鹿児島にお住まいの皆さん、ライトゲームという釣法をご存知でしょうか?「最近釣りに行っても全然釣れない…。」という方、ライトゲームなら比較的簡単に魚を釣ることができますよ。そこで今回は鹿児島市でライトゲームが楽しめるスポットを紹介していきます。

ライトゲームとは?

撮影:筆者

ライトゲームとは、小型ルアーを使用して小型の魚を狙う釣法です。波止や河口、河川の様々な場所で手軽に挑戦できます。小型の魚ですがゲーム性があり、軽量タックルを使用するため引きも十分に楽しめます。

河川でのライトゲーム?

ライトゲームの1つに河川で行うものがあります。ライトゲームと聞くとアジングやメバリングなど、海であまり大きくならない魚種を狙う釣りをイメージする方も多いかもしれません。河川ライトゲームでは、最大サイズになると60cmから80cmを超えるような魚種の小さい個体を狙うことが多いです。

河川ライトゲームで釣れる魚種

続いて河川ライトゲームではどのような魚種が釣れるかを紹介していきます。河川と言っても河口付近で釣れる魚種ですので、海にも生息しています。例えば、シーバス(セイゴ、フッコ)、チヌ、メッキ、ヒラメ、マゴチ、などが挙げられます。他にも小魚や虫を捕食する様々な魚種が混ざってきます。

ライトゲームは簡単に釣れる?

ライトゲームというと簡単なイメージをお持ちの方も多いかもしれません。実際にはゲーム性は奥深く、突き詰めれば簡単とは呼べません。しかし魚は大型になるほど警戒心が強くなるため、大型の魚を狙うよりは比較的釣れやすくなるのは事実です。軽量タックルで手軽に挑戦できて、簡単に魚が釣れるのがライトゲームの醍醐味です。大物狙いで釣れなかった時の坊主逃れとして、ライトゲームに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

鹿児島市のライトゲームスポット

撮影:筆者

続いて鹿児島市で河川ライトゲームが楽しめるスポットを紹介していきます。鹿児島市には錦江湾に向けて多くの河川が流れており、優良スポットが数多く存在するため、1箇所で釣れなかったとしてもランアンドガンでライトゲームを楽しみましょう。

1 2