みなさんは釣り具を購入する際、店舗やインターネット、どちらで購入していますか?少し前であれば、店舗で釣り具を購入することが一般的でしたが、最近はネットで購入するアングラーも増えてきたように思います。

ここではそれぞれの購入方法のメリットやデメリットを紹介いたします。

釣り具を店舗で購入するメリット

出典:写真AC

実物の確認ができる

ネットで購入する場合と店舗で購入するときの大きな違いがこの点にあります。

実際の大きさや、ルアーであれば塗装の具合などを目の前で確認できますので、商品の状態にしっかり納得したうえで購入ができます。釣り用のウェアを確認するときにも、店舗でサイズの確認ができるので、失敗することが少なくなりますよね。細部までこだわって商品を吟味したい方は、店舗で買うことをおすすめします。

すぐに手に入る

ネットで釣り具を購入すると、物によっては送料が必要であったり、自宅に到着するまでにどうしても時間がかかる場合があります。店舗での購入はその日に商品が手に入りますので、すぐに釣り場で使うことができることは大きなメリットのひとつです。

釣り場に向かう途中で釣具店があれば、立ち寄る面倒もあまり気にならないですね。

釣り具を店舗で購入するデメリット

ネットよりも価格が高いものもある

商品にもよりますが、ネットと店舗の価格には差があり、ネットで購入することで安いものも多くあります。

しかし、この価格差は反対になる場合もありますので、しっかりチェックが必要です。

店舗によっては品揃えに差がある

大きい店舗、小さい店舗と、品揃えには大きな差が出てしまうこともあります。ネットでも品切れになってしまうことはありますが、在庫の豊富さはネットの方が充実している場合もあります。

同じルアーを全種類購入したいといった方は、ネットの方がスムーズに手に入るかもしれませんね。

商品によっては探しにくいことも

店舗でなかなか商品をみつけることができない経験はありませんか?商品名がわかっているときには、ネット検索した方が早く商品にたどりつけることもありそうです。

釣り具をネットで購入するメリット

出典:写真AC

お得な価格で買えることも

ネット販売は店舗よりも安い金額で釣り具が買えることがあります。カラーによっても価格が微妙に変わることがあるので、これは店舗で販売されている商品とは少し違う特徴といえます。

釣り具を少しでも安く買いたいといった方は、ネットの価格をチェックしてみてください。

自宅に商品が届く

忙しくて店舗を訪れることができない方にとっては大きなメリットです。また、近くに店舗がない方であっても、前もってネット販売で釣り具を用意しておけば、楽に釣り場に向かうことができます。

店舗が開いていない時に釣りに行く方にとっても、自宅に商品が届くことはうれしいですね。

店舗で取り扱っていない商品を購入できる

最近ではネットのみの取り扱いがある商品も増えてきました。店舗で販売している似たような商品が大幅に安く買えることもありますので、ネット限定販売の釣り具も注目してみてください。大容量でコスパのいい商品も多いですよ。

レビューが確認できる

ネット販売されている商品であれば、レビューがあることも多く、そこで使い心地をあらかじめ確認することができます。購入する前に心配になっていた部分が解決されることもありますので、ネット販売のレビューはうれしいですよね。

レビューの評価によっては、購入をためらうこともありますのでしっかりチェックしてみてください。

釣り具をネットで購入するデメリット

目の前で商品を確認できないため失敗してしまうリスクがある

いざ自宅に届いたものを開封したら、イメージと違うと感じたことはありませんか?ネットで購入するものは大きさや質感を確かめることができず、失敗したと感じてしまうこともあります。

大きな買い物であればショックも増えると思いますので、慎重な商品選びが必要ですね。

予想外に到着までの日数がかかることも

釣りに行く日まで到着すればよいと思っていたものの到着が遅れてしまうことがあるのもネットのデメリットのひとつです。

予定していた日よりも遅れることが少なくありませんので注意したいですね。特に人気の商品はすぐに手に入らないことも多いため、到着日時は余裕をもっておくと安心です。

まとめ

出典:写真AC

釣り具は店舗で購入する場合、ネットで購入する場合とそれぞれにメリットとデメリットがあります。
生エサなど商品によっても店舗、ネットと買いやすさが異なりますので商品の種類によってもどちらで購入するのか判断してもいいですね。

みなさんにとっても買いやすい方法は異なると思いますので、どちらの方法もうまく活用し、楽しい釣行に向けて準備をしていきましょう。