出典:写真AC

みなさんはルアーを保管するときにフックカバーは使っていますか?フックカバーは使うことで様々なメリットがあります。価格も安く、おすすめしたいアイテムです。

フックカバーとは

出典:amazon

フックカバーはプラスチックでできており、素材は柔らかく軽いものになります。取りつけをしても重さは気にならず、様々なカラーがあることが特徴です。

購入の際は好きなカラーを選んだり、何個入っているかなどで選ぶとよいでしょう。
好き嫌いもあると思いますが、ルアーアングラーはぜひチェックしておきたいアイテムです。

ルアー初心者におすすめ

ルアー釣りはフックの本数が多くなってしまうため、取り扱いには十分注意しなければなりません。初心者のうちはルアーでケガをしてしまうことも少なくありません。
セットするときや持ち運びをするときには専用のケースに収納し、フックカバーも使うことがおすすめです。ルアーを購入したときにはサブアイテムにも注目してみましょう。

フックカバーを使うメリット

出典:写真AC

ルアー同士が絡まりにくい

フックカバーをつけていないルアーをケースに入れると、いざルアーを使うときにフックが絡まってしまい、その都度絡まりを取らなければなりません。なかには複雑に絡んでいるものもあり、この作業が時間を無駄にしてしまうことがあります。

フックカバーをつけると絡まることがほとんどなくなり、釣り場でスムーズにルアーをケースから取り出すことができます。釣り場での負担を減らすためにも、前もってフックカバーをつけることはその後の時間短縮につながります。

ケガの予防

ルアーのフックでケガをする方は少なくありません。フックカバーがあることで、ルアーを触ったときにフックが指に刺さるのを防ぐことができます。ルアーを選ぶときや取り付けるときに安全面でうれしいです。

ルアーメンテナンスがしやすい

ルアーのボディの汚れを取るときなどに、フックカバーがついていると安心してメンテナンスすることができます。

ルアーを布で拭くときや頻繁にルアーを触らなければならないときにもフックカバーは活躍します。

お子さんが触ってしまったときも安心

ルアーをあまり触ったことがない方は、取り扱い時に注意が必要です。また保管時は、お子さんが触ってしまうこともありますので、ルアーの保管には注意したいです。

フックカバーを使うときの注意点

北方川釣り体験場の注意点を紹介!-h2
出典:写真AC

収納するときに場所をとる

フックカバーをすることで、今までケースに入っていたルアーと同じように収納することは難しくなります。小さいケースにはルアーを複数入れることができなくなったりしますので、フックカバーをつけると携帯性が悪くなってしまいます。

多くのルアーを小さなケースに収納したいときには、フックカバーをとりつけることはおすすめしません。

サイズが合わないと取りつけできないことも

フックサイズによって、フックカバーは取りつけできないことがあります。すべてに適合するわけではないので、購入する際はサイズをしっかり確認しましょう。

合わないサイズのものは無理に取りつけると、壊れる原因にもなります。フックに合わせた適切なサイズを選びましょう。

取りつけ、取り外しのときに注意

ケガを防ぐフックカバーですが、このようなときには注意が必要です。

特にフックカバーを取り外すときには、指がフックに触れてしまうこともありますので、気を抜かずに行いましょう。

濡れたまま取りつけるとサビることも

フックが濡れたままフックカバーを取りつけたりしていませんか?フックカバーを取りつけると、フックが乾燥しにくくなってしまいます。水洗い後、しっかり乾燥させたフックにフックカバーをつけましょう。

劣化したフックカバーは使わない

フックカバーが劣化すると取りつけしにくくなります。また変形することもありますので、このようなことが頻発するときにはフックカバーを交換する目安の時期です。

メイホウ(MEIHO) セーフティカバー

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥773(2020/09/25 12:05:30時点 Amazon調べ-詳細)

大容量で使いやすいフックカバーです。たくさんのルアーを持っている方にもおすすめです。

まとめ

出典:unsplash

フックカバーはケガを防ぎ、安全に釣りを行うために必要なアイテムです。取り外しの面倒さが気にならない方は、積極的に使うことをおすすめいたします。まだフックカバーを使ったことがない方は、ぜひこの機会に使ってみてください。