ルアーフックホルダー

出典:ダイワ Amazon店

イカちゃんを誘惑してくれるエギも海の中にいなければ、ただの邪魔もの。移動の時はプランプランさせるわけにもいかないし、結構扱いに困るもんです。そんな悩みを一撃で解決してくれるのが、ルアーフックホルダーです。ロッドに取り付けておけばエギを引っ掛けることができるので、移動が超快適!ランガンのための必須アイテムといえるでしょう。

シンプルなルアーフックホルダー

DAIWA/ダイワ ルアーフックホルダー

穂先の曲がりが気になる方はコチラがおすすめ

ダイワ Amazon店

シンプルなルアーフックホルダーだと穂先が曲がってしまい、それが気になる方もいらっしゃいます。そんな方にはラインを張らなくてもエギを固定できるタイプのルアークリップがおすすめです。

ダイワ(Daiwa) ルアーホルダー ランガンクリップ ブラック

ギャフorタモ

エギングのターゲットであるアオリイカは大きいものは、ゆうに1kgを超えますし、5kgオーバーの猛者まで存在します。大型のイカが釣れたときに無理に抜き上げると最悪の場合、ロッドが折れてしまいます。モンスター級のイカが釣れても安全にキャッチするために、ギャフまたはネットを携帯しておきましょう。

コンパクトに持ち運べるギャフがおすすめ

出典:第一精工 Amazon店

ギャフならコンパクトに持ち運べる第一精工の「オートキングギャフ」が人気です。カラビナ&フックで腰につけることでき、移動も快適でギャフを使いたいときにもササっととりだすことができます。

第一精工 オートキングギャフCS300 ガンメタ

少しかさばるけど汎用性が高いタモ

エギ針の巨大版のようなギャフはエギング以外の釣りでは出番がそれほど多くありません。シーバスやチヌなど他の大型ターゲットを狙う釣りもしたい方は、タモを持っておくと良いでしょう。少しかさばりますが、タモを持っておくと様々な釣りで使うことができます。コチラの商品は先端をギャフに付け替えることもできるので、ギャフとタモのどちらを使うか迷っている方にもおすすめです。

1 2 3 4