出典:unsplash

釣り好きの親しい人に向けて、「誕生日や記念日に釣り具をプレゼントしたい」と考えている方はいませんか?特にパートナーの趣味が釣りという場合は、喜んでもらえるようなアイテムをプレゼントしたいところ。ですが釣り具といっても色々あり、どのようなものを選べばよいか迷ってしまいそうですよね。

ここでは釣り具をサプライズでプレゼントする場合の、選び方のコツや具体的な商品をいくつか紹介いたします。

こだわりの出やすいロッドやリールなどは避けた方が無難

出典:写真AC

釣り具には「こだわりを持って愛用するもの」「使うことさえできれば特に機能面にはこだわらないもの」といった2つの種類が存在するように思います。
特にロッドやリール、ラインといったアングラーのクセが反映されやすいアイテムは、事前にリサーチしておかなければどのようなものが好きなのかわかりづらいですよね。

何を狙った釣りをするのかによってメインアイテムの選択は大きく異なり、このようなプレゼントを送った場合、もしかすると「使う場面がないな…」と思われてしまうことがあるかもしれません。

ロッドの長さやラインの太さ、オモリのウェイト、ルアーカラーなど対象魚は合っていても、アングラーが譲れないこだわりポイントはそれぞれ違いがあると思います。
一緒に買い物に出掛けて選んでもらう場合を除き、このようなアイテムをサプライズでプレゼントすることは難しいかもしれません。

サブアイテム、便利ツールのプレゼントがおすすめ

出典:pixaday

サブアイテムや便利ツールが、実はアングラーが一番プレゼントとして欲しいアイテムだったりします。釣り具と聞いて想像するような代表的なアイテムよりも、小物類を中心に探してみると喜ばれやすいかもしれませんよ。

ライフジャケット ベルトタイプ

ベストタイプのライフジャケットに比べ、着用していても動きにくさがなく、堤防釣りではこのタイプのライフジャケットを愛用している方が多いです。

ライフジャケットは1人につき1つ必ず必要なアイテムです。複数人で釣行に行く際持ち合わせていない人に貸すこともできるため、複数持っていても釣行時に活躍するでしょう。

この膨張タイプは装着感が一番のメリットです。しかしベストタイプに比べ破損しやすいため、万が一潮の影響で流され岩に擦れたりした場合、そこから空気が漏れてしまう可能性があります。ウェーディング時の使用には適さないということを覚えておきましょう。

装着も簡単ですので、重量や圧迫感があまり好みではない方、とにかく動きやすいライフジャケットが良いという方は、このタイプの使用がおすすめです。

PEラインカッター

通常のはさみであるとPEラインがうまく切れないことがありますが、このカッターはPEラインであっても切りやすい造りになっています。釣りに使うはさみはサビやすいため、複数持ち合わせていると便利に使うことができます。

スミス(SMITH)
¥351(2020/08/03 07:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

ネックライト

夜釣りにいく回数が多い方や、マズメなど薄暗い時間帯に釣行する方は、小さなライトが重宝されると思います。特に冬場は夏に比べ暗くなる時間が早くなり、ライトを使わなければならない場面が増えますよね。

足元を照らす際や、仕掛けのセッティング時には手元を照らすことが可能であり、車内の釣り具の出し入れや、探し物をする際にも使いやすい小型のライトです。

パナソニック(Panasonic)
¥1,073(2020/08/03 07:21:35時点 Amazon調べ-詳細)

フィッシンググローブ

フィッシンググローブは消耗品であり、何枚あっても嬉しいものです。複数あると、気温や使う場面によって使い分けをすることも可能で、アングラーにとっては使う機会の多いプレゼントになるはずであり、冬には装着するだけで保温効果が高いですね。

ポーチ

主にシーバスアングラーに好まれ、ウェーディングする際にライフジャケットに付属のものがない場合や、付け足したい場合に胸のあたりに装着し使います。
ウェーディングは腰のあたりまで水に浸かりますので、ポケットに入れる場所を間違ってしまうと、スマホなどの電化製品を故障させてしまう場合があります。

完全防水ではないですが、雨や水しぶきからスマホなどの製品を守ることが可能です。大きさもちょうどよく、タバコや小銭入れなどを入れる場合に最適です。

マズメ(MAZUME)
¥1,766(2020/08/03 07:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

レインウェア

釣り具以外にも釣りメーカーのウェアをプレゼントに選んでみてはいかがですか?シンプルなデザインで街用にも着ることができますよ。

まとめ

誰もが喜ばれるものを送りたいと考えますが、釣り具のメインアイテムはラインナップが多く、それぞれに微妙に特徴が異なるため、気に入ってもらえるものを選ぶことはそう簡単ではありません。

アングラーがあったら良いなと思えるアイテムや携行品など、メインアイテムからは少し離れたアイテムを選ぶと、よろこんでもらえる可能性が高いかもしれません。みなさんも参考にしてみてください。