「キス釣りと言えば大遠投!」と考える人もいるでしょう。
ですが、キス釣りは本格的な投げ釣りタックルで釣る方がいる一方、チョイ投げタックルで楽しむ方もいます。実は本格的な道具でなくてもキス釣りを楽しむことができますよ。
私は、比較的どの魚でも対応できる万能タイプのチョイ投げタックルを使っていますので、私の道具も合わせて紹介できたらと思います。

この記事では、キス釣りで使う最低限必要な道具、持っていると便利な道具まで紹介していきます。

キス釣りに必要な道具は?

キス釣りに必要な道具は?-h2

出典:写真AC

キス釣りで使う道具について紹介します。最低限必要となる、ロッド、リールの紹介です。

ロッド

私の使っているタックルは万能タイプのチョイ投げ用を使っています。
「飛距離が欲しい!」「キスのアタリを楽しみたい!」などのご自身の考えに応じて、道具を揃えてみてはいかがでしょう。

長い竿で大遠投!

キス釣りで大遠投をしたいのであれば、硬く、長いロッドをおすすめします。本格的な竿であれば、100m以上の大遠投も楽しめることも。
キスを狙う玄人の年配の方は比較的本格的な竿を使っている方が多いです。

ダイワ(Daiwa) プライムサーフ T27-405・W 05268628

短い竿でも大丈夫!キス以外の魚を釣る予定があれば万能竿!

キス釣りはチョイ投げで楽しむ方も多くいます。
キス釣り以外も楽しんでいる方、今後キス釣り以外も楽しみたいと考えている方におすすめするのが万能竿

私は、ルアー釣りも楽しめるような竿を使ってキス釣りを楽しんでいます。
私の使っているのはエギングロッドのE-Gee 83M。エギングロッドと言えばイカ釣りですが、どの釣りでも使い勝手が良く万能竿として活躍しています。

現在、インターネット上では販売されていませんでしたので、後継タイプのエメラルダスというエギングロッドを紹介します。

リール

リールもロッド同様に数が多く、どれを選んでよいのか悩むことも多いでしょう。
大遠投用のリール、私の使っている万能リールを紹介します。合わせて、ラインについても紹介します。

飛距離にこだわるならこの3つの条件!

大遠投をするのであれば、大型のリールで以下の3つの条件に満たす物を探してみましょう。

・ハンドル1回転で巻き取り量が多い物
飛距離を出す釣りですので、投げた後の回収の効率も重要です。

・スプールが大きく設定されている物
大遠投用として、少しでも遠くへ飛ばすために大口径のリールがたくさん用意されています。

・PEラインで200m以上巻ける物
リールに巻けるラインも忘れてはいけないポイント。遠くに飛ばせたとしても、ラインが不足していた場合はトラブルにつながります。また、風の抵抗を減らすためにもPEラインをおすすめします。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,556(2020/09/29 04:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

チョイ投げであればこんなリールもあり!

大遠投ではなくチョイ投げであれば、こんなリールを使っている人もいるという紹介をします。
私はエギング用のリールを代用しています。
「もっと遠くへ飛ばしたい!」と考える人にとっては物足らないと思う方もいると思いますが、『万能』を重視するのであればおすすめのリールです。

キス釣りで持っておくと便利な道具は?

キス釣りで持っておくと便利な道具は?-h2

出典:写真AC

ロッドやリールのように必ず必要な物ではないですが、持っていると非常に便利な場面が多い道具を紹介します。

フィンガープロテクターで手を保護!

投げ釣りをする際に手を守る役割をするフィンガープロテクター。
勢いよくキャストした時、指が切れてしまうことがありますが、それを防いでくれます。

さらにメリットとして、「指が切れてしまうかも」という不安な考えもなくなる為、心置きなく投げ釣りができるようになります。
必須の道具ではありませんが、あると非常に便利です。
価格も安価であるものが多いので、購入して試してみるのもよいでしょう。

砂浜では竿立で一休み!

砂浜でキス釣りをしている時に便利なのが竿立。
コンパクトに収納できるものもあり、持ち運びも簡単なので、砂浜をメインで釣りをする方はあると便利です。

ちなみにお金を使うのがもったいないと思う方は、代用品として落ちている木を使うのもあり。ありですが、やはり木だと不便なこともあったりするので、ちゃんとした竿立を購入したいと考える方も多いです。

サングラスで日光を遮断!

海釣り全般に言えることですが、夏の釣りはサングラスがあるとありがたさがわかります。水面の太陽光の照り返しを防ぐ水中の魚の様子がわかるなどのメリットがあります。
偏光サングラスを1度使うとなかなか抜け出せません。目の疲れにも影響が出てくると思いますので、夏の釣りの機会にぜひ検討してみてください。

針外しで飲みこみもラクラク!

魚が針を飲みこんでしまうこと、よくあるんですよね。そんな時に活躍するのが針外し。
この道具を使うことで、なかなか外せない針を楽に外すことができるでしょう。

さらにキス釣りの夏シーズンではフグが釣れることもあり、針をとるのは大変です。魚釣りをしているとこういった場面が何度もあります。ぜひ1つは持っておきたい道具といえるでしょう。

バケツ

バケツはあると便利というよりも、正直なくてはいけない物かもしれません。
水を汲んでおいて、手を洗うもよし、魚を生かしておくのもよし。

たくさんの場面で大活躍すること間違いないので、持っていない方は要チェック。持ち運びに便利な折りたたみ式がオススメです。

自分のお気に入りの道具でキス釣りを楽しみましょう!

自分のお気に入りの道具でキス釣りを楽しみましょう!-h2

出典:写真AC

以上がキス釣りで必要な道具、持っていると便利な道具の紹介でした。

釣りをする時の楽しみとして、お気に入りの道具を使うことも重要です。ぜひお気に入りの道具を見つけてみてくださいね。

余談ですが、夏のキス釣りでは体力が奪われることも多いです。キス釣りで必要な道具として、『水分』も必要です。お忘れなく!

では楽しいキス釣りライフを!