アオハタのルアーフィッシングで使う道具について

アオハタのルアーフィッシングで使う道具について紹介します。

ロッド(竿)

アオハタのルアーフィッシングではロックフィッシュ用のロッドがおすすめです。

7フィート前後の長さで硬さはMH(ミディアムヘビー)のシーバスロッドでも十分使えます、

リール

2500~3000番のスピニングリールが使われることが多いです。

ギア比は5~6:1、1号、PEであれば200~300m程度巻けるスペックを目安にして下さい。

ミチイト

ミチイトはPE(0.8号) を 200~300m 用意して下さい。

ルアー


ジグヘッドにクラブ系ワームやクロー系のワームと組み合わせるのが効果的です。

あたりがない場合は、メタルジグをはじめ、タイラバ、スプーン、ミノー、バイブレーションを使ってもよいかもしれません。

アミ

4m程度の長さがあるアミがあると重宝します。

服装

ライフジャケット

ライフジャケットはジャケットタイプが基本ですが、脱着がしやすい首掛けタイプやウエストベルトタイプなどがあります。

国土交通省型式承認品のほうが安心でしょう。

ヘッドライト

夜間に釣りをする際は、ヘッドライトがあると、足元を照らしたり、仕掛けを修正したりする際に重宝します。

アオハタのルアーフィッシングで釣果を上げるポイントについて

アオハタのルアーフィッシングで釣果を上げるポイントについて紹介します。

釣果を上げるポイント①敷石や駆け上がりを狙う

堤防の敷石や駆け上がりはアオハタが潜んでいることがあるのでワームで狙ってみましょう。

釣果を上げるポイント②海底からの立ち上がりを狙う

海底から山のように立ち上がっている場所があれば、必ず仕掛けを投入して下さい。

まとめ

アオハタは春から夏ごろにかけて食欲旺盛になるので、ヒットしやすいです。

ワームであたりが無い場合は、タイラバやハード系ルアーで探ってみて下さい。

ライフジャケットとヘッドライトを装着してアオハタの夜釣りを楽しんで下さい。

1 2