出典:写真AC

みなさんは、梅雨前にバスがよく釣れる時期だということを知っていますか?この時期は、バスがよく釣れる適水温となり、短時間の釣行でも釣果が期待できます。

ここでは、この時期の特徴をいくつか紹介いたしますので参考にしてみてください。

梅雨前はアングラーが気持ちよく釣りをできる時期!

ほどよい気温で快適!

釣りをするときに暑さが気になることはありませんか?梅雨前がよく釣れる時期であることはもちろん重要ですが、アングラーが釣りをしやすい気温のときに釣りをしたいものですよね。

夏のバス釣りは短時間でも体力を消耗し、キャストの回数が多くなると疲れることがあります。しかしこの時期は天気によっては涼しい日も多く、アングラーが快適に釣りを楽しむことができる時期です。

雨を気にせず釣りができる!

梅雨の時期は、釣行時の雨が気になることはありませんか?雨に濡れながら釣りをすると、体が冷えることもありますよね。雨を避けながら釣りをしたいアングラーも多く、なるべく天気がよい日に釣りをしたいものですよね。雨の日は装備品が多くなるのも、釣行を面倒に感じてしまう原因かもしれません。

雨の多い時期は釣りに行く回数が減ってしまうこともありますので、梅雨前の時期は大切にしたいですね。

>>アングラーには嬉しい梅雨前!ではバスには?次ページで実証解説!

1 2