エギケース

その日の当たりパターンを見つけるためにも、適度なエギチェンジは必須項目です。ここで問われるのが、整理整頓能力。いい加減に収納していると、お目当てのエギがなかなか見つからないことも…。そんな悲しいことにならないためにも、エギはケースに入れて丁重かつ機能的に保管しましょう!

第一精工 ニューエギラック V

エギング用バッグ

たくさんのエギを持ち歩くので、エギングという釣りは意外と荷物がかさばります。動きやすくて機能的なバッグを持っておくと、釣りが捗ります。

出典:Yahooショッピング

おすすめは↑画像にある、シマノから発売されているエギング専用バックです。ロッドはくっつけられるわ、エギもた〜くさん収納できるわで、シマノさんには頭が上がりませんね。こちらのバッグを買っておけばエギケースも不要ですので、少し高いですが投資する価値ありですよ!

シマノ(SHIMANO) セフィア エギング ショルダーバッグ XT BS-211K

ラインカッター

エギングで使うPEラインは何本かの繊維が編み込まれたような形状になっているので、まじで切りにくいんです。ナイロンやフロロカーボンなら歯でプチっと切れるのですが、PEはそうもいきません。PEをスパっと切れるラインカッターを持っておけば、ノンストレスでタックルの準備ができますよ。

おすすめは「ダイワ(Daiwa)PE チョッキン」!刃にギザギザがついており、滑りやすいPEラインもがっちりキャッチします。名前のとおり、PEが気持ちいいぐらいチョッキンできます。

ダイワ(Daiwa) ラインカッター PE チョッキン

クーラーボックス

クーラーボックスは便利というよりは必須ですね。エギングに行って釣ったイカを食べないのは、耳栓とアイマスクを付けて映画を見るようなもんです。小さめサイズでいいので、クーラーボックスをげっちゅしておきましょう!

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールラインαII GU1000X

ヘッドライト

ナイトゲームの際にはヘッドライトは必須です!ヘッドライトもピンからキリまであるのですが、2000円ぐらい出しとけば明るさ・使い勝手ともに満足度の高い商品が手に入ります。

Litom LEDヘッドライト HP3A-S1
1 2 3 4