「バスが表層に浮いていてルアーをキャストしたけど、反応してくれない」
「クリアウォーターのバスを釣りたいけど、おすすめのワームって何だろう?」

この記事に訪れたあなたは、i字系ワームの魅力について気になっているかと思います。
事実、i字系ワームはタフなフィールドにおいて高い釣果実績があります。

「i字のような細長いワームがなぜバスを寄せるのか?」当記事にて、詳しく解説します。

スレたバスが好むi字形ワームとは一体何か?!

i字形ワームはヘッド付近にふっくらとしたボリュームがある一方、テールにかけて細長いピンテール形状となるワームを指します。文字の「i」に形が似ていることから、i字形ワームという呼称があります。

近年になって、生み出されたワームで、難しいバスに口を使わせられるシークレット的な存在です。

基本的には、クリアな水質のフィールドや表層に浮いているバスに効果を発揮するワームです。サイトフィッシング的な使い方が重宝されており、釣り人を刺激する要素が詰め込まれています。

i字形ワームの使い方とコツについて

次に、i字系ワームの使い方とコツについて紹介します。筆者的には本当は教えたくない、良く釣れるシークレット技も解説します!

基本はただ巻き

i字系ワームの使い方は意外にも簡単で、表層〜中層にかけてただ巻きします。バスの位置が確認できれば、進行方向に目がけてトレースするのも有効的です。

ナチュラルな波動でバスを誘うので、気難しい個体でもしっかりと寄せられます。また、巻きのスピードを変えてあげることでバスの捕食スイッチを入れることも可能です。

水面に向かってリアクション(良く釣れるコツ)

先述した通り、i字系ワームは表層に浮いているバスに特に効果的です。実際、i字系ワームをキャストして巻いてみると多くのバスがワラワラと近寄ってきます。

とはいえ、大型個体などは目先までワームを追ってくるもバイトまで至らないことがあります。

そんな時に試したいのが、水面に向かって強めのリアクションを入れることです。ワームが水面に頭を出すぐらいのリアクションをすると、バスは小魚が逃げようと必死になっていると勘違いします。

「バスに追い詰められた小魚」を意図的に演出してあげることで、バスが思わず捕食してしまうのです。

面白い釣り方ですし、バイトが丸見えなので堪らなく楽しい釣り方ですよ!

おすすめのi字系ワームについて紹介!

続いて、実際に釣果実績のあるi字系ワームについて解説します。

iシャッド

i字系ワームの元祖として君臨するiシャッドはジャッカルから発売されているワームです。

テールにかけてピリピリと水中で動くテールが装備されており、ベイトを意識しているバスが次々と釣れます。野池や小河川での小バス釣りなどでも高い実績があります。



2,8インチサイズも発売されており、オカッパリからの釣りで最適です。

ヴィローラ

ヴィローラはDSTYLEから発売されているリアル系のワームです。

ボディ内部が中空になっており、フィン形状のテールが微波動を生みます。スイミングに関しても安定感があり、サイズを問わずバスを寄せる力があります。

クリアレイクなど、水質良好のフィールドに最適なワームとなります。



ヴィローラはクリアレイクでの天才級のスレバスにも口を使わせやすいシルエットをしています。独自のテール形状でバスを寄せたいです。

HP ミノー

HPミノーはOSPから発売されており、水平なボディ形状が特徴的なワームです。

フォールスピードを抑えられる形状になっているので、フィーディングのために浮いているバスにじっくりとワームの存在を知らせられます。

さらに、マス針セッティングによるダウンショットリグなどとの相性も良く、i字系ワームだけにとどまらない使用方法もあります。



岸際などで浮遊しているベイトを意識したバスに強く、ボイル撃ちなどに強いです。

デスアダー

デプスから発売されているデスアダーはビックバスの実績が高いワームです。

ノーシンカーリグやマス針などとの相性が良く、程よいスリムボディとテールでしっかりとスイミングしてくれます。

ウィードエリアやスタンプ(切り株等)周辺にいるバスにスイッチを入れて、食わせやすいワームでもあります。



障害物周りのバスを寄せるだけの強いシルエットがあります。あらゆるフィールドで使用できる万能タイプです。

リバイバルシャッド

リバイバルシャッドは、ジークラックから発売されているi字系ワームです。

ボディの横側にマス針を刺すことで、ユラユラを水面を漂いながら泳いでくれます。弱ったベイトフィッシュを演出しており、バスが好む動きをします。

デカバスが「スー」と寄ってきて、「パクッ」と捕食することから「スーパク」釣法が確立されています。



ビックレイクなど大型フィールドで遠投をして、じっくりと誘うのがおすすめアクションです。

i字形ワームを使いこなして釣果を伸ばそう!

撮影:筆者

今回は、i字系ワームの概要から使い方、そしておすすめのワームについて紹介しました。

i字系ワームは主に表層を得意としており、バスを寄せやすいメリットがあります。春先から秋まで浮いているバスを狙い撃ちできてしまいます。

ワームに関しても、フィールドによって相性があるので幾つか試しながら釣果を伸ばしてくださいね!