出典:写真AC

タナゴ釣りは、老若男女が楽しめる手軽さがある一方、根強いファンも多い人気の釣りです。釣魚としては、世界最小クラスとしても知られ、その魚体は僅か5cm程。その小ささゆえ繊細さも要求されます。

当記事では、そんなタナゴ釣りの魅力をお伝えすると共に、釣り方や必要な道具についてもご紹介していきます。

「タナゴ釣りを始めてみようかなぁ」と悩んでいる方を始め、漠然とタナゴ釣りに興味があるという方も簡単に楽しめる内容です。ぜひご覧ください。

タナゴ釣りの3つの魅力

1.手軽さ

タナゴ釣りは、ターゲットの小ささゆえ揃える道具も他の釣りと比べると非常にコンパクトです。さらには道具の数自体も少なくて済みます。かさばらないので、近所の川にぷらっと遊びに行ったり電車移動で釣りに行くという時は大変助かります。

また、拘らなければリーズナブルに道具一式を揃えられるのも嬉しいところ。気軽に楽しみたいという初心者の方にもおすすめの釣りです。

2.大人も子供も楽しめる

タナゴ釣りは、繊細な釣りであることは間違いありませんがポイントさえ間違えなければ初心者の方でも釣れます。老若男女が楽しめる釣りです。

近所にタナゴが釣れる小場所があれば、散歩がてら家族で楽しむにも良いでしょう。ちょっとした時間でも釣れるので朝マズメや夕マズメを狙って釣りに行くのもおすすめです。

3.世界最小クラスの釣魚

タナゴは、世界最小クラスの釣魚ともされています。オカメタナゴという愛称で知られるお馴染みのタイリクバラタナゴは全長5cm程。可憐な姿に惹かれる方も多いようです。

また、繁殖期になると美しい婚姻色を身に纏うのも魅力的です。

姿かたちが愛らしいので釣ったタナゴを持ち帰って水槽で飼うのも一興。鑑賞するのも楽しい魚です。

タナゴ釣りに必要な道具や餌

1.竿

タナゴ釣りで使う竿は、リールが付かないシンプルな延べ竿です。延べ竿は専用の竿もあれば小物釣り全般に向く竿もありますが、どちらでも対応できます。

ただ、注意したいのは長さです。小場所なのに取り回しがしづらい長竿では長さを持て余してしまいますし、足場が高いのに短竿ではポイントまで届きません。

そこで重宝するのが長さを変えられるマルチレングスの竿です。始めは釣り場に適正な長さがいまいちピンと来ないので、このような竿を選ぶのもおすすめ。あらゆる場所で使えて便利です。

2.仕掛け

タナゴ釣りの仕掛けは、親ウキの下に糸ウキ、オモリ、ハリス、針を設けた連動シモリ仕掛けとするのが一般的です。これらは、セットでパッケージされている仕掛けも売っているので始めはそれで十分でしょう。

ただ、釣り場では根掛りすることも考えられます。ハリスが失くなることが多いのでハリスは予備として余分に用意しておく必要があります。

3.餌

餌は、グルテンや赤虫などを使いますが、おすすめはグルテンです。釣果も問題ないですし釣り場で簡単に作れます。さらには、生き餌と違って複数回使えるのでコスト的にも良いと言えます。生き餌が苦手な方にもおすすめです。

タナゴ釣りの釣り方!3つのポイント

1.場所・タナ

タナゴは年々釣れる場所が減少傾向にあります。ゆえに近所に釣れる場所が無いという方は、ネットや釣り雑誌等でまずはタナゴ釣りができるフィールドを探すところから始まります。

そして、タナゴ(タイリクバラタナゴ)が棲む場所としては、用水路や流れが穏やかな小川など小場所が一般的です。日中は物陰に潜んでんいることが多いですが、朝や夕などのマズメ時は開けている場所にも出てきます。

また、タナゴは中層を泳ぐ魚です。そのため、釣り方としてタナは中層に合わせるのがベターです。基本は水面から50cm位の位置が良いでしょう。ただ、水深50cmを切るような浅場では底から10cm位の位置に仕掛けを合わせます。もちろん状況いかんで調整も必要です。

2.餌の投入場所・付け方

餌がグルデンなどの練り餌であれば、大きさは練り餌を針で引っ掻いて取れる位で丁度良いです。それを小さくまとめます。そして最初は気持ち大きめで、タナゴが寄ってきたと感じたら食わせ重視で小さくします。

また、餌を投入する場所は1ヶ所に絞ることです。一投一投違う場所に投入するという釣りではなく、ここぞという場所で腰掛けてタナゴのアタリを待ちます。

ただ辛抱しても全くアタリが出ないということもあります。その際は場所を移動するのも良いでしょう。

3.アタリ・合わせ

タナゴのアタリは微妙なアタリも多いので、ウキの動きをつぶさに見極める必要があります。親ウキが沈むこともあれば、糸ウキが横に振れたりということもあります。慣れないうちはアタリを覚えていく意味でも違和感を感じたら合わせることです。

ただ、合わせは大きく合わせる必要はありません。コンパクトに素早く合わせれば十分です。

タナゴ釣りは「手軽でもあり奥が深い釣り」

タナゴ釣りは、老若男女が楽しめる手軽な釣りです。エントリー用としてならばリーズナブルに道具一式を揃えられるのもメリット。家族分揃えてもそれ程高くはならないので家族皆んなで釣りに出かけたいという方にもおすすめです。

また、手軽と言えどタナゴ釣りはタナゴのその小ささゆえ繊細な釣りとも言えます。そこには奥の深さもあります。拘れば道具も良いものが欲しくなります。

手軽でもあり奥が深い釣り。それこそがタナゴ釣りとも言えるでしょう。