリエーションを揃えており、どのカラーを選ぶか迷うかもしれません。

「不夜城」はチャートバックとピンクベリーという、ナイトゲームで必須の要素を備えており、実績も高いので、とりあえず最初の1本にはおすすめです。どのカラーも実績は高いので、あなたなりのカラーを追加していくと、釣りの幅も広がっていくでしょう。

ショアラインシャイナーZバーティスRの飛距離でシーバスを釣ろう!

シーバス
出典:写真AC

ショアラインシャイナーZバーティスRを紹介しました。飛距離やアクションなど、前作よりもさらに良いルアーに仕上がっており、使いたくなる要素が満載です。

いつもは届かなかったあの場所で、ヒットした1尾は、最高の喜びを与えてくれることでしょう。あなたのルアーボックスに、新たなパートナーを1つ追加してみてはいかがですか?