エギシャープナー

エギングは基本的にボトム(底)付近を攻める釣りですので、根がかりや藻との接触によってエギの針が曲がやすいです。スミスのエギシャープナーはエギ専用に設計されており、細いエギ針も快適に研ぐことができます。また、カンナが付属していますので、針先の曲がりも簡単に直せます。

スミス(SMITH LTD) エギシャープナー

イカ締めピック

クーラーボックス内での墨のぶちまけ被害を防ぐため、鮮度を保つために、イカは釣ってすぐに締めるのがおすすめです。ナイフでも締められるのですが、イカ締め用のピックを持っておくと便利ですよ。

ピック、ギャフ、カンナがついた一石三鳥アイテム

イカ締めピック、イカを引っ掛けるギャフ、曲がったエギ針を直すカンナがセットになった1台3役の便利アイテム。コンパクトで高機能、そして安い。持っておくと重宝します。

TAKAMIYA(タカミヤ) REALMETHOD フォールディングエギングツールJL-1302

締めるだけで良ければコチラ

シマノ Sephia スライドイカシメ CT-202I 7155

ノットアシスト

エギングはメインライン(PE)とショックリーダー(フロロカーボン)を結束して釣りをするのが主流です。2種のラインの結束には強度の高い「FGノット」が人気なのですが、これが結構難しいんですよね…。ノットアシストを使えば、簡単にFGノットでラインを結束することができます。シーバスやチニングなどでも使えますので、持っておくと便利です。

第一精工 ノットアシスト 2.0

デジタルスケール

  • 「俺、大きいイカを釣ったんだぜ!」
  • 「俺、2キロのイカを釣ったんだぜ!」

というのでは、説得力が違います。釣ったからにはドヤりましょうよ!デジタルスケールを持っておけば、釣ったその場でイカの重さを計測できます。大物を狙う方はぜひゲットしましょう!

ダイワ(DAIWA) デジタルスケール

効率よくランガンしてエギングを楽しもう!

いかかでしたか?気になる商品があったらポチッとしてみてくださいね。快適な釣りを楽しみましょう!

1 2 3 4