キス釣りは夏に人気の釣りです。

キスの爆釣シーズンは夏ですが、実は場所を選ぶことでシーズン外でも釣れることもあります。

この記事では、キス釣りの時期・シーズン釣れる場所について紹介します。

キス釣りの時期・シーズンはいつ?

出典:写真AC

キス釣りといえば、夏!

夏の爆釣シーズンはキス釣りが大好きな方には外せない時期です。

初夏である6月から10月までキス釣りを楽しむことができるでしょう。

ただし、暑い夏の時期は熱中症には十分注意が必要です。

キスが釣れる時期・シーズンは初夏から真夏!爆釣シーズン!

出典:写真AC

6月~8月はキスの爆釣シーズンです。

キスの産卵期であるこの時期は、水温も上昇しキスの活性が一気にあがります。

ゆえに、この時期はキスが入れ食いになることもしばしばあるでしょう。

ただし、6月は梅雨、8月は台風が来る可能性が高いため、釣りに行ける日が限られます。

そのため、キス釣りをする最もおすすめな時期を聞かれたら7月と私は答えます。

ちなみに、この時期は魚の活性が高いため、キス以外にもメゴチ・ベラ・フグなどが釣れることもあるでしょう。

キスが釣れる時期・シーズンは夏だけではない!

出典:写真AC

6月~8月の爆釣シーズンを終えた後でも全く釣れないということはありません。

キスの生息する場所を把握しておけば、釣ることができます。

爆釣シーズン後にキスを狙いたいのであれば、より深場を探ってみましょう。

理由は、キスの生息場所の変化するから。

浅瀬に集まってきていたキスが深場に移動するようになります。

ちなみに爆釣シーズン後は釣りにくいですが、良型のキスが狙えます。

30cmを超えるキスが釣れることも!

大物狙いの方は是非挑戦してみてください。

キスが釣れる時期・シーズンは秋!?

出典:写真AC

6月~8月の爆釣シーズンをさらに過ぎた秋の時期は情報戦といえます。

実は秋にもキスは釣れます。

とはいえ、秋にキスを釣るのは簡単ではありません。

ネットの情報だけではなく釣具店から情報を入手してみましょう。

実際に店員さんにどこで釣れるかどんな状況か聞いてみてください。

キスの釣果情報さえ入手できれば、夏の暑い時期より涼しく快適にキス釣りが楽しめるでしょう。

キスが釣れる場所は?

出典:写真AC

キスは砂地を生息地としています。

そのため、キス釣りのメイン釣り場は砂浜

それに加えて、堤防ボートからも狙うこともできます。

砂浜からの遠投キス釣り!

出典:写真AC

キスは砂地がある海に生息しています。

ちなみに危険を感じると砂の中に潜るという、面白い習性もあります。

そのため、砂浜からの遠投してズリズリと引きずってみましょう。

複数の針を用いた仕掛けを使うことで、複数のキスが釣れることも。

これは、キスが群れで行動する習性が関係しています。

つまり、1匹釣れたら近くに複数のキスが群れている可能性大

釣れ始めたら、すかさず仕掛けを投入し続けましょう。

キスが複数釣れた時はとても嬉しく、キス釣りの醍醐味といっても過言ではありません。

ちなみに10本針の仕掛けも存在するので、試してみるのも良いでしょう。

堤防からのチョイ投げキス釣り!

出典:写真AC

夏を過ぎたら堤防から深場を狙ってみましょう。

理由は先ほど記載の通り、夏場を過ぎるとキスが深い場所へ移動するためです。

漁港の堤防には遠投をしなくても水深のある場所があります。

それは船が通る道である船道です。

船道は水深が深いことが多いため、狙うべきポイントといえます。

船から真下に落とすキス釣り!

出典:写真AC

船釣りでもキスを狙うことができます。

砂浜や堤防とは違い、真下に落として釣りをします。

海に落とした後に仕掛けを上下に動かすことでキスを誘います。

手軽に楽しめるレンタルボードもあるのでぜひ候補の一つにしてみてくださいね。

キス釣りを楽しみましょう!

キス釣りを楽しみましょう!-h2
出典:写真AC

以上、キス釣りの時期・シーズン・釣れる場所について紹介しました。

まとめると、キス釣りは夏に数釣りが期待でき、夏以降でも場所を絞れば楽しむことができます。

キスは非常に美味しい魚として知られており、釣ったばかりのキス天ぷらは絶品です。

是非お試しを!