リアクションの釣りにおすすめのルアー10選!

出典:pixabay

ここからは、筆者がデイゲームでのリアクションの釣りにおすすめするルアーを10個ご紹介します。

ライトゲームで使えるものやシーバスゲームに使えるもの、チニングで使えるものまでご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

1.メジャークラフト ジグパラマイクロ

メジャークラフトから販売されているジグパラマイクロは、大人気のメタルジグであるジグパラを小さくしたモデルになります。

小さなシルエットなので、アジやサバ、カサゴやメバルといった小型の魚に効果的です。キャストして使用しなくても、足元に落としてちょんちょんと誘いをいれるだけで十分デイゲームで通用します。

様々なウエイトがありますが、まずは5g前後から使ってみる事をおすすめします。コストパフォーマンスが高いので、様々なウエイトを揃えてみるのも面白いですよ。

2.メジャークラフト ジグパラブレード

メジャークラフトから販売されているジグパラブレードは、メタルバイブの一種でコストパフォーマンスの高いルアーです。

ジグパラブレードはただ巻きするだけでもぶるぶると震えてアピールしてくれるので、初心者の方でも扱いやすいです。

シーバスやチヌ、キビレなどを狙う際におすすめで、ただ巻きに加えてリフト&フォールで使うとさらにアピール力が増します。

ぶるぶるっと震わせながら浮かせ、ひらひらと落ちる所で食わせるので、バイトを逃さない様に気を付けましょう。

幅広いウエイトから選ぶ事が出来るので、水深やターゲットに合わせて選んでみてくださいね。

3.メジャークラフト ジグパラスピン

メジャークラフトから販売されているジグパラスピンは、テール部にブレードが付いたルアーで、コストパフォーマンスが高く作られているスピンテールジグです。

スピンテールジグはテール部のブレードがくるくると回る事でキラキラとしたフラッシング効果を生み出します。

また、波動も生み出すので遠くにいる魚にアピールする事も可能となります。ただ巻きだけでも問題ありませんが、リフト&フォールで使ってみる事もおすすめです。

マイクロサイズのジグパラスピンはボトム付近をねちねちと狙えば根魚、少し大きめのジグパラスピンであればシーバスやチヌ、キビレなども狙う事が出来るので、水深やターゲットに合わせてウエイトを選んでみてくださいね。

