出典:写真AC

釣りに行くときには釣具店で新鮮な餌を購入したいところですが、営業時間外のためお店が閉まっていることや、残念ながら欲しい釣り餌が品切れになっていた…なんて経験をされたことはありませんか?
また予想より多く餌を使ってしまうことも釣りにはありがちで、釣果や餌取りの魚の有無によって餌が少なくなってしまい困ったという経験や、釣り場から餌を販売している釣具店までの距離が遠い場合など、釣り人が餌で困ることは少なくないように感じます。

ここではそんなときでも安心できる、コンビニやスーパーで手軽に買うことができる釣り餌をいくつか紹介します。
なかには「意外!」や「初めて知った」といった釣り餌もあるかもしれません。
この機会に、気になった方や自宅にその食材があるといった方はぜひ使ってみてください。

魚の切り身

出典:写真AC

釣り餌に用いる切り身は、サバやさんまの切り身を使うことが一般的です。
このような魚種の切り身は臭いが強いため集魚効果が抜群。水中に入れるとすぐに小魚が寄ってくることが多く、フグに餌を持っていかれることも多いのが残念なポイントです。

アイナメやソイ、ヒラメ、コチなど様々な魚に有効で、対象魚が切り身を食べやすいサイズに調整することが釣果アップのコツです。

注意点としては臭いが発生しやすい餌のため、夏の車内などでは管理をしっかりする必要があります。強烈な臭いのため、暖かい時期は虫が寄ってきやすいという特徴があります。
臭いや汚れが気になる方は、手袋を装着し餌をつけることをおすすめします。

切り身を使うときのおすすめアイテムはこれ!キッチンバサミ

PLUS(プラス)
¥1,045(2020/02/28 06:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

魚の切り身は手では小さく切りにくいため、専用ハサミの使用がおすすめです。使用した後は洗浄し、きれいな状態で長く使えるようにしたいですね。

キビナゴなどの小魚

出典:写真AC

生きている状態の小魚に比べると釣果は落ちるため、補助的な餌としての使用がおすすめです。
臭いの強い小魚は切り身と同じように高い集魚効果が期待できるため、青物やシーバス、ヒラメ、コチなどの大型魚を狙うことができます。そのため、ロッドはパワーのあるものを用意したいです。

置竿で反応が薄い場合は、ルアーのようにロッドを動かし、アクションを加えてみてもよいかもしれません。

イカの塩辛

出典:写真AC

人気のおつまみですが、コンビニやスーパーで買える釣り餌の定番です。主にアイナメやドンコ、カサゴなどの根魚、アナゴ、キス、ハゼなどが狙いやすく、エサの針持ちがよいため餌を何度か繰り返して使えることも特徴です。
集魚力も抜群で魚へのアピールにも適しています。

生肉

出典:写真AC

ササミや砂肝などの生肉は、釣り餌に使われることがよくあります。釣果アップのコツとしては、細くカットし垂らすように生肉を釣り針につけることです。

根魚狙いの穴釣りでよく使われる釣り餌ですので、スーパーマーケットなどでは魚コーナーだけではなく、肉コーナーも確認してみてください。

魚肉ソーセージ

出典:写真AC

おやつとして人気の魚肉ソーセージですが、こちらも立派な釣り餌になります。ブラックバスやブルーギルなどに反応が良く、素材の臭いもありますので集魚効果が高いです。

細かく砕いた魚肉ソーセージは撒き餌としての効果もあり、なんといってもコスパのよさが魅力です。
おいしい魚肉ソーセージは魚からの評判も上々です。

パン

出典:写真AC

パンを使ったコイ釣りは有名ですね。パンを小さく切り、針に付けるとコイ以外にもフナやウグイなど小型の淡水魚にも有効です。

活性が高い場所では、パンをばらまくとぱくぱくと食べる様子が確認できます。 川や湖などで釣りをする際は一緒に持っていくとよいでしょう。

スイカ

出典:unsplash

スイカが釣り餌になることはみなさんご存知ですか?
甘みのあるスイカはクロダイの好物です。売れなくなったスイカを海に捨てるとクロダイが食べていたことから、このような釣り方法が広まったと言われています。

関東や東北地方の一部ではスイカを使った釣り方法が人気で、比較的水温の高い時期に実績があるようです。

グミ

出典:pixaday

グミの形状によってはワームのように使うことができます。ブラックバスやブルーギルなどの淡水魚で実績が高く、用意しておくと便利な食材のひとつです。
集魚効果はそれほどありませんが、魚が興味を持ち、積極的に食べにくる食材です。

ゼラチン質で固まっているグミは針持ちもよく人気の釣り餌で、おやつとして持っておくこともできます。

まとめ

一般的には専用の釣り餌を使いますが、私たちが食べる食材のなかにも代用できるものは多くあります。
ひと味違った釣り餌で魚を釣るということは、新しい発見や感動が味わえそうですね。

釣り餌はたくさん買ってしまうと高価になりがちですが、スーパーなどで買えるこれらのものは、量のわりに安く購入が可能ですので、釣りを長時間楽しみたい方にもおすすめです。
興味がある方はぜひ試してみてください。

>>関連記事はこちら!