ランディングネットにもいろいろありますが、SIYOUEI(昌栄)ランディングネットの軽さとサイズ、そして価格は一味違います。さてその実力はいかに!

SIYOUEI(昌栄) 日本製へのこだわり

ブランドはSIYOUEI(昌栄)のFish’s Tracksトラウト シリーズ。
このグローバルな時代に”日本製”MADE in JAPANをこだわり抜いている。
made inJAPANのこだわりが詰まった動画まであります。

出典:SIYOUEI(昌栄)

知る人ぞ知る釣り具メーカーです。お時間があればHPをご覧ください。
様々な日本職人の技の釣り具がたくさんあります。

ということで今回ご紹介するSIYOUEI(昌栄)ランディングネットは日本製なのです。

では、日本製のSIYOUEI(昌栄)ランディングネットは何が違うのか?
ご説明していきましょう!

SIYOUEI(昌栄)ランディングネットのここがすごい

見た目は地味に見えますが、トラウトアングラーのことを考え抜いた。
ランディングネットです、Fish’s Tracksのロゴが粋ですね。
このネットで”魚の軌跡”を掴み取るという意味でしょうか。

・超軽量アルミフレームとモバイル性能
・シックな木目のグリップ
・抗菌素材を使用したネット
・スペアネット

超軽量アルミフレームとモバイル性能

出典:SIYOUEI(昌栄)

軽合金(アルミニウム合金)を使用し軽さとタフさを兼ね備えています。
サーフ用などのランディングネットではアルミニウム合金やジュラルミン合が主流です。

トラウトのランディングネットでもアルミ製はありますが、ほとんどがアルミパイプを曲げたもので軽いのですが折れやすいんです。

その点、SIYOUEI(昌栄)ランディングネットはアルミニウム合金自体を最大限薄く加工した形状をフレームに採用しており。継ぎ目なくグリップエンドまで伸びているため、軽さは抜群です。この軽合金を採用でこだわりの極小サイズのフレームができるわけです。

実はアルミなので自分の好きな形に曲げてカーブフレームなどにアレンジも可能です。アルマイト加工された表面はとても綺麗に仕上がっています。

シックな木目のグリップ

Fish’s Tracksのロゴが渋く刻まれた、グリップは濃い木目をアルミフレームが挟み込み金ビスでしっかり固定されています。このデザインが高級感を漂わせています。
天然木のグリップ部分は傷がつきやすいのでアルミでカバーしている感じですね。

抗菌素材を使用したネット

ネットは抗菌素材を使用していますので、清潔で安全です。

ランディングネットで抗菌素材使っている!すごい!

但し、ラバー加工ではありません。返しのあるフックを利用している方には絡みやすいのでお気を付けください。

最近のアングラーは渓流域でも魚にやさしいバーブレス(カエシ無)を利用されている方が増えていますので、バーブレスフックを利用されて入れば問題ありません。

スペアネット

品名サイズ(縦cm×横cm)
スペアネット(S)24cm×30cm
スペアネット(M)27cm×33cm
スペアネット パープル(M)27cm×33cm
スペアネット(L)33cm×39cm

ネットの形状が独特なので、スペアネットが販売されています。
傷んでも交換可能なので安心ですね。

SIYOUEI(昌栄)ランディングネットのラインナップ

SIYOUEI(昌栄)ランディングネットのサイズはS,M,Lの3つです。
下記でご紹介しますが、Mサイズにランディングネットでは珍しいパープルカラーがあります。ラインナップとしては4種類となります。

SIYOUEI(昌栄)ランディングネット Sサイズ

サイズ全体
(全長×幅)
ネット内径
(縦×横×深)
フレームカラー/ネットカラー
Sサイズ38㎝×15㎝24㎝×15㎝×30㎝ダークグリーン/ブラック

渓流用のランディングネットとしては、かなり小さめのサイズになります。
凄く小さく感じますが、実際に使用するとネットの深さが30㎝あるので、取込自体には支障ありません。

このSサイズの魅力は小さくと軽い点です。160gはこのクラスで最軽量だと思います。
源流域の沢を攻めるアングラーには最高かもしれません。

SIYOUEI(昌栄)ランディングネット Mサイズ

サイズ全体
(全長×幅)
ネット内径
(縦×横×深)
フレームカラー/ネットカラー
Mサイズ41.5㎝×21cm27㎝×21㎝×33㎝ダークグリーン/ブラック
シャンパンゴールド/パープル

Mサイズが渓流ランディングネットの通常サイズになります。
小さすぎるがイマイチしっくりこない方はこちらがいいと思います。

メーカーのSIYOUEI(昌栄)としてもこのサイズが売れるためか、カラーを2種類用意しています。

フレームはSやLと同じダークグリーンでネットがブラックの通常タイプ。
フレームがシャンパンゴールドでネットがパープルという渓流アングラーとしてはかなり派手めな組み合わせのタイプがあります。

ファッションに敏感な釣りガールにお似合いかもね。
プレゼントしたら喜びますよ~

SIYOUEI(昌栄)ランディングネット Lサイズ

サイズ全体
(全長×幅)
ネット内径
(縦×横×深)
フレームカラー/ネットカラー
Lサイズ47㎝×22㎝33㎝×22㎝×39㎝ダークグリーン/ブラック

渓流、本流でのランディングネットとして使用できます。ネットの深さが39㎝あるので、40㎝オーバーも余裕で取込めますね。

コスパ最高クラス!日本製!SIYOUEI(昌栄)ランディングネット

SIYOUEI(昌栄)ランディングネットはいかがでしたか?天然木のフレームが好みの方でもこの軽さと小さなサイズは魅力だと思います。しかも安い
抗菌素材のネットなのでサブのランディングネットとして車に常備するのもいいと思います。是非ご検討してみてはいかがでしょうか!

合わせて読みたいランディングネットの関連記事