4.メジャークラフト ジグラバー タイプ2+ファイティングクロー

メジャークラフトから販売されているジグラバー タイプ2は、ラバージグの一種でコストパフォーマンスに優れたルアーです。

ジグラバー タイプ2にはファイティングクローというメジャークラフト社製のワームをセットして使う事がおすすめです。

ファイティングクローはザリガニの様な見た目をしており、爪の部分がステイしていてもバンザイをする様に作られています。

そのため、ジグラバー タイプ2を動かした後に放置しているだけでもアピールしてくれますよ。

ジグラバー タイプ2は矢じり型のヘッドになっているので、ロッドをしゃくればダートさせる事も出来ます。

チヌやキビレ、マゴチ、根魚におすすめのルアーで、ボトムを丹念に探りたい場合にぜひ使って頂きたいルアーです。

5.コアマン アルカリダートヘッド+アルカリ

コアマンから販売されているアルカリダートヘッドは、ダートの動きでリアクションバイトを狙うためのジグヘッドです。

コアマンから販売されているアルカリというワームと組み合わせて使う事がおすすめで、非常にキレの良いダートアクションが魅力的です。

活性の低いデイゲームではダートアクションが非常に強いので、デイゲームで大活躍する事間違いないルアーです。

コアマン社はシーバスをメインに狙うためのルアーを開発していますが、チヌやキビレにもおすすめです。

アルカリワームは食い込みが良く作られているので、シーバス狙いのみに使うのはもったいないです。

メインはシーバスを狙いつつも、チヌやキビレも狙ってみたいという方にはぜひとも使って頂きたい組み合わせです。

6.コアマン パワーブレード

コアマンから販売されているパワーブレードは、スピンテールジグの一種であり、多くのシーバスアングラーから絶大な人気を誇るルアーです。

パワーブレードはテール部のブレードが魚にしっかりとアピールしてくれるので、ただ巻きしているだけでもシーバスやチヌ、キビレなどを狙う事が出来ます。

マイクロサイズではアジやサバ、カサゴやメバルといったターゲットも狙う事が出来るので、バーサタイルなルアーとして使用する事が出来ますよ。

価格は高めではありますが、価格以上の性能をアングラーに見せてくれますよ。

7.コアマン アイアンプレート

コアマンから販売されているアイアンプレートは、上記でご紹介したパワーブレード同様多くのシーバスアングラーから絶大な人気を誇るルアーです。

メタルバイブの一種になるルアーで、ただ巻きやリフト&フォールで狙う事がおすすめです。

シーバスはもちろんの事、チヌやキビレが狙えて、ボトムを狙うとキジハタなどの高級根魚も狙う事が出来ますよ。

パワーブレード同様、少し価格は高めですが使えば分かる性能の高さをぜひ体験してみてくださいね。

8.デコイ デルタマジックヘビー+マナティー38

デコイから販売されているデルタマジックヘビーは、ライトワインドに向いたライトゲーム用のジグヘッドです。

デルタマジックヘビーをおすすめするポイントとして、基本的にジグヘッドは上部にしかフックがありませんが、このジグヘッドは下部にも後付けでトレブルフックを装着する事が出来ます。

フックを追加で付ける事によって、ワインドの泣き所であるフッキング率の悪さを解消する事が出来るので大きな武器となりますよ。

デルタマジックヘビーと組み合わせるワームは、オンスタックルデザインから販売されているマナティー38がおすすめです。

オンスタックルデザインはワインドへの思い入れが非常に強い会社で、タチウオシーズンには多くのアングラーがオンスタックルデザイン社のルアーを購入します。

マナティー38は大人気のワインド用ワームをマイクロ化したものなので、性能の高さはそのままで多くのターゲットを狙う事が出来ますよ。

9.ラパラ スナップラップ

ラパラから販売されているスナップラップは、ダートアクションが魅力的なメタルワインド用ルアーです。

足元に潜むシーバスやメバルなどを狙ってもいいですが、スナップラップはメタルボディなので飛距離が非常に出ます。

沖に潜む根魚を狙っても良いですし、回遊魚に期待が持てるエリアなら回遊魚を狙ってみても良いでしょう。

スナップラップはフックの形状も独特で、前後にフックが付いている事に加え、腹部にもトレブルフックが付いています。

どの方向からバイトがあっても高確率でフッキングに持ち込む事が出来るので、フッキング率の悪いワインドとの相性が非常に良いです。

ジグヘッドにワームを付けるという手間もないので、ワームを上手く付ける自信がない方や、ワームをフグなどに噛み切られてしまうという場合にぜひ使ってみてくださいね。

10.ブルーブルー ニンジャリ+ニンジャリワーム

ブルーブルーから販売されているニンジャリは、ワームの付けやすさとフッキング率の高さが魅力的なジグヘッドです。

ニンジャリはワームをまっすぐ刺し込むだけでセッティングが完了するので、初心者の方でも完璧なセッティングを出せる事が大きな強みとなっています。

また、上下に飛び出たフックが上部、下部からのバイトに対応しているのでフッキング率には何の問題もありません。

ニンジャリにはニンジャリ専用のワームしか使う事が出来ないのがネックではありますが、簡単にセッティングが出せるという点は非常に大きいです。

筆者はワインドを多用しますが、ワームのセッティングが上手く出来ないと釣果に非常に大きく影響します。

デイゲームでシーバスやチヌ、キビレ、マゴチなどを狙ってみたい初心者の方は、ぜひ使ってみてくださいね。

リアクションの釣りでデイゲームを楽しもう!

出典:釣具のポイント

デイゲームは魚の活性が落ちる時間帯なので釣果を出す事が難しいですが、リアクションの釣りを行えば釣果に良い影響を及ぼす事が出来ます。

初心者の方でも簡単にリアクションの釣りを実践する事が出来るので、多くの方々にデイゲームにチャレンジして頂きたいです。

筆者は朝早く起きれなかった時はデイゲームを楽しむ事が多いですが、その分眠気も少なく身体も元気なので、いつもよりも集中力を高めて釣りをする事が出来ます。

朝早く起きるのが苦手だったり、シーズン中の場所取りが嫌という方は、ぜひデイゲームでのんびりと釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したルアーを使って頂ければ十分にデイゲームを楽しむ事が出来るので、ぜひお気に入りのルアーを相棒にしてデイゲームでのリアクションの釣りを楽しんでくださいね。

釣れない時間帯に釣る事が出来ると、いつもよりも大きな喜びを感じる事が出来ますよ。

釣りをする際はライフジャケットの着用を徹底し、安全な状態で釣りを楽しんでくださいね。

1 2